レジャー施設

【2020】今年の祭りはコロナで中止になるの?中止になった祭りの損失は?

Pocket

【2020】今年の祭りはコロナで中止になるの?中止になった祭りの損失は?

毎年、夏の楽しみと言えば、やっぱり夏祭りですよね!

夏祭りは縁日や花火大会が楽しめる、家族やカップルの定番のイベントになっていますね。

そんな夏祭りが新型コロナウイルスの関係で開催するかどうか判らなくて、夏の予定が立てにくいですよね。

そこで、今回は2020年度の夏祭りが開催されるかどうかを話していきたいと思います。

よろしければ、ご覧になってみてください。

注意:祭りの施設や他のお客様に迷惑のかからないように、また、自身が感染しないようにマスクやアルコール消毒など各々で対策をしましょう。

【2020】今年の祭りは新型コロナウイルスで中止にならないのか?

地域の夏祭りに出かけてみませんか? 麻生区の各地で開催 | INSPIRE ...

6月半ば時点ではほとんどの夏祭りや花火大会が中止となっていて、中止になっていなくてもその他は延期となっています。

現時点では、延期となっていても、やはり開催するのは難しいと考えられます。

やはり、新型コロナウイルスの感染のリスクを考えたら妥当なのかもしれません。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によって感染するといわれています。

 

飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

祭りを開催した時、やはり大勢の人が集まり大声で喋り、感染の可能性が高くなるということから、毎年恒例の夏祭りが出来ないと言う状況になっているということですね。

新型コロナウイルスに感染すると、発熱、喉の痛み、1週間前後続く咳、倦怠感などの症状が見られ、潜伏期間は一週間ほどと言われています。

高齢の方や基礎疾患のある人は重症化しやすく、重症化すると肺炎になり、死亡する可能性もあるので気を付けましょう。

 

【2020】今年の疫病退散が起源の祭りも中止になってしまうのか?

天神祭 | 大阪天満宮

夏祭りには疫病退散を起源とした祭りも多くあるのですが、今年の夏祭りは中止になってしまうと思われます。

福岡の博多祇園山笠、京都の祇園祭、大阪の天神祭などの疫病退散が起源の祭りが続々と中止になっています。

しかし、祭りは中止にはなってしましますが、神事だけは行われているとのことです。

例えば、三重県伊勢市の伊勢神宮では、コロナが終息するように毎日、祈りを続けていると言われています。

京都市上京区の御霊神社、中京区の下御霊神社でも神輿などを用意して、多数の見物者が来られると予想されていたが、断念し、神事のみになったそうです。

「新型コロナウイルスが、これほど社会に大きな影響を与えるとは思わなかった。一生懸命お祈りしていくしかない」と出雲路宮司は語っていて、疫病が鎮まり感染者が一日も早く回復するよう祈りを込めた祝詞を奏上しました。

我々が知らないところで陰ながら祈りを捧げてくれているんですね!

ここまでやっていてくれている事が広まれば、感染をあまり気にしていない方々にも少しはコロナウイルスに対して意識してくれると思います。

みんなが対策を心がけて、感染の広まりを遅くしていければいいですね。

 

【2020】今年の夏祭りが中止になった場合の推定損失額は?

北陸三大祭り三国祭 山車巡行取りやめ 6基は期間中展示(北陸新幹線で ...

新型コロナウイルスの影響で夏祭りが中止になった場合の経済的失額は推定1兆8000億円にもなると予想されています。

全国の集客の多い祭り上位30でも、24ヶ所の祭りが中止、3ヶ所が延期、2ヶ所が神事のみ、1ヶ所がオンライン開催となっていて、前年通り開催する祭りはありませんでした。

比較的、感染者が少ない関東地方でも、青森ねぶた祭や秋田竿燈が中止になっています。

現在感染者0の岩手県の盛岡さんさ踊りでも「県内外からたくさんの方がいらっしゃるので、特定の地域の方だけ来ないでとはいえない。安全面を優先した」と中止のコメントを残しています。

全国では毎年、200ヶ所以上で花火大会が行われていますが、今年は現在8割ほど中止が発表されています。

「国内では100万人規模の大きな祭りや花火大会が20程度、30万~50万人規模は150~200程度ある。その多くが中止となれば影響は計り知れない」と関西大の宮本勝浩名誉教授は指摘していて、経済的損失は「1兆8000億円程度になる」と推定しています。

まとめ

今年のほとんどの祭りは中止になってしまったのは残念ですね。

今年の夏は花火を見ながら縁日で楽しむのができなくなりましたが、感染しないためには仕方ないことですね。

新年の初詣あたりにはイベントが開催できるといいですね!

コロナウイルスが終息するまで他の楽しみを見つけて気長に待ちましょう。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です