アニメ

不死身の龍と双璧を成した男とは?極主夫道 第3話の感想・ネタバレ

Pocket

2021年4月8日からNetflixで『極主夫道』が配信を開始しています!

今回はエピソード3についてです。

龍さん本人もそうですが、元ヤクザの過去があったりすると周りの反応もおかしな方向にいってしまうようです。

今回はそんなお話が多い回となっていました!

そんな『極主夫道』エピソード3の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

極主夫道 エピソード3の感想

不死身の龍と双璧を成した男!?剛健の虎、虎二郎 現る!!

かつて「不死身の龍」と双璧を成すと言われていた男、「剛健の虎」こと虎二郎という男がいました。

彼はついに刑期を終えて出所するのですが、既に自分の所属していた組は「不死身の龍」に潰されて、なくなっていたのでした。

ある日、龍と雅がスーパーの帰りにクレープ屋に立ち寄ると、クレープ売りをする虎二郎と遭遇します。

因縁のある二人の再開で、場は一触即発の空気になります。

そしてやはり、何事もないはずがありません。

二人はなんと、その場で手作りデザート対決を始めます!!

…なんで!?

そして雅はその現場をリポートするのですが、なんか語彙力、アレです!(語彙力)

デザートを作り上げた二人はインスタグラムらしきSNSに投稿して競います。

結果は虎二郎が0いいね、龍が1いいねで、龍さんの勝利するのでした。

どちらもとても美味しそうでした

龍が車の運転に挑戦!これがヤクザ流のかもしれない運転だッ!!?

ある日、龍さんは美久と一緒に新車を見に来ていました。

「黒塗りのベンツですよね?」と、いきなり勘違いされてしまいます(笑)

誤解が解けると、いくつかの車を見て、ショップ店員さんに良さげな乗用車をおすすめされます。

店員さんに促されて、その車を試乗することになりました。

運転は龍さんです。免許持ってるんですね。

龍さんは美久に「かもしれない運転だよ」と念を押されます

それがいけなかった…

かもしれない運転を心がける龍さんは、通行人全てが命を狙う刺客”かもしれない”と、急バックに急発進と逃げ回り、逃げきれないと悟ると「伏せろッ」と一人で大騒ぎしてしまいます

結局何事もないのですが、龍さんは新車の購入を断念するのでした。

そんなぁ…w

留まることを知らない不死身の龍伝説?今なお轟く異名は健在か!?

ある日 龍さんは、家に増えすぎた物をいくつか処分するために、フリーマーケットに出店します。

するとそこに、その一帯を仕切るヤクザがフリーマーケットに乗り込んで来るのでした。

今にも手を出そうとする彼らを、龍さんが割って入って制止します。

兄貴と呼ばれるヤクザらを引き連れる男は、その男が「不死身の龍」だと気が付きます

足がガックガク震えだしますw

下っ端の他のヤクザが全く気が付かない中、兄貴は一人、膝の震えを必死に堪えます。

しかしあまりの恐怖から、龍さんの一言一言を大袈裟に勘違いして、耐えきれなくなってついに地面に倒れ伏してしまうのでした。

「不死身の龍」ってどんだけ怖かったんでしょうか。

下っ端のヤクザが、知らないのか全く怖がってないのも合わさって、兄貴の反応が凄く面白かったですw

極主夫道(エピソード2)のあらすじ

龍さんはある日、いつも通りに家事をしていると、突然会長が家にやってくるという連絡を受けます。

龍さんはより念入りな掃除をはじめ、掃除機を新しい新入りのルンバに一任します。

その性能を疑いながらも、自分は他の掃除を始めます。

そうして目を離した隙に、ペットの猫の尻尾がルンバに巻き込まれてしまい、猫が部屋を荒らして大惨事となってしまうのでした。

極主夫道 エピソード3のネタバレ

ある日のスーパーの帰りに、龍も雅はクレープ屋に寄ると、そこでかつて「不死身の龍」と並び立った男、「剛健の虎」こと虎二郎と出会います。

一触即発となった二人は、その場で手作りデザートと対決をはじめます。

手持ちのスマートフォンでSNSに写真を上げると、龍さんが1いいねを獲得して虎二郎に勝利するのでした。

まとめ

普通じゃない過去を持つせいで、今回もはちゃめちゃで可笑しい日常を見ることができました(笑)

紹介した以外にも、警察官が麻薬の取り引き現場と勘違いしたりしてましたし…

普通に生きるのも、簡単じゃないですね!

でも、それはそれで凄く面白いです!!

また次回も、そんな龍さんたちの日常を期待したいですね。

次はどんな、奇想天外なストーリーがあるのでしょうか?

楽しみです!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です