アニメ

『五等分の花嫁∬(2期)』11話のネタバレ・感想!四葉がまさかの零奈(レナ)!?

Pocket

五等分の花嫁は小週刊少年マガジンにて連載されていている大人気作品です。

マガジンと言えばかなり有名な漫画雑誌で知っている人も多いですよね。

五等分の花嫁は恋愛系のジャンルです。

大人気ジャンルを取り扱っていて期待がかかる作品で今回はそんな『五等分の花嫁』11話ネタバレ・感想 などについて調べていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

前回のネタバレ記事はこちら!

 

『五等分の花嫁∬』11話ネタバレ 待ちに待った修学旅行のはずが!?

 

四葉が修学旅行の準備をする五月に話しかけてきました。

五月が持っていた写真は昔の髪がピンク色のころの五つ子の写真.

四葉はまたみんな仲良くなれたらいいねと思うのでした。

風太郎は妹らいはとショッピングセンターに訪れています。

そんな二人の前に五月と四葉が現れます。

五月は下着を買いに来ていたみたいで、らいはと照れていました。

四葉は風太郎と一緒に話していると、らいはが駆け寄ってきます。

風太郎が持っている写真の子は初恋の人だと微笑みかけると、四葉が顔を赤らめるのでした。

修学旅行前の新幹線で、五つ子の皆は大富豪で盛り上がっています。

現地に到着すると、皆が集合している間に五つ子の皆は旅行で何をするか思考を巡らせていました。

鳥居をくぐりながら五つ子たちは、長距離散策を頑張ろうとします。

お昼はお茶屋にしようとする皆。

しかし三玖の表情がどこか浮きません。

予定を立てるのに四葉は大富豪で勝ったという事で、のりのりです。

鳥居をくぐる四葉と三玖。

何やら三玖は体調が悪いみたいでした。

一花はニ乃と五月の元を抜け出して、三玖に変装して抜け出しています。

しかし三玖に変装しているところで、四葉と三玖に鉢合わせしてしまうのでした。

『五等分の花嫁∬』11話ネタバレ 三玖の傷心

 

四葉は三玖が風太郎への告白をする邪魔を一花がしようとしているとばらしてしまうのです。

そこに駆け付けた風太郎。

すかさず一花は変装を解きました。

風太郎はこの場面に遭遇してキョトンとした表情をしています。

三玖は瞳から涙を浮かべどっかに言ってしまいました。

ニ乃と五月もこの場面に合流し、ニ乃は一花がやったことを言及します。

四葉は自分が悪いんだと言おうとすると、一花はニ乃だって他人を蹴落とそうと言ってたじゃんとしました。

しかしニ乃は五つ子の絆を踏みちぎることはせずに、結果が誰でも祝福はしたいのだと明かします。

ニ乃は呆然とする風太郎に、三玖を追うようにするのでした。

ニ乃と一花も後を追うことに。

四葉と風太郎はバスに乗りながら、話を聞いていたでしょとします。

四葉は自分のせいで三玖を傷付けてしまったと反省。

風太郎は三玖が自分に好意を抱いていると気づいていて、更に一花が変装していた三玖は偽物とも気づいていたようです。

四葉は皆が幸せになる方法は何かと考えていると、風太郎は人と比較しようとしない持論を展開します。

しかしどうしても人と比較は避けることが出来ず、どこかで割り切るしかないとするのです。

『五等分の花嫁∬』11話ネタバレ 交錯する五つ子の思い

 

ニ乃は修学旅行中に酔う出没する痴漢犯に自分達が狙われていることを、五月たちにお昼話しました。

しかしニ乃の考えすぎと言う可能性が高いみたいです。

三玖をまた探そうとするみんな。

三玖の部屋で呼びかける五月たち、しかし三玖は応答しません。

そんな時盗撮魔らしき人影を三人は目撃して悲鳴を上げるのでした。

悲鳴の元に駆け付ける風太郎。

一花と遭遇するのでした。

話したいことがある、一花とニ乃の言葉が重なります。

五月と四葉が二人でいるところに風太郎が駆け寄りました。

なにやら三玖はまだ体調不良で、ニ乃と一花は二年の友達と観光をしているみたいです。

五月は風太郎に昔を思い出してもらおうと、積極的にアプローチを仕掛けます。

三玖の元にニ乃が駆け寄ります。

二乃は恋のライバルである三玖に風太郎は貰っていくとしました。

後は一花と言う女狐を倒さなくてはとします。

三玖は風太郎への好意を誇らしく話すニ乃に、自分は風太郎を諦めてないとしました。

するとニ乃は部屋に引きこもってる暇はじゃあないよねとします。

しかしニ乃の想像以上に感情的になる三玖。

こうなることは想定していたようでしたが、自分の思った以上に戦いが怖かったみたいです。

お守りを買おうとする四葉達。

五月は風太郎に昔風太郎が出会った五つ子は四葉であると打ち上げるべきだと、主張するのでした。

『五等分の花嫁∬』11話感想

 

最終回まじかという事で凄まじい修羅場が修学旅行で展開されましたね。

火種となったのは一花でした。

先手を打とうと三玖の変装をして風太郎に近づこうという暴挙に出ています。

しかしここで本物の三玖達と遭遇。

この場面は思わず目を覆いたくなるような光景でしたね。

一花が自分を利用するようなことをしたと知った三玖は、心をひどく痛めます。

三玖が可哀そうでしたが、これも戦いですから難しいところですね。

ニ乃は気持ちを常にひけらかす正に暴走列車なので、他の五つ子を出し抜こうと口にしても、その裏にある正々堂々さで、悪意はない感じです。

しかし一花は少し今回ばかりはやりすぎな感じがしましたね。

風太郎を絶対手に入れたいという想いが先走ってしまったみたいです。

難しい恋愛関係を感じましたね。

風太郎自身も状況を把握しているようで、一花の変装も見抜いてはいたそう。

風太郎は器がかなりでかくて流石主人公と言った感じです。

ニ乃と三玖の会話では戦いの熾烈さで感情を露にする三玖が見れました。

ここまで追いつめられた三玖には同情してしまいましたね。

そして最後に明かされる風太郎が昔あった五つ子の正体が四葉であるという事。

四葉のダークホース感が凄すぎました。

まとめ

大人気ライトノベル『五等分の花嫁∬』が遂にアニメ化!そして放送されました。

そこで今回はアニメ『五等分の花嫁∬』11話ネタバレ・感想についてお話しさせていただきました。

待ちに待った修学旅行、しかし波乱の幕開けとなるのでした。

風太郎に思いを寄せる五つ子たちの運命は如何に。

これからどんな展開になるか楽しみです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

前回のネタバレ記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です