EDENS ZERO

ワイズ博士は若返った!?アニメ EDENS ZERO3話の感想とネタバレ

Pocket

EDENS ZEROは主人公シキが、願いを何でも叶えてくれるという「マザー」を目指す、宇宙を舞台にした冒険の物語です。

今回は惑星ノーマに起こった不思議な現象について、取りあげていきたいと思います。

よろしければご覧ください。

 

 

【EDENS ZERO】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

アニメ EDENS ZERO 3話の感想

 

B.キューバ―も有名になるには、根性が必要なのか~と考えさせられました。

宙に浮かされ、挙句の果てには落下して鼻血を出しているのに、シキに興味を持つとは・・・ラビリア恐るべし。

しかも商魂も、たくましいですし。

写真は5万グリー、サインは10万グリーとお高め。

しかも色紙にはサインではなく、〇〇〇が!

(これ以上は自粛させていただきます。気になる方はぜひ本編をご確認ください。)

それをありがたがっているファンもどうかと思います。

 

2話に出てきた宇宙海賊が、今回も出てきましたね。

何やらシキを探しているようですが・・・

どんな目的があるのか気になります。

 

ワイズ博士が若返った!?

 

ワイズ・シュタイナーと名乗った青年に、レベッカは見覚えがありませんでした。

ワイズ博士と同じ名前なのに、知らないとは一体どういう事でしょうか?

ここではその謎に迫ってみたいと思います。

ここからはネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

 

結論から言うと、レベッカたちが会ったのは50年前のワイズ博士。

レベッカは知らなかったのですが、惑星ノーマは立ち入り禁止区域になっていたのです。

その理由は「時喰み」

時喰みによって、惑星ノーマは50年の時間を奪われたのです。

 

時喰みとは、星の時間を食べる宇宙怪物。

この怪物に時間を食べられると、その星は時間が巻き戻ってしまいます。

元に戻す方法はなく、今後いつ行ってもノーマは50年前のままなのです。

 

星の時間を食べるなんて恐ろしすぎます。

というか時間て、美味しいのでしょうか?

気になりますね~

 

ワイズ博士が2人いても問題はないのか!?

 

先程、惑星ノーマの時間は巻き戻ったと書きましたが、タイムパラドックスは起きないのでしょうか?

ここでは時間が巻き戻った影響について、取り上げてみたいと思います。

 

時間が巻き戻った影響について取り上げる前に、タイムパラドックスとは一体何なのか説明したいと思います。

タイムパラドックスとは、過去に行くと起こってしまう矛盾のことです。

例えばタイムマシンで過去にいき、自分の父親を殺害するとします。

父親を殺してしまったので、自分は生まれて来ないはずです。

しかし自分は生まれてきている。

このような矛盾をタイムパラドックスと言います。

 

では本題に戻ります。

時間が巻き戻った惑星ノーマに、タイムパラドックスは起きないのでしょうか?

その答えは「起きない」です。

なぜなら、時喰みに喰われた星は新たな事実となるからです。

つまり宇宙歴X492年のノーマと、時を喰われ50年前に戻ったノーマのどちらも真実という事になります。

なので若いワイズ博士が何をしようと、50年後のワイズ博士が影響を受けることはないのです。

 

多くのノーマ人が星を出たと博士は言っていました。

若いワイズ博士と同じように、50年前のノーマに住んでいる人が星を脱出すれば、同じような人が溢れるという事に。

同じ時代に、年齢の違う自分がもう一人いるなんて気味が悪いですね。

そんな人たちで溢れるなんて、想像するだけで恐ろしいです。

 

アニメ EDENS ZERO 2話のあらすじ

 

レベッカと共に旅立ったシキ。

冒険者として登録するため、惑星ブルーガーデンに向かいます。

 

ブルーガーデンに着いたシキたち

ふとシキはあるものに見とれます。

マザーのホログラムです。

そのマザーに願い事をするシキ。

「またマイケルと友達に・・・」

レベッカはそっと、ホログラムであることを伝えます。

 

するとシキはマザーに会ったことがあるとつぶやきます。

みんなに笑われ、シキを連れて外へ出ます。

外へ出るとハッピーが連れ去られてしまいました。

シキはエーテルギアを使って追いつくと、魔械流重心でバイクを破壊。

そこへ男の兄貴分と仲間がやって来ます。

レベッカも追いついてきました。

 

シキが子分を投げ飛ばすと、兄貴分の二パがマシンガンを連射してきました。

そんな中でハッピーを捕えていたカプセルが割れ無事に救出。

そしてハッピーは銃に変形。

レベッカはエーテル弾を全てヘッドショットで命中させます。

 

二パも銃を変形させ、最大火力でレベッカを攻撃。

そこへシキが現れ、レベッカを空中へ逃がします。

その状態のまま、二パへ集中砲火を浴びせて倒しました。

逃げ出す子分たち。

最後の一人も後ろ向きのまま仕留めました。

事件が片付き、冒険者の登録へと向かいます。

 

アニメ EDENS ZERO 3話のネタバレ

 

ギルドへと戻ってきたシキたち。

そこへ有名なB.キューバ―のラビリアが通りかかりました。

レベッカとは知り合いのようです。

ですが「底辺B.キューバ―」とバカにします。

その言葉を聞いて、レベッカの目から大粒の涙が・・・

 

立ち去ろうとするラビリアをシキが捉まえます。

エーテルギアをつかって、逆さのまま宙に浮かせたのです。

叫び声をあげるラビリア。

シキは友達をバカにされたことが許せないようです。

レベッカはシキの首元を掴んで引きはがします。

手が離れ落下するラビリア。

鼻から血を流しながらも、シキに興味を覚えます。

 

食事をしにレストランに来たシキたち。

3人で話をしていると、ラビリアの話が聞こえてきました。

どうやら新しい動画が出たようです。

彼女の動画は面白く、そこはレベッカも認めている様子。

シキは「アイツより凄い動画を作れる方法がある」と言い出します。

その方法はマザーに会いに行くこと。

マザーに会って、願いを叶えてもらうまでを動画にするというのです。

「動画映えするわね~」という事で、冒険の目的が決まりました。

 

しかしここで問題が・・・

マザーはサクラコスモスの外にいるため、レベッカの船では行くことができません。

そこでワイズ博士を訪ねることにします。

そのころギルドには、宇宙海賊がきていました。

クラリスに「人を探している」とシキの画像を見せます。

クラリスが答えないでいると、冒険者の一人が行き先を答えてしまいました。

惑星ノーマに行ったと。

 

シキが船を操縦したいというので、着陸を任せてみました。

しかしシキは、指示を無視し船が墜落し始めます。

船はエーテルの結晶にぶつかり、墜落してしまいました。

3人は無事でしたが、船が地面に突き刺さってしまいます。

怒り心頭のレベッカ。

するとシキが力を使って、船を元に戻しました。

 

地下都市へと向かうシキたち。

そこに博士の家があるようです。

行って見ると博士の姿がありません。

と、そこへ見知らぬ男が現れました。

彼の名はワイズ・シュタイナー。

何とワイズ博士だったのです。

 

まとめ

 

ここまでノーマに起こった不思議な出来事について取り上げてきましたが、いかがだったでしょうか?

ここまでをまとめると、

・惑星ノーマは「時喰み」に時間を喰われ、50年前に戻ってしまった。

・時喰みに喰われた星にタイムパラドックスは起きない。

 

次回は惑星ノーマに何が起こったのか明かされそうですね。

シキたちはどうやって現代に戻るのでしょうか?

楽しみですね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

【EDENS ZERO】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です