アニメ

『五等分の花嫁∬(2期)』4話のネタバレ・感想 遂に訪れたテスト当日

Pocket

五等分の花嫁は小週刊少年マガジンにて連載されていている大人気作品です。

マガジンと言えばかなり有名な漫画雑誌で知っている人も多いですよね。

五等分の花嫁は恋愛系のジャンルです。

大人気ジャンルを取り扱っていて期待がかかる作品で今回はそんな『五等分の花嫁』4話ネタバレ・感想 などについて調べていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

前回のネタバレ記事はこちら!

 

 

『五等分の花嫁∬』4話ネタバレ 二乃と三玖

 

すっかり部活を断れず勉強をすっぽかして大会に出た四葉。

そんな彼女の様子を遠目で風太郎達は伺っていて何かを画策している様子でした。

出発した四葉達に焦った風太郎は五月を見ながら何か作戦を実行させようという表情をします。

一方で二乃と三玖の二人の場面なのですが、相変わらずの煽りあいを繰り広げていました。

その中で三玖が昨日の風太郎の出来事を尋ねると、かなり二乃は怒りを感じているようです。

そんな二乃見てもリアクションが薄い三玖。

どうやら日常茶飯事と考えているようでした。

確かにそうなのですが、風太郎の変装は二乃にとってかなり大きなことの様子です。

五人でいて欲しいという風太郎の意見を二乃から聞いて表情を光らせる三玖。

五人でいることの大切さを話す三玖。

自分達はそれぞれ長所と短所があって好みも全く違う。

そんな違いが起きることが五人でいる事で知ることができるというのでした。

その後もお茶の味で意見を対立させる二人。

二乃は釣られて楽しそうに笑ってしまうのです。

ふと笑いを抑える二乃。

三玖に対してハサミを見せて威圧するのでした。

『五等分の花嫁∬』4話ネタバレ 五つ子再集結

 

一方で風太郎は五月を見て四葉に変装させようとしています。

絶対に無理だと語る五月。

しかし強引に痴漢がでたと叫び、四葉を引き付けることに成功しました。

その隙に部活のメンバーの前に現れた変装した五月。

部活は試験があるからやっぱりやめるとみんなに伝えます。

しかし部長に正体はバレてしまっていた様子で、そこを指摘されてしまいました。

一方で風太郎は四葉に捕まってしまいます。

風太郎であると気づいた四葉。

彼の作戦を止めようと戻ろうとするも、五月は髪の長さが違うと部長に指摘されていました。

四葉は戻ってしまい再び部活をするのかとそう思われたとき、部長に部活をやめたいとはっきりと言ってしまうのでした。

試験前に部活なんてありえない。

そんな強い口調は四葉らしからぬものです。

風太郎の元に四葉はまだいて次々と五つ子も集まり、四葉に変装したのは二乃であるという事が明らかになるのでした。

知らない面々は凄い驚きながら何が起きたのか状況を整理していると、髪を切った二乃が風太郎たちの前に現れます。

すっかり気持ちを固めた様子の二乃。

風太郎にも指を突きつけて強気の姿勢です。

二乃の取り組みに感化された四葉。

一人で部長たちに話を付けようと決心するのでした。

二乃は五月とも仲直りをして、映画のチケットをプレゼントされます。




『五等分の花嫁∬』4話ネタバレ テスト開始!そして結末は?

 

四葉がみんなに謝罪をし、仲直りして五月と二乃も風太郎の部屋に入ってきました。

部屋には大量のテストペーパーがあり、皆困った表情で見つめあいます。

しかし全員で協力し合い勉強に取り組み、勉強会はうまくいった様子でした。

そしてついにテスト当日が始まります。

五つ子たちの結果は相変わらず得意教科以外は全然できてませんでした。

五つ子たちは反省会を五人で行っていると臨時家庭教師が現れます。

風太郎はサボったのかと軽口をたたき合う面々。

しかし臨時家庭教師のお爺さんから風太郎は家庭教師の契約を解除し、やめてしまったことが明かされるのでした。

ショックを受ける面々。

試験の結果ではなく自分から辞めたと言われる風太郎。

旦那様は風太郎の部屋への侵入を拒んでいるため、再開することもかなわない。

五つ子たちはこの状況に不満を示します。

『五等分の花嫁∬』4話ネタバレ 風太郎を連れ戻せ!

 

テスト勉強が出来たら外出の許可が許される。

もどかしい思いをしながら五つ子たちは最期の問題に躓きます。

どうしても解けない問題のため、五月の提案でカンニングペーパーを取り出すことになりました。

そしてペーパーには風太郎からの別れのメッセージが綴られていたのです。

まだ風太郎と一緒にいたいとする五つ子たち。

臨時講師の江端にお願いをする五つ子たち。

場面はとんで風太郎がサンタ姿でバイトをしています。

そこに現れた五つ子たち。

店長からはケーキを渡されて熱いエールを送られるのでした。

家庭教師には戻らないとする風太郎。

新しい家庭教師を見せられていい人だなと反応する。

ここまで二回のテストで結果を出せなかった自分に家庭教師の資格はないとする風太郎。

すると五つ子たちはマンションを家出して、風タオルの家の隣にアパートを買って引っ越してきたことを示します。

カードキーを捨てる一花。

風太郎が拾いに海に飛び込むと五つ子の皆も同時に飛び込みました。

海から上がると全てが馬鹿らしくなった風太郎。

再び五つ子たちの家庭教師を引き受けるのでした。




『五等分の花嫁∬』4話感想 

 

先ずは二乃の家で騒動の問題が解決しましたね。

五月と三玖と喧嘩した彼女。

風太郎も前回金太郎の変装したのをばれて不穏な空気が漂っていました。

そんな二乃を説得したのが三玖でした。

三玖の本心を伝える自然な振る舞いが二乃の心を自然に許したのだと思いましたね。

この二人はなんだかんだ相性がいいのかもしれません。

次に四葉の部活問題です。

テスト前に部活に連れられる四葉。

部長がかなり強気で断ることができないようです。

そんな部長に変装したニ乃がハッキリものを言ってしまったのが面白すぎました。

三玖も言っていましたが五つ子にはそれぞれ強みがあり、それが以下された場面でしたね。

そして髪を短くしてまで二乃が四葉を助けたというのが熱すぎました。

テスト当日、点数が振るわなかった五つ子たち。

風太郎がいなくなってしまい驚きました。

しかし五つ子たちの猛烈な説得は感動してしまいましたね。

気を取り直して次回も五つ子たちの活躍を楽しみたいと思います。

まとめ

大人気ライトノベル『五等分の花嫁∬』が遂にアニメ化!そして放送されました。

そこで今回はアニメ『五等分の花嫁∬』4話ネタバレ・感想についてお話しさせていただきました。

風太郎を連れ戻した五つ子たち。

更に団結力が上がった気がしますね。

これからどんな展開になるか楽しみです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

前回のネタバレ記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です