アニメ

【究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら】第二話の見逃し配信の視聴方法!ネタバレ感想・あらすじも紹介

Pocket

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら』の第二話が4月14日に放送されました!

前回は散々なクソゲーっぷりに開始早々追い詰められた主人公でした。果たしてこんなことで「極・クエスト」をプレイしていられるのでしょうか?

どうして宏はこのゲームをプレイし続けるのか、それには宏の抱える現実側の問題があるようです。

 

 

【究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーったら】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

 

無料でアニメを視聴する方法違法サイトの危険性について

 

見逃し配信、おすすめの動画サービスは?

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら』はU-NEXTで4月14日(水)から配信が開始されます。

 

U-NEXTは、視聴できるアニメ作品が3,000タイトル以上と、他の配信サービスと比べても非常に多くのアニメを視聴することができます。

また、雑誌や漫画など、動画以外のコンテンツも豊富です。

さらに、毎月ポイントがもらえるので有料作品もお得に視聴できます。

 

また、初回登録時には31日間の無料トライアル期間があります。

無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

加えて、最初のトライアル期間にもサービス内で利用できるポイントがもらえます。

迷っているなら、まずは無料トライアルからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

[U-NEXT]31日間無料トライアルはこちら!

 

 

アニメを無料視聴すると起こる危険性

アニメ作品のwebページで知らされていないような、違法な手段でアニメを配信しているサイトでの視聴はおすすめしません。

怪しい広告や請求画面を表示してクレジットカードの情報を抜き取るなど、トラブルに巻き込まれる危険性があります。

 

また、そういったサイトから動画をダウンロードしてしまうと、200万円以下の罰金となってしまいます。

決して違法な配信サービスでのアニメの視聴はしないようにしましょう。

 

U-NEXTは配信タイトルが3,000以上と非常に多く、満足度の高い動画配信サービスです。

見逃したアニメ、新作アニメ、懐かしいアニメなどを見たい方はぜひU-NEXTをお試しください!!

[U-NEXT]31日間無料トライアルはこちら!

 

 

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら』

第二話「過疎ゲーの住人」あらすじ

いきなり親友を殺してしまい「親友殺し / ベストフレンドキラー」という不名誉な称号を獲得し、ゲームが詰んでしまう宏。

ゲーム内で偶然遭遇した、ゲームショップ店員のレオナの手引きで、同じ様に序盤で親友を殺してしまったというもう一人のプレイヤー、ギンジを探すことになります。

その後も散々アリシアに追いかけ回され、ひとまずゲームをログアウトするのですが、クソゲーだと思う反面、久しぶりに息が切れるほど走ったという実感を得ます。

友人はいても、肩身の狭い現実に息苦しさを感じる宏は、クソゲーであるはずの「極・クエスト」に再びログインするのです。

改めてゲームを再開した宏は、偶然にもすぐに、探していたプレイヤー ギンジに出会います。

しかし「ろくでなし / ノット・ヒューマン」の称号をもつギンジに、宏はいきなり嵌められてしまうのでした。

第二話「過疎ゲーの住人」感想

現実さながらの体感VRだからこそ…?久しぶりに息が切れるほど走った宏。

まごうことなきクソゲーの「極・クエスト」に、どうしてか取りつかれていく宏。

彼はなぜ、またも「極・クエスト」を起動してしまうのでしょうか?

その理由の一つには、「極・クエスト」ならではの現実を突き詰めたVRが一つの要因になっていそうです。

クソゲーの理由にもなっているはずのフルダイブというシステムがなぜ宏を引き付けるのでしょうか。

1話冒頭や学校でのシーンから察するに、宏はもともとスポーツマンで、特に陸上部の短距離走かマラソンか、何かしらの走る種目で活躍する部活生だったのではないかと伺えます。

そして、トラブルか何かをきっかけに走ることを辞めてしまったようです

2話時点で妹がランニングを勧めるシーンがあるので、過去のトラブルは怪我というよりは、人間関係によるものか、あるいは逃げたくなるような失敗とかでしょうか?

結果として以前の生きがいだった陸上競技を去ったことで、走ること自体をそれ以来ほとんどしていないようです。

「極・クエスト」によって、図らずも宏は「久しぶりに息が切れるほど走った」という経験をするのでした

 

現実の身体能力が反映されるこのゲームなら、そのうち宏にとって最大の武器は逃げ足(走ること)として、誰も考えなかった意外な攻略をはじめるかも知れません

そしてそれはこの先、宏が「また走ること」に前向きになるきっかけにもなっていくのではないでしょうか。

クソゲーなはずなのにどうして!?現実に息苦しさを抱える宏。

クソゲーであるはずなのに宏はまた「極・クエスト」に戻ってきます。

その一つの要因が、宏が抱える現実の息苦しさにあるようです

客観的に見れば、宏自身のことを案じてくれる友人や妹がいて、心配してくれる人たちがいます。

ですが一方の宏は、その気持ちに気づく様子はなく、言葉の節々からゲーうという逃げ場を否定されたような捉え方が目立ち、周囲の人たちと気持ちがすれ違っているようです

以前のように生き生きとした彼に戻って欲しくて、また走ることを進めてくる友人や妹。気持ちの整理がついていなくて、過去から目を背けたい宏、という構図でしょうか。

対して「極・クエスト」では、事情を知らないレオナが事情とは無関係に、一緒にまたゲームしようという誘いを受けます。

それは宏にとっては、クソゲーであるにも関わらずなぜかログインをしてしまう要因になったのでした。

まとめ

今回は宏自身の心の機微が見られ、「極・クエスト」に奇しくも引き付けられている様を見られる回でした。

クソゲーなのにプレイしてしまう、そこには宏だからこその理由があって、彼だからこその物語であるように感じます。

さて、少し展開予想もしましたが、彼の本来の特技はゲームで行かされていくのでしょうか!?

そんな続きが気になる今作、『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら』はU-NEXTで視聴することができます。

まずは無料トライアルから試してみることをおすすめします。

次回は宏の本領発揮が見れそうな期待があるので、気になる方はぜひ今から追いかけてみましょう!

宏の本気の走りに追いつくには、今から追いかけないと間に合わないかもしれませんよ!?

 

 

 

【究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーったら】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です