アニメ

『五等分の花嫁∬(2期)』12話(最終回)のネタバレ・感想!三久の家族への思い熱い想い。

Pocket

五等分の花嫁は小週刊少年マガジンにて連載されていている大人気作品です。

マガジンと言えばかなり有名な漫画雑誌で知っている人も多いですよね。

五等分の花嫁は恋愛系のジャンルです。

大人気ジャンルを取り扱っていて期待がかかる作品で今回はそんな『五等分の花嫁』12話ネタバレ・感想 などについて調べていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

前回のネタバレ記事はこちら!

 

『五等分の花嫁∬』12話ネタバレ 揺れ動く一花

 

一花は三玖が呼んでいると風太郎に話して、三玖の格好をして風太郎の手を引っ張ることにするのでした。

風太郎は零奈の話を三玖にして、しかし途中で話をやめて一花の変装見抜きます。

なんでこんなことをするのかと問いかけてくる風太郎に、一花は目を暗くしながら6年前出会ったのは自分なんだと言い張りました。

しかし信用がガタ落ちした一花は風太郎に嘘だろと指摘されその場を立ち去られてしまいます。

五つ子たちが一つの部屋に集合します。

五月に微笑みかける一花にニ乃が三玖になんか言う事あるんじゃと問いかけました。

そこに現れた風太郎。

同じ部屋に集合するように言うのです。

しかしまだ揉めているのかと問いかける風太郎。

お風呂に入っていた四葉が焦って身を隠し、五つ子たちは揉めてないと誤魔化すのでした。

ここではっきりと話し合おうとする一花。

最終日のコース別学習で、コースを偶然風太郎と一緒になるくじで決めようとするのでした。

そしてみんなでくじを決めることにするのです。

しかし怪しく微笑む一花。

実は事前に風太郎がEグループに行くことを聞いていたようで、解答用紙にEグループを記入しました。

『五等分の花嫁∬』12話ネタバレ 三玖と風太郎のデート

 

班決めが決まった時、風太郎は三玖と同じ班に決まったみたいなのです。

一花は三玖が自分をEコースになるように誘導したようでした。

一花は三玖が罪滅ぼしをしたかったようです。

ニ乃も現場にいて二人は話し合います。

五月は四葉に自分が零奈だと言わなくていいのかと聞くと、自分が知っていれば満足としました。

そして四人が全員集合しました。

その頃三玖は風太郎と一緒に観光をしています。

浴衣姿になった三玖。

楽しそうに観光をしている二人を見て、ニ乃は手を握りしめていました。

三玖を除いた五つ子たちは、二人のデートを見ながら、うまく事が運ぶように、密かにサポートをしているのです。

濡れてしまった三玖に、密かに下着を渡す五月。

しかしその下着はかなり派手なもので、三玖は恥ずかしがることになるのでした。

2人がベンチに座っていると、密かにパンが置かれていて、風太郎はそれを手に取るとおいしいとします。

三玖はいきなりパンが出てきたことを不思議がりながらも、風太郎の誉め言葉に三玖は照れることになるのでした。

一花と四葉は今回の事を互いに謝罪しあっています。

その頃風太郎に三玖は歴史の景観を好きと言うのに紛れて、風太郎のことが好きだと告白をするのでした。

『五等分の花嫁∬』12話ネタバレ 修学旅行編完結!なんと続編の描写が!?

 

三玖の告白を見て一花とニ乃が歓迎しつつも泣き出すのでした。

そしてお互いの気持ちを感じあって己の愚かさを謝りあいます。

一花が6年前に風太郎に会っていたのは実は本当で、わずかな時間ながらカードゲームをしていたようで、その記憶の時から好きになっていたようでした。

風太郎は三玖の言葉に知ってると返します。

すると指の視線を隙間に移して、五つ子たちに好きとするのでした。

自意識過剰な風太郎を笑顔でからかう三玖。

三玖の行いに驚いた五つ子たちが出てくると、皆で微笑み会います。

特に一花は三玖に泣きついて、仲直りをするのでした。

一花は風太郎に近づくと今回の事を誤ってキスをするのでした。

その後風太郎は五つ子たちが寝ている写真を納めているのです。

時間は飛んで風太郎の結婚式が行われていました。

旅館の時に鐘の前で風太郎に飛びついた人物。

それはなんと五月です。

そして実はその時が決め手になり風太郎は結婚式に至っているとしています。

更に結婚相手は五月であると判明するのでした。

『五等分の花嫁∬』12話感想

 

五等分の花嫁二期が終わりましたね。

修学旅行での風太郎争奪戦で、三玖、ニ乃、一花の三つ巴の戦いが繰り広げられて、前回どろどろの事態が起きていました。

そして今回前半で一花が流石に行き過ぎた行為に及んでしまい、風太郎に軽蔑の目で見られてしまいます。

このシーンはちょっと一花が可哀そうでしたね。

そして今回の主役は三玖と言えました。

一花は今回の出来事の申し訳なさの反省として、として風太郎と三玖のデートをくじ引きでうまく誘導していましたね。

なんだかんだ他の五つ子もデートの様子を見に行っており、度々三玖のサポートをしているのが面白かったです。

三玖なのですが遂に風太郎に告白。

凄いロマンチックな演出で感動的です。

ここで驚いたのが三玖がうまく五つ子への愛情に、自分の告白をそらしたことでした。

五つ子の友情を大切にする、三玖がとにかく優しくて眩しすぎましたね。

皆泣きながらも、仲直りをし合って、無事修学旅行での波乱が解決したと言えました。

これで二期は終了ですが、なんと三期が製作決定のようです。

今回の最後ではなんと五月が風太郎と、結婚式を開いていて、更に旅館の鐘で風太郎に飛びついたのも五月だと判明し驚きでした。

これまで風太郎に恋愛心を抱いていないようなそぶりを見せていた五月ですが、まさかの展開に驚きしかありません。

またまた荒れそうな三期!

果たしてどんな展開になっているのか、楽しみすぎるのでした。

 

まとめ

大人気ライトノベル『五等分の花嫁∬』が遂にアニメ化!そして放送されました。

そこで今回はアニメ『五等分の花嫁∬』12話ネタバレ・感想についてお話しさせていただきました。

遂に二期が完結しました。

更に続編も決定、結末はまさかの五月が風太郎と結婚!?

先の展開が気になりすぎますね。

これからどんな展開になるか楽しみです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

前回のネタバレ記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です