アニメ

極主夫道 エピソード2の感想・ネタバレ!龍の初めてのライバルとは?

Pocket

2021年4月8日からNetflixで『極主夫道』が配信を開始しています!

今回はエピソード2についてです。

今回もやはり、主夫道を極めようとする龍のどこかズレた行動が様々な形で笑いを届けてくれました(笑)

果たして龍は主夫らしい主夫になれるのでしょうか!?

個人的には面白いのでそのままの龍で主夫道突っ走ってもらいたいですね。

そんな『極主夫道』エピソード2の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

極主夫道 2話の感想

龍の初めてのライバル!?主夫道を行く龍が対抗心を燃やす相手とは!?

ある日、いつも通り部屋の掃除をしていると、龍の元に一本の連絡が入ります。

なんと、会長が急に家に尋ねてくるようです(主婦会の会長です)。

そこで龍は、いつも以上に念入りの掃除に取り掛かるのですが、そのうち床の掃除「新入り」に一任しようとします。

ですが龍はどうやらその「新入り」のことを認めていないようで、やれるのかと強いプレッシャーをかけます。

龍がそれほどまでむき出しに対抗心を燃やす相手とは何者なのでしょうか!?

その正体は、お掃除ロボットのルンバでした。

さっそく起動スイッチを押され、床に掃除機をかけていくルンバ。

通過したところは埃も残らず、一見して龍も関心するのですが、コードや部屋の隅などを掃除しきれないルンバに、やはりまだまだ素人だと苦言を呈します。

ひとまず龍は水回りの掃除に取り掛かるのですが、目を離したすきにペットの猫が尻尾をルンバに巻き込まれてしまい、暴れた挙句に炊飯器やワインなどを落として大変なことになってしまいます。

ちょうどそこへやってきた主婦会の方たちが目撃したのは、赤い液体(赤ワインです)を額から流す床に付した龍の姿でした。

ルンバやペットの猫に振り回される龍や、まるで暴力沙汰の後のように見えてしまう現場など、元ヤクザだからこそ可笑しいコントでした(笑)

不死身の龍が笑顔でフィットネスに挑戦!!え、笑顔が怖い…

ある日、龍は体が鈍り気味なことを気にして、美久に進められてフィットネスに足を運びます。

いきなり元ヤクザの風貌とフィットネスが絶妙にアンフィットな組み合わせで既に面白いですw

さっそくレッスンがはじまり、龍もそこに加わります。

レッスンは音楽に合わせて、笑顔でと、トレーナーの指示に合わせて行います。

もちろん龍も満面の笑顔です!!

笑顔、こわっ!!

龍のヤクザの風貌が抜けきらない笑顔に、他の主婦たちの心の声が重なります。

やっぱり浮いてしまうのですが、それはそれで他の人たちにも受け入れられているので、面白おかしくも微笑ましい光景です。

その後にもヨガも体験するのですが、やっぱりちょっと浮いてしまう龍さんが最後までズレてて面白かったですw

たまには夫婦でショッピング!小麦粉を白い粉って言わないでw

美久も休みのある日、龍は二人でショッピングに来ていました。

「白い粉ありますか」

出オチする龍さん。

主婦会であったりご近所ではひょうきんものと親しまれている龍さんですが、大型スーパーやショッピングモールではまだまだ怖い風貌のヤクザとして見られてしまうようです。

美久はどうにかならないかと、服の購入を龍に勧めます。

試しに試着を試みる龍さん。

「どれも一緒ッ!!」

なぜかどれもダメみたいです。どうしてか強面のヤクザの雰囲気が取り払えません。

美久はどうにかもっと可愛げをと言います。

対して、今更可愛げなんてと龍は思うのですが、そんなときにあるものを龍は見つけます!

それは、クライムキャッチ ポリキュアのキャラがプリントされたピンクのエプロンでした!

似合わないキャラものエプロンを着るヤクザと、ポリキュアエプロンに興奮する女性。

あまりに異様な光景に、通りすがりの少年さえも「あの人たちヤバイ」と言葉を漏らすのでした。

リアルにあったら確かにヤバイ光景ですねw

 極主夫道(1話)のあらすじ

かつてヤクザ界に名を響かせた「不死身の龍」は、足を洗い専業主夫として毎日暮らしていました。

ある日、龍は妻の美久のために朝早くお弁当を作ります。

そんな時、美久は会議があることを忘れていたと、朝ごはんも取らずに慌てて家を出てしまいます。

慌ただしい美久を見送り、今日のこの後の予定を確認する龍は、ふとお弁当を忘れていることに気が付き、お弁当をアタッシュケースにしまって慌てて美久の後を追うのでした。

 極主夫道 2話のネタバレ

ある日、家の掃除をしていると、会長が来るという連絡が入ります。

そこで龍は、より念入りに家の掃除をはじめ、床の掃除をルンバに一任します。

しかし目を離している間に、ペットの猫の尻尾を巻き込んでしまい、パニックになってしまうのでした。

 まとめ

今回もじわじわと笑えるヤクザならではの絶妙なコントがとても愉快なお話で盛り沢山でした!!

やっぱりヤクザの頃の龍が抜けきらないところがあって、だからこそどこかズレた発言や行動が織りなす彼のお話は面白いのだと思います。

エピソード3ではどんなズレた活躍を見せてくれているのでしょうか?

それはまた来週に取り上げたいと思います。

ほんとに面白いので、ぜひ見てみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です