アニメ

ぼくたちのリメイク3話の無料動画(見逃し配信)の視聴方法を紹介!感想・ネタバレも

Pocket

発表会での結果!ぼくたちのリメイク3話の感想・ネタバレ

2021年7月17日、皆が待ちに待った『ぼくたちのリメイク』の第3話が放送されましたね!

前回の話では、橋場、亜貴、奈々子、貫之の4人でチームきたやまを結成し、時間をテーマにした映像作品を作り始めます。

橋場は駅をテーマに女性の人生を映像を作る事を提案します。

しかし、それは貫之が昔書いていたアイディアの一つなのを知り、葛藤するも貫之は気にしていませんでした。

そして作品作りは貫之の台本では時間内に間に合わないと言う事態になります。

最初は台本を変えようと考える橋場だったが、英子や美早紀の言葉を受けて後悔しない行動を起こす事を決意し、貫之と話をして納得できる作品作りをする事を約束します。

そして撮影時、貫之がビデオカメラを貸してもらうのを忘れてしまうと言う事態になるも、橋場は諦めませんでした。

そんな『ぼくたちのリメイク』の第3話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

【ぼくたちのリメイク】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

ぼくたちのリメイク第3話の感想

3話の感想で印象深かったのは、チームきたやまが発表会で3位になった事です。

機材ミスがあったものの、10年後から来た橋場の経験上の判断で何とかなった感じですね。

寧ろ、上出来だと言えるでしょう。

しかし、裏を返せば…。

ミスが無ければ、もっと上に行けた

可能性があったと思います。

これは貫之達や英子も思っていた事ですので、今度はこういうミスをせずに頑張ってほしいですね。

橋場が10年間の苦しい経験を生かした問題解決能力のおかげで、作品は3位に食い込めました。

この事から、貫之達からライバル認定されました。

その一方で、奈々子とカラオケに行ったり、亜貴の悩みに対してアドバイスしたのです。

それ即ち…。

恋の予感

という事なのでしょうね。

普通、同性相手にするなら分かるのですが、異性相手にするにはかなり勇気がいりますし、信頼関係が無いとしないと思います。

そして好きな相手じゃないとしないでしょう。

ぼくたちのリメイク第2話のあらすじ

橋場は亜貴達北山荘の面々とチームきたやまを結成し、時間をテーマにした映像作品を作ります。

奈々子や亜貴に芸大に来た理由について聞いた際に、橋場は駅をテーマに女性の人生を描いた作品を作る事を閃いて提案します。

これは10年後のある短編集の参考にしたものだが、これは貫之が書き溜めていたアイディアの一つでもあったのです。

この事に悩む橋場だが、貫之はいいライバルが出来たと感じたのか気にしていませんでした。

そして作品作りが始まるも、貫之が作った台本では時間通りに収まらないのだが、彼もこれがベストだと譲りません。

橋場は多少妥協する事を告げると、貫之は落ち込みます。

その後、橋場は英子や美早紀の言葉を受けて、悔いのない人生を送る事を決意し、貫之と話し合ってお互い納得できる作品を作ろうと約束しました。

そして撮影時に、貫之がビデオカメラを貸してもらうのを忘れていたため、嫌な空気が流れる中、橋場は諦めませんでした。

ぼくたちのリメイク第3話のネタバレ

ビデオカメラを貸してもらうのを忘れていたと言うハプニングがあったものの、何とか間に合った様子の橋場達。

そして上映会が始まり、英子の班が手掛けた映像作品は高評価でした。

そしてチームきたやまの映像が公開され、その内容はスチルカメラで撮った静止画を積み重ねて、それを物語みたく繋げるものでした。

そんな作品を作るために、美術研究会にも電話を通じて入部したりした橋場。

殆ど、即興で作った作品ではあったものの、思いのほか高評価でした。

その結果、英子達の班が1位、橋場達が3位でした。

ハプニングが無ければもっと良い作品が撮れたかもと思う橋場を尻目に、貫之達は橋場の事を評価しつつ、同時に悔しさもあったので今度の作品では橋場には負けないとライバル宣言をしました。

その後、英子は橋場達が1位じゃない事に美早紀に抗議するが、彼女はあれがハプニングの末に出来たものである事を見抜いていて、変化球過ぎると評します。

同時に橋場の問題解決能力を評価していたため、今度の課題では英子もチームに加わるように命じたのです。

翌日、バイトを終えた橋場は奈々子に頼まれてカラオケ店に行き、彼女の歌を聞くも下手でした。

奈々子は音程の悪さを修正できなかったと言いつつ、時折カラオケ店に同行してほしいと頼み、橋場は了承しました。

その帰り道、橋場は奈々子に歌が上手くなったら歌を歌う動画を公開して世界中の皆に聞いてもらえばどうかと提案するも、彼女は拒否したので日本だけの動画サイトが出来たらやろうと言う事で妥協しました。

それから美術研究会の歓迎会にも参加したのです。

終わった後、橋場は亜貴と共に帰路につきます。

その際、亜貴は自分は絵を描く事以外何も出来ず、その絵も好きになれなくなってきた事を告白します。

しまいには絵自体も辞めようとしている彼女に対し、10年後彼女の絵を見て救われてきた橋場は駄目だと言いつつ、絵が好きだと言います。

その言葉を受けた亜貴は橋場を目標にする事にしました。

まとめ

2021年7月17日に『ぼくたちのリメイク』の第3話が放送されましたが、作品が3位になった事には驚きましたね。

あれだけのハプニングがあったのに、3位なのは素晴らしいと思いました。

でも次回は、そう言うことがないようにしてほしいなとも思いましたね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です