ひぐらし業

フェザリーヌ・アウグストゥス・アウローラの正体とは?ひぐらしのなく頃に業 20話の感想・ネタバレ

Pocket

2021年2月18日に『ひぐらしのなく頃に業』第20話「郷壊し編」の其の参が放送されました!

ついに起承転結の「転」がやってきました、羽入によく似た特徴の、謎の新キャラが登場です!

ようやくキャストが全員揃った感じがしますね、郷壊し編もついにクライマックスに入る予感がします!

そう言えば、奇しくも舞台は再び故郷の雛見沢に戻ってまいりました。

「郷壊し編」その言葉通りの展開が…、なんてことないですよね?

そんなところで「ひぐらしのなく頃に業 郷壊し編」第20話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

他のネタバレ記事はこちら!

・古手梨花の自殺・他殺の真意(理由)は?ひぐらしのなく頃に業 4話の感想・ネタバレ

・【綿騙し編考察】お弁当を届けたのは園崎魅音・詩音どっち?ひぐらしのなく頃に業 5話の感想・ネタバレ内容

・【綿騙し編考察2】綿流し編と同じルート?ひぐらしのなく頃に業 6話の考察・感想・ネタバレ

・【綿騙し編考察3】魅音と詩音が共犯!?綿騙し編の結末(ラスト)を完全考察!ひぐらしのなく頃に業 7話の感想・ネタバレ

・【綿騙し編考察4】犯行に及んだのは本当に園崎魅音!?ひぐらしのなく頃に業 8話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察1】北条悟史(沙都子の兄)の失踪の真実を考察!ひぐらしのなく頃に業 9話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察2】北条鉄平を殺害する犯人は北条沙都子?ひぐらしのなく頃に業 10話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察3】大石蔵人刑事の目的(狙い)とは?ひぐらしのなく頃に業 11話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察4】『雛見沢大災害』を起こす為に古手梨花を殺害?ひぐらしのなく頃に業 12話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察5】大石蔵人刑事は雛見沢症候群を強制発症させられた?ひぐらしのなく頃に業 13話の感想・ネタバレ

・【猫騙し編考察1】古手梨花が黒幕である理由とは?ひぐらしのなく頃に業 14話の感想・ネタバレ

・【猫騙し編考察2】雛見沢症候群のL5発症者の発症条件とは?ひぐらしのなく頃に業 15話の感想・ネタバレ

・ひぐらしのなく頃に業16話は規制なし(無修正)ではグロ過ぎて見られない?感想・ネタバレ【猫騙し編考察3】

・【猫騙し編考察4】「H173」(注射器)はどこにいった?ひぐらしのなく頃に業17話 感想・ネタバレ

・【沙都子ワシ編考察1】祭囃し編に何か原因が?ひぐらしのなく頃に業 18話の感想・ネタバレ

・【沙都子ワシ編考察2】聖ルチーア学園で不幸になる?ひぐらしのなく頃に業 19話の感想・ネタバレ

 

ひぐらしのなく頃に業 20話の感想

噛み合わない梨花と沙都子。二人は何故すれ違ってしまうのか?

 

陰ながら梨花は沙都子のフォローをしてはいるのですが、それもまたすれ違う形となり、距離が開いてしまうばかりです。

噛み合っていない二人を見ていると、とても歯がゆい気持ちになってしまいます。

どうして二人はすれ違ってしまうのでしょうか?

 

これにはやはり、お互いの考えていることがズレてしまっていることが一番の要因だと思います。

今回のお話の中でもありましたが、梨花は沙都子に困難を乗り越える力があると信頼を語っています。

それに対して、沙都子は梨花がそのうちきっと前のように戻ってくれるということを期待しています。

この思いのすれ違いから、お互いの行動が噛み合わない結果となってしまうのです。

そうしてその先に、このひぐらし業の世界が待っているということになるのでしょうね。

 

前作ひぐらしで得た大きな学びの一つに「仲間に相談する」というものがあっただけに、通じ合えない姿を見るのが何とも言えず悔しい気持ちになります。

 

部活メンバー再集結!!雛見沢に心惜しむ、沙都子は何を思うのか?

 

沙都子は学園に馴染めず成績も改善できないままの日々を過ごすある日、魅音からの招集を受けて、部活メンバーと雛見沢で再集結を果たします。

久しぶりの部活メンバーの集合と、イカサマも何でもありの部活に、沙都子は他のメンバーも同様に大いにはしゃいで楽しみます。

何もうまくいかない学園生活の最中で、久しぶりの帰郷と最も親しい仲間たちとの交流は、一方で雛見沢を人一倍にも心惜しく感じさせます。

興宮のエンジェルモートに行くという話になり、沙都子は雛見沢を歩きたいと一人別行動を取るのでした。

雛見沢を離れたくないという思いはもうひとしおですね。

 

ただ思うに、なんで梨花もこの時一緒に雛見沢を歩かなかったのかと…。

二人が互いの思いを共有するならこのタイミングはベストだったと思うのですよね。

ただしそうはならなかったのが、ひぐらし業ということなのかも知れません。

沙都子はひとり、懐かしい雛見沢を歩くのでした。

 

  羽入にも似た謎の新キャラ!?フェザリーヌ・アウグストゥス・アウローラとは!?

 

さて、今回のお話で一番気になるといえば、沙都子が祭具殿で出会った謎の女性ですね。

ご神体が欠けて中から零れ落ちた片角に触れた沙都子は、かつて梨花も訪れた世界の狭間のカケラの世界に入り込みます。

そこには羽入によく似た特徴を持つ謎の女性の姿がありました。

彼女はいったい何者なのでしょうか?

 

調べてみたところによると、彼女は「フェザリーヌ・アウグストゥス・アウローラ」という者と姿や特徴が一致するようです。

アウローラとは、うみねこのなく頃にという、ひぐらしのなく頃にの原作者である竜騎士07のもう一つの作品に登場するキャラクターということです。

 

彼女は物語を「ゲーム」と称して創造・改変する力を持っており、「ゲームマスター」とよばれる存在とされています。

 

また、一説には羽入自身ではないかともされており、同時に羽入黒幕説という話もあるようです。

現状では彼女の扱いについてはどこまでのものかは不明ですが、ひぐらし業においては彼女こそが沙都子に力を貸し、世界をやり直すに至ったきっかけその本人ではないかと睨んでおります。

ついに物語はクライマックスですが、次回衝撃の真実が描かれるような予感がします。

いくつかの繰り返しの世界で、沙都子が自ら部活メンバーらを手にかけることがありました。

自分が繰り返すことだけが目的であれば、大好き部活メンバーを殺す必要はないはずです。

沙都子とアウローラとの間で、一体どんなやり取りがなされるのでしょうか。




ひぐらしのなく頃に業の前回(19話)のあらすじ

 

梨花の希望に応じ、沙都子は共に聖ルチーア学園を受験します。

 

努力の末二人は無事、聖ルチーア学園へ入学を果たすのでした。

 

しかし、沙都子は学園での生活に思うように馴染めず、成績も落ち、徐々に梨花との間に距離が生まれてしまうのでした。

 

ひぐらしのなく頃に業 20話のネタバレ

 

聖ルチーア学園に馴染めない沙都子は、さらに孤立を深め、成績も改善できないまま2年目を迎えました。

 

そんなある日、魅音の招集によって部活メンバーが雛見沢に再集結します。

 

勝つためにはイカサマもなんでもありの部活を存分に楽しんだ沙都子は、雛見沢を離れることを惜しみ、散歩がしたいと皆と別行動をします。

 

雛見沢を散策していると、沙都子はふと立ち寄った祭具殿の中で、不思議な存在と邂逅するのでした。

 

まとめ

上手くいかない学園生活を送る最中、帰郷した雛見沢で謎の存在と出会いを果たす沙都子。

この出会いがひぐらし業の世界へと続くということになるのでしょうか。

そして、羽入によく似た特徴を持つ彼女はいったい何者なのでしょうか。

やはり沙都子に繰り返しを唆した張本人だとは思うのですが、いくつかの世界で見てきたように沙都子の不審な行動を考えると、繰り返しには何かしらのルールがある気がします。

例えば、殺した人数だけ世界を繰り返す権利を得られる…とか?

さらにその対象も最も大切な人の命、つまり部活メンバーに限定されていそうな気もしますね。

さて、果たして次回の郷壊し編では、一体どんな物語が紡がれるのでしょうか。

次回のひぐらしも楽しみですね!

 

他のネタバレ記事はこちら!

・古手梨花の自殺・他殺の真意(理由)は?ひぐらしのなく頃に業 4話の感想・ネタバレ

・【綿騙し編考察】お弁当を届けたのは園崎魅音・詩音どっち?ひぐらしのなく頃に業 5話の感想・ネタバレ内容

・【綿騙し編考察2】綿流し編と同じルート?ひぐらしのなく頃に業 6話の考察・感想・ネタバレ

・【綿騙し編考察3】魅音と詩音が共犯!?綿騙し編の結末(ラスト)を完全考察!ひぐらしのなく頃に業 7話の感想・ネタバレ

・【綿騙し編考察4】犯行に及んだのは本当に園崎魅音!?ひぐらしのなく頃に業 8話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察1】北条悟史(沙都子の兄)の失踪の真実を考察!ひぐらしのなく頃に業 9話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察2】北条鉄平を殺害する犯人は北条沙都子?ひぐらしのなく頃に業 10話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察3】大石蔵人刑事の目的(狙い)とは?ひぐらしのなく頃に業 11話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察4】『雛見沢大災害』を起こす為に古手梨花を殺害?ひぐらしのなく頃に業 12話の感想・ネタバレ

・【祟騙し編考察5】大石蔵人刑事は雛見沢症候群を強制発症させられた?ひぐらしのなく頃に業 13話の感想・ネタバレ

・【猫騙し編考察1】古手梨花が黒幕である理由とは?ひぐらしのなく頃に業 14話の感想・ネタバレ

・【猫騙し編考察2】雛見沢症候群のL5発症者の発症条件とは?ひぐらしのなく頃に業 15話の感想・ネタバレ

・ひぐらしのなく頃に業16話は規制なし(無修正)ではグロ過ぎて見られない?感想・ネタバレ【猫騙し編考察3】

・【猫騙し編考察4】「H173」(注射器)はどこにいった?ひぐらしのなく頃に業17話 感想・ネタバレ

・【沙都子ワシ編考察1】祭囃し編に何か原因が?ひぐらしのなく頃に業 18話の感想・ネタバレ

・【沙都子ワシ編考察2】聖ルチーア学園で不幸になる?ひぐらしのなく頃に業 19話の感想・ネタバレ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です