アニメ

美少年探偵団の作戦についての考察!美少年探偵団 3話の感想・ネタバレ

Pocket

2021年4月25日に『美少年探偵団』第3話が放送されました!

謎の女性に捕まってしまった童島眉美ですが、突然現れた彼女は一体何者なのでしょうか?

果たした美少年探偵団は、この事態にどのような活躍を見せるのでしょう。

チームとしての連携が試されることになりそうです!

そんな『美少年探偵団』3話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

 

【美少年探偵団】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

美少年探偵団 3話の感想

軍事衛星撃墜の唯一の目撃者!?童島眉美の目の秘密!!

童島眉美を攫いにきたのは、トゥエンティーズという組織でした。

彼らによると、童島眉美は10年前の軍事衛星撃墜の唯一の目撃者だと言います。

それは、彼女が持つ異常な目によるものでした

童島眉美によると、自分は目が良すぎると言います。

通常だと目を酷使してしまうために、目を保護する目的でメガネをかけているのでした。

唯一 童島眉美だけが観測できたからこそ、組織は10年間 童島眉美だけを監視すればよかったと言います。

そして今回、急激に10年前の真相に近づいてしまったことで、誘拐という事態に発展してしまったのでした。

美少年探偵団の作戦についての考察

さて、トゥエンティーズの誘拐に対して、美少年探偵団は反撃に転じます。

手段は不明ですが、美少年探偵団は童島眉美と双頭院学が連れ去られている間に、トゥエンティーズの組織員を3名捕らえていたのでした。

まずこれについて、ブラフの可能性も考えましたが、美少年探偵団はどうやら本当にトゥエンティーズ組織員を捕らえられています。

学たちに追いついた飆太が、麗の目の前で取り出したケータイは、おそらくトゥエンティーズの組織員のケータイです。

それで事態を察した麗は、連絡が取れていない組織員を確認し、そのうちの一人に電話をかけますが、応答したのは美少年探偵団の咲口長広でした。

そうして事態は、人質交換の交渉に持ち込まれます。

美少年探偵団の罠について考察

事態は一転して、美少年探偵団の用意したステージへと移り、形成が逆転します。

麗はあらゆる物を見通す童島眉美の視力を利用して、罠を警戒します。

しかしそれでもなお、美少年探偵団は麗の想定を超えて出し抜くのでした。

麗は直前に、捕まっていたメンバーと電話でやり取りをしています。

しかしその電話も、実は長広による声帯模写のなせる技でした。

肝心の童島眉美の目をもってしても、伏せられた目に映らない空に浮遊するヘリの存在を見落とすことになります。

麗は二重の警戒も虚しく、美少年探偵団の作戦によって逮捕されてしまうのでした。

美少年探偵団の前回(2話)のあらすじ

童島眉美は14歳の朝を迎えてしまいますが、双頭院学は誕生時刻までロスタイムがあると言って、調査を続行します。

その後、咲口長広と指輪創作の調査によって、10年前の光の真相が、軍事衛星の撃墜の瞬間だったことが判明します。

真相に近づいたことで、正体の知れない大人たちに追われてしまう童島眉美を助けるために、美少年探偵団は策を講じるのでした。

美少年探偵団 3話のネタバレ

童島眉美と双頭院学は謎の組織トゥエンティーズに誘拐されてしまいます。

しかし、一方の美少年探偵団も組織員を捕らえることに成功して、互いに人質交換をすることになります。

トゥエンティーズの麗は美少年探偵団の罠を警戒し、童島眉美の視力を利用して見破ろうとします。

ですが、美少年探偵団としての団結がそれを上回り、警察との協力にて事態は収束、一件落着となるのでした。

まとめ

童島眉美の目の秘密や、トゥエンティーズと美少年探偵団の対決など、見所満載の3話となりました!

さて、今回で1つ目の事件が一件落着となり、更には童島眉美が美少年探偵団へ入団することとなりました。

次回以降、新たなメンバーを加えた美少年探偵団はどんな活躍を見せるのでしょうか?

次の事件こそは、美少年探偵団より先に真相を見抜きたいですね!

また次のストーリーが楽しみです!!

 

 

【美少年探偵団】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です