アニメ

伏黒津美紀の呪いは夏油傑(加茂憲倫)が関係してる?アニメ呪術廻戦 22話の感想・ネタバレ

Pocket

2021年3月13日にアニメ呪術廻戦22話「起首雷同」が放送されました。

今回は伏黒の中学時代が明らかにされました。

そこで伏黒とその姉・津美紀について深堀していきたいと思います。

よろしければご覧ください。

 

他の呪術廻戦のネタバレ!

・虎杖悠仁は生きてる?伏黒恵は過去に何があった?アニメ呪術廻戦 5話の感想・ネタバレ

・獄門疆(ごくもんきょう)で五条悟を封印?アニメ呪術廻戦6話の感想・ネタバレ

・五条悟の封印計画は成功する?アニメ呪術廻戦7話の感想・ネタバレ

・虎杖悠二を狙う上層部の企みとは?アニメ呪術廻戦 8話の感想・ネタバレ

・七海建人(ナナミン)は死亡フラグがたってる?アニメ呪術廻戦 9話の感想・ネタバレ

・七海建人(ナナミン)vs真人のラストで見せた技とは?アニメ呪術廻戦 10話の感想・ネタバレ

・吉野順平vs虎杖悠二の結果は?アニメ呪術廻戦 11話の感想・ネタバレ

・虎杖悠二が真人の天敵である理由とは?アニメ呪術廻戦 12話の感想・ネタバ

両面宿儺が伏黒恵を気にかけている理由(関係)は?アニメ呪術廻戦 13話の感想・ネタバレ

・呪術師の内通者(裏切り者)の正体とは誰?アニメ呪術廻戦 14話の感想・ネタバレ

・けいていけん(逕庭拳)の悪癖とは?アニメ呪術廻戦 15話の感想・ネタバレ

・禪院真希(ぜんいんまき)の強さ・能力は?アニメ呪術廻戦 16話の感想・ネタバレ

・釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の過去に出てきた沙織ちゃんとは?アニメ呪術廻戦 17話の感想・ネタバレ

・高専が守る天元様(てんげん)の正体とは誰?アニメ呪術廻戦 18話の感想・ネタバレ

・東堂葵(どうどうあおい)の術式・領域展開とは?アニメ呪術廻戦 19話の感想・ネタバレ

・九十九由基(つくもゆき)と東堂葵の関係は!?アニメ呪術廻戦 20話の感想・ネタバレ

・高専から奪った呪胎九相図(じゅたいくそうず)とは?アニメ呪術廻戦 21話の感想・ネタバレ

 

アニメ呪術廻戦 22話の感想

 

いや~伏黒が中学の時、問題児だったとは意外でしたね。

真面目な優等生キャラだと思っていたのに・・・

お姉ちゃんが寝たきりになったから、真面目になったのでしょうか?

どういう経緯で今のキャラになったのか気になりますね。

 

真人たちは奪った呪胎九相図に受肉させていました。

その呪霊は「先客か」と言っていたので、八十八橋の呪霊を狙ってきたのでしょう。

どんな目的で呪霊を向かわせたのか気になります。

 

伏黒恵の過去は不良!?

 

事件調査のため母校を訪れた伏黒。

そこで彼の意外な過去が明らかになります。

ここでは伏黒の意外な中学時代について、取り上げたいと思います。

ここからはネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

 

 

事件調査のため、伏黒の母校を訪れた虎杖たち。

タバコを吸っている不良の2人に声を掛けようとする釘崎。

4人の存在に気付くと睨みつけてきました。

しかし伏黒を見つけると態度が一変。

最敬礼で挨拶、しかもちゃんと敬語。

 

どうやら伏黒の過去に秘密があるようです。

彼らによると、ここら辺一帯の不良や半グレは伏黒に絞められているとのこと。

とはいえ不良ではなく、素行の悪い連中を大人しくさせていたという感じでしょう。

原作の津美紀との過去を描かれた場面では、伏黒が大量の不良たちを組み敷き、お説教しているシーンもありました。

 

用務員の武田も「問題児」と言っていましたが、「不良」とは言っていません。

また不良の金田や島田達のことは呼び捨てでしたが、「伏黒君か?」と声を掛けた事からも伺えます。

 

正義感の強い伏黒らしいエピソードですね。

 

伏黒恵の姉・津美紀の安否は!?

 

伏黒の同級生の話から、姉の津美紀も八十八橋に行っていたことが分かります。

津美紀は無事なのでしょうか?

その安否について紹介していきたいと思います。

 

結論から言えば、津美紀は無事でした。

しかし伏黒が中学3年の時に、津美紀は呪われて以来眠ったままです。

だからこそ今回の呪霊を祓うことで、眠りから覚めることに期待していました。

ですが呪霊を倒しても津美紀が目覚めることはありませんでした。

なぜなら八十八橋とは関係がなかったからです。

 

津美紀は、夏油の身体を乗っ取った加茂憲倫に呪われていました。

偽夏油が今後の為にマーキングしていたのです。

その際、偽夏油の呪力に当てられて眠ったままになったのでした。

 

つまり偽夏油を倒さないと、津美紀を呪いから解放できません。

なかなかハードルが高そうですね。

 

自動ドアを開けている呪霊の正体は!?

 

呪霊による連続刺殺事件が発生。

彼らは殺される前に、自動ドアが開きっぱなしになっていると周りに漏らしていました。

ここでは、自動ドアを開けている呪霊の正体に迫ってみたいと思います。

 

その呪霊は八十八橋の結界内に隠れ、やって来た人間にマーキング。

そしてマーキングした人間を呪殺していました。

しかし始め虎杖たちは、呪霊を見つけることができませんでした。

呪霊がいる結界に入っていなかったからです。

その結界に入るには、正しい手順を踏む必要があります。

・夜であること

・橋の下から八十八橋へ行く

・川を渡ること

これまで八十八橋に居ついて人を呪っていましたが、人を襲ったことはありませんでした。

では、なぜ人を襲うようになったのか?

それは虎杖が宿儺の器になったからでした。

虎杖が器になったことで宿儺の魂が目覚め、周辺の呪霊も共振して力を解放したのです。

しかもこの呪霊は宿儺の指を取り込んでもいました。

 

虎杖が器になったことで事件が起こるとは、何とも因果なことですね。

 

アニメ呪術廻戦の前回(21話)のあらすじ

 

アジトに戻った真人。

その手には宿儺の指6本と呪胎九相図1~3番が。

どうやら高専が保有していた特級呪物を奪ってきたようです。

特級呪物は天元様の結界で守られているはずでした。

しかし夏油が印を付けた宿儺の指を高専に回収させ、蔵に辿り着いたようです。

そして五条悟を封印するために動き出したのです。

 

高専では伊地知が被害者の人数と、今回の犯人は真人たちであることを報告。

捕まえた呪詛師からはほとんど情報は得られませんでした。

事件が起きたことで、交流会を中止しようとする夜蛾学長。

五条は学生が決めるべきだと主張します。

 

東堂が続けることを希望し、全員が賛成したため交流会を続けることにしました。

種目はくじ引きにより野球に決定。

乱闘があったり、故意のデッドボールと色々ありましたが、虎杖がツーランホームランを打ち、これが決勝点に。

野球の結果は2-0で東京校が勝ち、今年は東京校の勝利に終わりました。

 

アニメ呪術廻戦 22話のネタバレ

 

別の時期、別の場所で同じように呪霊に刺殺された3人。

3人とも死ぬ直前に、同じクレームを管理会社にしていました。

オートロックの自動ドアが開いている、と。

 

3人は同じ中学に通っていました。

このことから3人は昔呪いを受け、時が経って発動したものと考えられたのです。

まずは3人の共通の友人から、話を聞くことに。

しかし行ってみると、その友人も同じように殺されていました。

唯一の手がかりが消え、ガックリとうなだれる新田。

とりあえず通っていた中学にいき、手がかりを探るようです。

 

学校に到着した4人。

釘崎はタバコを吸う不良へと近づきます。

睨みつける2人。

しかし伏黒を見つけると態度が一変。

最敬礼であいさつします。

顔を明後日の方に向け「俺、中学、ここ」と説明する伏黒。

どうやらこの辺の悪は、伏黒にボコられているようです。

 

そこへ用務員の武田が、怒りながらやってきます。

許可なく他校の生徒が入って来たと勘違いしたようです。

卒業生という事で、伏黒が話を聞くことに。

4人に黒い噂や罰当たりなことがなかったか聞きました。

武田は思い当たることがあるようです。

 

ある日、金田たち4人が行方不明となり、八十八橋の下で倒れた状態で見つかりました。

しかし、本人たちは何も覚えていないの1点張りでした。

このときに呪われた可能性が高いようです。

夜の八十八橋の上で待つ3人。

ところが呪霊は現れませんでした。

 

コンビニで話していると、伏黒の同級生がやってきました。

森下の死と八十八橋は、何か関係があるのかと尋ねます。

そして自分も八十八橋に行っていると告白しました。

しかも実家の自動ドアが、自分が帰ってきた時だけ開けっ放しになっていると言うのです。

誰と行ったのか聞く釘崎。

部活の先輩2人、その中に津美紀もいたというのです。

「そうか、津美紀にも聞いてみるわ」何とか平静を保って答える伏黒。

しかし新田が2人を送っていくと、激しく動揺し始めたのです。

 

「まずは安否確認だろ?」そう虎杖に言われて、電話をかけに行く伏黒。

伊地知に津美紀の護衛を頼みますが、2級術師しかいないとのこと。

ですが2級術師では心許ないようです。

任務の危険度が上がり、虎杖たちを返し1人で八十八橋に行く伏黒。

新田から結界に入る手順を教えてもらいそこへ向かうと、虎杖たちが待っていました。

「頼れよ、友達だろ?」虎杖のその言葉に押され、3人で向かうことにします。

 

結界に入ると、フジツボのような呪霊が待ち構えていました。

そこへも1つの呪霊が乱入してきたのです。

後から来た呪霊を引き受ける虎杖。

伏黒たちに八十八橋の呪霊を任せるのでした。

 

まとめ

 

ここまで伏黒とその姉を中心に取り上げてきましたが、いかがだったでしょうか?

ここまでをまとめると、

・伏黒は中学時代問題児だったが不良ではない。

・津美紀は無事だったが、八十八橋の呪霊を祓っても眠り続けている。

・自動ドアを開けている呪霊は、虎杖が器になったため、共振して人間を呪殺し始めた。

 

次回は放たれた呪胎九相図と虎杖が対決。

どんな戦いになるのでしょうか?

呪胎九相図がやって来た目的も気になります。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

他の呪術廻戦のネタバレ!

・虎杖悠仁は生きてる?伏黒恵は過去に何があった?アニメ呪術廻戦 5話の感想・ネタバレ

・獄門疆(ごくもんきょう)で五条悟を封印?アニメ呪術廻戦6話の感想・ネタバレ

・五条悟の封印計画は成功する?アニメ呪術廻戦7話の感想・ネタバレ

・虎杖悠二を狙う上層部の企みとは?アニメ呪術廻戦 8話の感想・ネタバレ

・七海建人(ナナミン)は死亡フラグがたってる?アニメ呪術廻戦 9話の感想・ネタバレ

・七海建人(ナナミン)vs真人のラストで見せた技とは?アニメ呪術廻戦 10話の感想・ネタバレ

・吉野順平vs虎杖悠二の結果は?アニメ呪術廻戦 11話の感想・ネタバレ

・虎杖悠二が真人の天敵である理由とは?アニメ呪術廻戦 12話の感想・ネタバ

両面宿儺が伏黒恵を気にかけている理由(関係)は?アニメ呪術廻戦 13話の感想・ネタバレ

・呪術師の内通者(裏切り者)の正体とは誰?アニメ呪術廻戦 14話の感想・ネタバレ

・けいていけん(逕庭拳)の悪癖とは?アニメ呪術廻戦 15話の感想・ネタバレ

・禪院真希(ぜんいんまき)の強さ・能力は?アニメ呪術廻戦 16話の感想・ネタバレ

・釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の過去に出てきた沙織ちゃんとは?アニメ呪術廻戦 17話の感想・ネタバレ

・高専が守る天元様(てんげん)の正体とは誰?アニメ呪術廻戦 18話の感想・ネタバレ

・東堂葵(どうどうあおい)の術式・領域展開とは?アニメ呪術廻戦 19話の感想・ネタバレ

・九十九由基(つくもゆき)と東堂葵の関係は!?アニメ呪術廻戦 20話の感想・ネタバレ

・高専から奪った呪胎九相図(じゅたいくそうず)とは?アニメ呪術廻戦 21話の感想・ネタバレ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です