アニメ

高専が守る天元様(てんげん)の正体とは誰?アニメ呪術廻戦 18話の感想・ネタバレ

Pocket

2021年2月13日にアニメ呪術廻戦18話「賢者」が放送されました。

高専の結界は天元様が担当していることが明らかに。

今回はその天元様の正体を中心に探っていきたいと思います。

よろしければご覧ください。

 

他の呪術廻戦のネタバレ!

・虎杖悠仁は生きてる?伏黒恵は過去に何があった?アニメ呪術廻戦 5話の感想・ネタバレ

・獄門疆(ごくもんきょう)で五条悟を封印?アニメ呪術廻戦6話の感想・ネタバレ

・五条悟の封印計画は成功する?アニメ呪術廻戦7話の感想・ネタバレ

・虎杖悠二を狙う上層部の企みとは?アニメ呪術廻戦 8話の感想・ネタバレ

・七海建人(ナナミン)は死亡フラグがたってる?アニメ呪術廻戦 9話の感想・ネタバレ

・七海建人(ナナミン)vs真人のラストで見せた技とは?アニメ呪術廻戦 10話の感想・ネタバレ

・吉野順平vs虎杖悠二の結果は?アニメ呪術廻戦 11話の感想・ネタバレ

・虎杖悠二が真人の天敵である理由とは?アニメ呪術廻戦 12話の感想・ネタバ

両面宿儺が伏黒恵を気にかけている理由(関係)は?アニメ呪術廻戦 13話の感想・ネタバレ

・呪術師の内通者(裏切り者)の正体とは誰?アニメ呪術廻戦 14話の感想・ネタバレ

・けいていけん(逕庭拳)の悪癖とは?アニメ呪術廻戦 15話の感想・ネタバレ

・禪院真希(ぜんいんまき)の強さ・能力は?アニメ呪術廻戦 16話の感想・ネタバレ

・釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の過去に出てきた沙織ちゃんとは?アニメ呪術廻戦 17話の感想・ネタバレ

 

アニメ呪術廻戦 18話の感想

 

今回は楽巖寺学長の変わりっぷりにはビックリしました!

普段は杖を使っていたのに走ってるし・・・

杖、必要ないんかい!って思わず突っ込んでしまいました。

戦う時には着物をはだけて、Tシャツ姿になってるし、しかもちょっと巻き舌。

おじいちゃん、変わりすぎです。

でもこんなおじいちゃんがいたら面白いかも。

 

夜蛾正道(学長)が守った天元様(てんげん)の正体とは!?

 

花御たちが侵入してきたとき、夜蛾学長は天元様の元に行くと言っていました。

高専の結界を担当しているようですが、どのような人物なのでしょうか?

その正体に迫ってみたいと思います。

ここからはネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

 

 

天元の正体を探る前に、どういった人物なのかを紹介していきます。

 

天元は高専の最下層「薨星宮本殿」で術師たちをサポートする存在

 

その能力で高専各校や重要拠点の結界を底上げしています。

それだけでなく、補助監督の結界や能力の底上げにも貢献しているのです。

 

しかし、その最大の能力は不死の術式でしょう。

天元に適合する体と同化することで、1000年以上生き続けているのです。

 

 

では天元の正体は一体誰なのでしょうか?

 

残念ながらその正体については明らかになっていません。

術師として奈良時代に生きていたことが分かっており、安倍晴明ではという噂が流れています。

まだ作中では姿を見せていないだけに、多くの説があるようです。

 

花御(はなみ)や真人が攻めてきた理由とは!?

 

交流会に突如として現れた真人たち。

「俺らも仕事を始めよう」と真人が言っていたことから、彼らは何か目的があって高専にやって来たようです。

ここではその目的について、明らかにしていきたいと思います。

 

彼らの目的はズバリ

「高専が保有している特級呪物の奪取」

です。

 

具体的には両面宿儺の指6本、受胎九相図1~3番を手に入れること

そのために花御は交流会に乱入して騒ぎを起こし、その騒ぎに乗じて真人が特級呪物を回収したのです。

しかも特級呪物を回収するために、夏油はわざと吉野の家に宿儺の指を置いていきました。

高専側に回収させて、保管してある場所を特定するためです。

さすが夏油、悪知恵がよく働きますね。




花御(はなみ)の能力とは!?

 

交流会へ乱入した花御に、伏黒と加茂で攻撃しますがダメージを与えられませんでした。

さすがは特級呪霊、かなり強いようです。

ここではそんな花御の能力について、探っていきたいと思います。

 

花後の術式については明らかにされていませんが、その能力は樹木などを操れる能力のようです。

 

・木の鞠

鞠状の木を生成して攻撃することができる。

その鞠からは棘が出て攻撃するほか、鞠に乗ることもできる。

 

・花畑

自分や射出した植物の周りに花畑を展開し相手の戦意を削る。

一瞬とはいえ五条もこの攻撃を受け戦意を喪失した。

 

・呪いの種子

呪力を吸収することで成長する種を敵に埋め込む。

呪力を使うほど体に根を張る。

 

・供花

地面に手を当てることで周辺の植物から生命力を吸い取り、呪力に変換して攻撃することができる。

避けるのは簡単だが、呪力出力は凄まじい。

 

領域展開もできるようで、五条からは「雑草」扱いされましたが、かなり強いキャラクターであることは間違いないでしょう。

 

アニメ呪術廻戦の前回(17話)のあらすじ

 

真希の強さに三輪は驚きます。

刀を収めて簡易領域を展開、全力で隙を作り出そうとしたのです。

しかし真希はその意図に気付いていました。

武器と共に暗器を投げつけて間合いを詰め、合気道の技で投げると同時に刀を奪ったのです。

 

西宮を追いかける釘崎。

何度も攻撃しますが、空中にいるため攻撃が当たりません。

しかしそれは芻霊呪法・簪のための布石でした。

簪を発動させると先程の釘が大木を倒し、西宮に襲い掛ります。

箒の一部を奪い共鳴りを発動すると、箒は制御できず墜落。

西宮に止めを刺そうとしたその時、釘崎は真依の銃弾に倒れます。

 

真依の元に真希が現れ姉妹対決に。

真希は攻撃を躱し続け、最後の6発目を避けると真依を倒しにかかります。

しかしあるはずのない銃弾が、真希に向かって飛んできました。

真依は構築術式で弾を創り出して撃ってきたのです。

完全に不意を突いた攻撃でしたが、真希はそれを素手でキャッチ。

万策尽きた真依は戦意を喪失するのでした。




アニメ呪術廻戦 18話のネタバレ

 

加茂が放った矢に追いかけられる伏黒。

矢じりには少量の血、どうやら加茂の術式のようです。

加茂は自らの血液さえも操り、先程とは別人のような力とスピードで襲ってきました。

 

メカ丸の携帯を使って三輪を眠らせた狗巻は、周囲に呪霊の気配を感じ取ります。

そこに現れたのは、真人たちと行動を共にする花御でした。

 

近接戦で互角に渡り合う伏黒を加茂は褒めます。

加茂は虎杖を殺す判断をしたことを明らかにしました。

そして「君にも理解できるはずだ。君と私は同類だ」と告げたのです。

伏黒はそれを否定します。

自分の良心に従って人を助ける、と。

 

そう言って伏黒は象の式神を出したのです。

式神が出した水に押し流される加茂。

外に投げ出され、加茂は「まずい」と感じます。

広い空間に出れば、伏黒の鵺が襲ってくるからです。

その鵺から帯電攻撃を受け、顔をゆがめる加茂。

しかし歯を食いしばり、自分の血で鵺を捕獲します。

再び2人が戦おうとした時、物凄い音と共に樹木が向かってきました。

樹木から逃げていた狗巻は、言霊を使って2人が逃げるよう仕向けます。

 

同じ頃、教師たちは全ての札が赤く燃えるのを確認します。

これはゲーム終了の合図。

赤く燃えたので東京校の勝利と思われました。

が、未登録の呪力でも赤く燃えることから侵入者の可能性が浮上。

夜蛾学長は結界を張っている天元様の元に。

五条と歌姫・楽巖寺学長は学生の保護に向かいます。

 

敷地内では真人と手を組む組屋鞣造が帳を下ろしていました。

そこへ五条たちが駆け付けます。

五条は中に入ろうとしますが、弾かれてしまいました。

どうやら五条だけを弾く帳のようです。

待ち構えていた鞣造と楽巖寺の戦いが始まります。

 

花御と対峙した伏黒たち。

3人で攻撃しますが、ダメージを与えられません。

そこへ花御の言葉が頭に響いてきました。

人間と共存はもうできない。死して賢者となりなさい、と。

 

まとめ

今回は天元様や花御を中心に取り上げてきましたが、いかがだったでしょうか?

ここまでをまとめると、

・天元様の正体は今だに不明だが、奈良時代の術師の1人。

・真人たちは高専の特級呪物を奪いに、交流会へ乱入してきた。

・花御は樹木を操る術式を持っている。

 

次回のタイトルは何と「黒閃」!

いよいよ虎杖が黒閃を発動させる模様です。

成長した虎杖に期待ですね。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

 

他の呪術廻戦のネタバレ!

・虎杖悠仁は生きてる?伏黒恵は過去に何があった?アニメ呪術廻戦 5話の感想・ネタバレ

・獄門疆(ごくもんきょう)で五条悟を封印?アニメ呪術廻戦6話の感想・ネタバレ

・五条悟の封印計画は成功する?アニメ呪術廻戦7話の感想・ネタバレ

・虎杖悠二を狙う上層部の企みとは?アニメ呪術廻戦 8話の感想・ネタバレ

・七海建人(ナナミン)は死亡フラグがたってる?アニメ呪術廻戦 9話の感想・ネタバレ

・七海建人(ナナミン)vs真人のラストで見せた技とは?アニメ呪術廻戦 10話の感想・ネタバレ

・吉野順平vs虎杖悠二の結果は?アニメ呪術廻戦 11話の感想・ネタバレ

・虎杖悠二が真人の天敵である理由とは?アニメ呪術廻戦 12話の感想・ネタバ

両面宿儺が伏黒恵を気にかけている理由(関係)は?アニメ呪術廻戦 13話の感想・ネタバレ

・呪術師の内通者(裏切り者)の正体とは誰?アニメ呪術廻戦 14話の感想・ネタバレ

・けいていけん(逕庭拳)の悪癖とは?アニメ呪術廻戦 15話の感想・ネタバレ

・禪院真希(ぜんいんまき)の強さ・能力は?アニメ呪術廻戦 16話の感想・ネタバレ

・釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の過去に出てきた沙織ちゃんとは?アニメ呪術廻戦 17話の感想・ネタバレ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です