アニメ

秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】10月から放送の作品数が過去最大級!?

Pocket

秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】10月から放送の作品数が過去最大級!?

そろそろ2020年の秋アニメが始まると言うことで今期は何を観て、何を切るか悩む時期ですよね!

今期の2020年の秋アニメはラノベ作品のアニメが好きな人には嬉しい”過去最大級の作品数”を誇るクールとなっていて話題になっていますね!

そこで今回は私個人の見解で2020年秋アニメのラノベ作品をランキング形式で紹介していこうと思います。

宜しければご覧くださいね!

【2020】秋アニメのラノベ作品おすすめランキング

第8位 「安達としまむら」

第8位に選ばれたのは「安達としまむら」でした!

 

「安達としまむら」は電撃文庫MAGAZINEで連載されている入間人間さんが作者で安達 桜(あだち さくら)と島村 抱月(しまむら ほうげつ)の二人の日常と百合を描いた作品です。

あらすじ

教師や生徒も認める不良女子高生で授業に殆ど出ずにあちこちでサボっている安達 桜(あだち さくら)と、安達ほどではないが授業をよくサボる島村 抱月(しまむら ほうげつ)が体育館の2階で出会った事で友達になる。

二人はただの普通な日常を過ごしていき、友情を育んでいくのだが、安達がしまむらとキスをする夢を見る。

そこから安達の中に生まれた”周りとは違う感情”に苦闘しながら、少しだけ変わった日常を過ごしていく。

ほのぼのした日常の中にある自身の中に生まれた感情と葛藤していく、甘酸っぱく、時にはビターなほんの少し変わった青春百合ストーリーとなっています。

今回の「安達としまむら」は内容やキャストは良いのですが、ジャンルが百合と言う事で万人受けしないという理由からが第8位となりました。

百合好きの人には絶対ハマるアニメだと思うので百合好きの人は是非観てみてください!

放送スケジュール 2020年10月8日(木) TBS他
キャスト 安達桜:鬼頭明里
島村抱月:伊藤美来
日野晶:沼倉愛美
永藤妙子:上田麗奈
知我麻社:佐伯伊織
スタッフ 監督:桑原智
アニメーション制作:手塚プロダクション
主題歌 OP:「君に会えた日」安達としまむら

ED:「キミのとなりで」鬼頭明里




第7位 「くま クマ 熊 ベアー」

第7位に選ばれたのは「くま クマ 熊 ベアー」でした!

 

「くま クマ 熊 ベアー」は小説家になろうで連載されているくまなのさんが作者の異世界最強ファンタジーと自由な日常が融合したなろう系作品となっています。

 

あらすじ

凄腕のトレーダーとして株で億単位のお金を稼ぎ、口うるさい両親や面倒なクラスメイトとの交流を嫌い、引きこもり生活を送るユナだった。

ある日、ユナが廃ゲーマーになるほどハマっているVRMMORPG「ワールドファンタジーオンライン」にログインすると神様の悪戯によって、世界最強クラスの魔法とスキルを秘めたレア装備の「くまセット」を装備した状態で異世界に飛ばされてしまう

その最強装備で魔物に襲われていた女の子フィナを助け、冒険者の仕事を紹介してもらい、その世界で生計を立てることになる。

そんな、異世界で最強となったユナが自由気ままに生活する姿と、その周りの日常を描いた、異世界日常ファンタジーとなっています。

 

今回の「くま クマ 熊 ベアー」は人気の日常系と人気の異世界転生系が合わさった分かりやすい設定で気楽に観られると言う理由で第7位となりました。

日常系が好きな人も異世界最強系が好きな人も両方楽しめる作品となっていますので是非ご覧ください!

放送スケジュール 2020年10月7日(水) TOKYO MX AT–X BS11 他
キャスト ユナ:河瀬茉希
フィナ:和氣あず未
ノアール・フォシュローゼ:日高里菜
シュリ:富田美憂
ミサーナ・ファーレングラム:天野聡美
シア・フォシュローゼ:水瀬いのり
クリフ・フォシュローゼ:遊佐浩二
ゲンツ:鶴岡聡
くまきゅう:黒瀬ゆうこ
くまゆる:宮島えみ
スタッフ 監督:信田ユウ
アニメーション制作:EMTスクエアード
主題歌 OP「イツカノキオク」和氣あず未

ED「あのね。」ユナ




第6位 「神達に拾われた男」

第6位に選ばれたのは「神達に拾われた男」でした!

 

「神達に拾われた男」は小説家になろうで連載されていてRoyさんが作者の異世界ファンタジーとなっています。

あらすじ

主人公の竹林龍馬は就寝中のくしゃみにより死んでしまうが、地球の魔力を魔力不足の異世界に補充するために、神々によって異世界に魂を転移させられてしまう

転移の際に神々からの加護を受け、異世界で一人暮らしを始めるが侯爵家との出会いによりギムルの街で生活することになる。

神々から貰った加護と森での経験で商売を行ったり、様々な問題を解決していく、優しい人たちとまったり異世界を楽しむスローライフファンタジーとなっています。

 

今回の「神達に拾われた男」はキャストが豪華なのと、やっぱり『俺TUEEE』系のラノベ作品は爽快感があってスッキリするという理由から第6位となりました。

異世界最強俺TUEEEが好きな方には間違いなくハマる!そんなアニメになっていると思います!

放送スケジュール 2020年10月〜 TOKYO MX BSフジ J:テレ 他
キャスト リョウマ:田所あずさ
エリアリア:桑原由気
ラインハルト:小野大輔
エリーゼ:早見沙織
ラインバッハ:子安武人
ミーヤ:高野麻里佳
ウェルアンナ:広瀬ゆうき
シリア:福緒唯
ウォーガン:稲田徹
ガイン:清川元夢
ルルティア:井上喜久子
クフォ:小市眞琴
竹林竜馬:安元洋貴
田淵:古川慎
スタッフ 監督:柳瀬雄之
アニメーション制作:MAHO FILM
主題歌 OP:「ヤサシイセカイ」田所あずさ

ED:「BLUE ROSE knows」MindaRyn




第5位 「魔女の旅々」

第5位に選ばれたのは「魔女の旅々」でした!

 

「魔女の旅々」は元々AmazonKindleで公開され、GAノベルで刊行された、白石定規さんが作者の連作短編集で、一つ一つの話が長くても中編ほどとなっています。

 

あらすじ

「魔女の旅々」は魔法が存在する中世に似たような世界で、15歳という若さで魔法使いの最高位「魔女」になり、『灰の魔女』と言う二つなを持つ18歳の天才少女イレイナが、様々な場所や人を訪れて依頼をこなす物語となっている。

イレイナは好奇心の赴くままに行動するが、自分の手に負えない状況などに直面した時はあっさり諦めてしまうこともあるが、困っている人や困難に立ち向かっている人には積極的に手助けをする優しい部分もある。

そんなイレイナが広大な世界を自由に渡り、誰かの美しい日常に触れながらいろいろな国や人との出会いを繰り返す、そんなファンタジー作品となっています。

 

今回の「魔女の旅々」はやはりストーリー系のアニメとは違い、一つ一つの話が短いので、1話分見逃しても続きを楽しむことができると言う理由もあり、第5位となりました!

毎回絶対観ないと話についていけないと言うことがないので、アニメファンはとりあえず観られる時は観る!と言うスタンスでも良いかもしれませんね。

放送スケジュール 2020年10月2月(金)〜
キャスト イレイナ:本渡楓
フラン:花澤香菜
サヤ:黒沢ともよ
シーラヤ:日笠陽子
スタッフ 監督:窪岡俊介
アニメーション制作:C2C




第4位 「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」

第4位に選ばれたのは「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」でした!

 

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」は富士見ファンタジア文庫で刊行されていて、細音啓が作者のファンタジー作品となっています。

あらすじ

科学技術が発達した帝国で最年少にして帝国の最高戦力の使徒聖に選ばれた本作の主人公イスカと、帝国と戦争関係にあるネビュリス皇庁の第2王女の「氷禍の魔女」として恐れられるアリスリーゼの敵対している二人だが何度も偶然の出会いをしていく。

そこで「帝国」と「ネビュリス皇庁」は戦争をしている関係だが、二人はお互いがお互いに世界平和を望んでいることを知る。

「帝国」と「ネビュリス皇庁」の二人の英雄が世界平和を目指し、戦争のない世界を作るために現状を乗り越えようと奮闘する、設定のしっかりしたファンタジーとなっています。

 

今回の「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」は設定もしっかりしていて、見応えのあるストーリーの評価の高さ、さらにはキャストも凄腕揃いと言う理由で第4位にランクインしました。

作画もかなり綺麗な上に瞬きをする暇もないくらいの見応えがある作品なので、ストーリー重視の人にはかなりおすすめの作品となっています。

放送スケジュール 2020年10月7日(水)〜
キャスト イスカ:小林祐介
アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世:雨宮天
音々・アルカストーネ:石原夏織
ミスミス・クラス:白城なお
ジン・シュラルガン:土岐隼人
燐・ヴィスポーズ:花守ゆみり
璃洒・イン・エンパイア:竹達彩奈
ネームレス:笠間淳
シスベル・ルゥ・ネビュリス9世:和氣あず未
ミラベア・ルゥ・ネビュリス8世:久川綾
スタッフ 監督:湊 未來・大沼心
アニメーション制作:SILVER LINK.
主題歌 OP:「Against.」石原夏織

ED:「氷の鳥籠」雨宮天




第3位 「魔法科高校の劣等生 来訪者編」

第3位にランクインしたのは「魔法科高校の劣等生 来訪者編」と一期にかなり人気があった作品の2期になりました!

 

「魔法科高校の劣等生」は小説家になろう発の作品で、作者は佐島勤さん、原作小説の出版は電撃文庫から発売されていて、シリーズ累計発行部数は2019年の年末時点で1500万部を超えています。

『俺TUEEE』系のパイオニアで、『俺TUEEE』系が好きな人は「魔法科高校の劣等生」からハマった人も多い程の人気で、特にバトルシーンが格好良い、サイエンス・ファンタジーとなっています。

あらすじ

2095年10月30日に未観測の戦略級魔法によって、一国の軍事都市が消滅した『灼熱のハロウィン』と呼ばれる事件があり、それに北アメリカ合衆国は危機感を募らせ、未観測の戦略級魔法と、その魔術師の正体を暴こうとしていた。

使える魔法は分解と再構築だけの本作の主人公で本作最強の司馬達也と、魔法力は最大で面や空間に全体に作用する魔法に適性が高く、事象干渉力の高さも体内に保有するサイオン量も最高クラスの司馬深雪。

そんな兄弟の二人が『灼熱のハロウィン』と呼ばれる事件から約2ヶ月後のクリスマスの日に、達也たちの友達である雫がアメリカへ交換留学に3ヶ月ほど行くことを聞かされる。

彼女と入れ替わりで第一高校に来る同い年の女の子とは一体・・・!?

達也が最強の力で敵をなぎ倒す爽快感のあるバトルシーンや、何があっても冷静さを保つ達也がカッコイイのが見所のサイエンス・ファンタジーとなっています。

 

今回の「魔法科高校の劣等生 来訪者編」は一期を観ていないと話がわからないかもしれませんが、それを差し引いても魔法科高校の劣等生は一人一人のキャラが立っているし、ストーリーも作り込まれていて、バトルシーンも爽快感があって面白いので、第3位となりました!

『俺TUEEE』系が好きな人はもちろん、ストーリー重視の人や作画重視の人、キャスト重視の人全ての人におすすめできる作品となっていますので、まだ観ていない方は放送までに1期を観て、2期を楽しみに待ちましょう!

放送スケジュール 2020年10月3日(土)〜 TOKYO MX BS11 他
キャスト 司波達也:中村悠一
司波深雪:早見沙織
アンジェリーナ=クドウ=シールズ:日笠陽子
千葉エリカ:内山夕実
西城レオンハルト:寺島拓篤
柴田美月:佐藤聡美
吉田幹比古:田丸篤志
光井ほのか:雨宮天
北山雫:巽悠衣子
七草真由美:花澤香菜
渡辺摩利:井上麻里奈
十文字克人:諏訪部順一
スタッフ 監督:吉田りさこ
アニメーション制作:エイトビット
主題歌 OP:「Howling」ASCA

ED:「名もない花」佐藤ミキ




第2位 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ」

第2位は、第3位の「魔法科高校の劣等生 来訪者編」とほぼ僅差で「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ」となりました!

 

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」はGA文庫で刊行されていて、大森藤ノさんが作者のファンタジー作品となっていて、2019年の年末で累計発行部数は1200万部以上とされています。

主人公の成長が感じられやすく、成長していく姿には感情移入しやすい王道ファンタジー作品となっています。

あらすじ

神と人間が共存する世界で、英雄に憧れる主人公のベル・クラネルは弱小ギルドのヘスティアファミリアへ入団し、様々な出会いと冒険を通じたベルの成長、出会いの結実やファミリアの絆が描かれる作品となっています。

そんなベルたちはダンジョンの深淵似て、自分自身の意志を持ち人語を喋る魔物『異端児(ゼノス)』と出会う。

人語を話す竜の少女を巡って、オラリオにかつてない異常事態に巻き込まれ、『人とモンスター』と言う漠然とする価値観に疑問を持つようになり、「冒険者ベル・クラネル」と「女神ヘスティア」に決断する時が来る・・・。

その決断の先には一体何が!?

ベルたちの様々な出会いと成長を描いたストーリーには笑ったり泣いたり感情移入ができるところが魅力の、王道ファンタジー作品となっています。

 

今回の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ」は第3位の「魔法科高校の劣等生 来訪者編」とほぼ同率だったのですが、ダンまちファンが口を揃えて『このエピソードが一番面白い!』と言っているという理由で第2位となりました!

ダンまちは「ファンタジー」「バトル」「ラブコメ」などの人気ジャンルを一つのアニメで完結させることができる凄くバランスが良いアニメとなっているので、まだ観たことがない人は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ」が放送される前に1期・2期を観ておきましょう!

放送スケジュール 2020年10月2日(金)〜 TOKYO MX BS11 他
キャスト ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヤマト・命:赤崎千夏
サンジョウノ・春姫:千菅春香
リュー・リオン:早見沙織
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
ウィーネ:日高里菜
リド:水中雅章
レイ:高田憂希
グロス:稲田徹
イケロス:福島潤
ディックス:浪川大輔
スタッフ 監督:橘 秀樹
アニメーション作成:J.C.STAFF
主題歌 OP:「over and over」井口裕香

ED:「???」sajou no hana




第1位 「戦翼のシグルドリーヴァ」

そして『秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】』の栄えある第1位に選ばれた作品は・・・

「戦翼のシグルドリーヴァ」となりました!

 

おい、ちょっとまて!「戦翼のシグルドリーヴァ」はラノベ作品じゃなくね!?と思われた方はいると思います。

すいません、ラノベ作品じゃないです・・・。

しかし、この『秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】』にどうしても入れたかった理由があるんですよ!

それは、アニメ好きに知らない人はいないほどの人気と知名度を誇る『Re:ゼロから始める異世界生活』の作者・長月達平さんがシリーズ構成・脚本を担当したオリジナルアニメーション作品が、この「戦翼のシグルドリーヴァ」となっているのです!

さらに、TVアニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」で描かれる以前の物語が収録された「戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka」がラノベで発売されていることからも、このランキングに入れることにしました。

「戦翼のシグルドリーヴァ」は長月達平さんの持ち味のダークな展開が盛り込まれた航空ファンタジー作品となっていて、夏アニメから秋アニメへ延期されたので、ファンからの期待が高まっている作品です!

あらすじ

2019年にあらゆる生物を脅かす存在の「ピラー」が突如地球に出現し、打つ手もなく追い込まれていく人類。

そんな人類に「オーディン」と名乗る神が手を差し伸べ、「ピラー」への対抗手段として戦乙女(ワルキューレ)英霊機を人類に授けた。

それから数年後の日本で富士山を占領する「巨大なピラー」と『六車・宮古』『駒込・アズズ』『渡来・園香』3人の戦乙女が激しい戦いを繰り広げる。

そんな中、欧州からの訳ありパイロットの『クラウディア・ブラフォード』がやってくることになる。

この作品は少女たちが勝利の希望なんてほとんどないのに戦わなくてはならない状況や理不尽な状況に絶望するが、そんな絶望を乗り越えた先の希望を信じて戦い続ける航空ダークファンタジー作品となっています。

 

今回の「戦翼のシグルドリーヴァ」はリゼロの作者・長月達平さんがシリーズ構成・脚本を担当し、持ち味のダークファンタジーが存分に楽しめ、夏アニメからの延期ということもあり期待感がさらに高まったという理由から、『秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】』の栄えある第1位に選ばれました!

TVアニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」のキャストでどれだけ力が入っているのかわかるくらいに豪華になっていますよね!

リゼロなどの内容が濃いアニメやダークファンタジーが好きな人におすすめで、オリジナルアニメーション作品ということもあり、誰も先の展開がわからなく、ネタバレの心配もないので、視聴者みんなで驚いたり泣ける、航空ダークファンタジー作品となっています。

放送スケジュール 2020年10月3日(土)〜 TOKYO MX 他
キャスト クラウディア・ブラフォード:山村響
六車・宮古:稗田寧々
駒込・アズズ:M・A・O
渡来・園香:菊池紗矢香
里見・一郎:平田公明
ルサルカ・エヴァレスカ:茅野愛衣
リズベット・クラウン:小松未可子
レイリー・ハルティア:上田瞳
本庄・美智:堀江由衣
和浦・野乃:日高里菜
御厨・小町:上坂すみれ
ロン毛:中村悠一
金髪:杉田智和
グラサン:マフィア梶田
整備班長:千葉繁
スタッフ 監督:徳田大貴
シリーズ構成・脚本:長月達平
アニメーション制作:A-1 Pictures
主題歌 OP:「Higher’s High」ナナヲアカリ

ED:「サヨナラナミダ」スピラ・スピカ




まとめ

今回の『秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】』で観たいラノベ作品の秋アニメは見つかりましたか!?

2020年の秋アニメはラノベ作品が8作品ととても多いので、何をみるかを絞るのは難しいかもしれませんね!

そういう時は「とりあえず全部観てみる!」に限るので、そこから何をみるか絞っていくのも良いかもしれませんね!

皆さんの2020年の秋アニメが充実することを心から祈っております!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です