アニメ

パンツが見えた”るかちゃん”の正体はレンタル彼女!?かのかりアニメの第6話のネタバレ!

Pocket

パンツが見えた”るかちゃん”の正体はレンタル彼女!?かのかりアニメの第6話のネタバレ!

2020年8月14日の深夜からTVアニメ『彼女、お借りします』第6話「彼女と彼女」が放送予定されています。

やっと更科瑠夏が出てくる回となっていて、原作を読んでいるルカちゃんファン待望のルカちゃん登場回ですね!

そんなTVアニメ『彼女、お借りします』第6話「彼女と彼女」の展開予想(ネタバレ)をしていきたいと思います。

宜しければご覧になってください。

『彼女、お借りします』第6話のネタバレ(展開予想)

アニメ『彼女、お借りします』は1話の中に原作の4〜5話分の話が収録されて、アニメのタイトルが原作のタイトルと一緒になっているので予測しやすいですね!

第6話は原作の3巻の”満足度(第)19〜23話”ぐらいの内容になると予想されます。

今回はこの予想から第6話がどのような内容か紹介していきたいと思います!

第6話 「彼女と彼女」

温泉での出来事

 

ちづるから一緒の部屋で寝ていいとの許しが出た和也は「水原も女としてのスイッチが・・・っ!!」と思い、ドキドキが止まらず、欲が丸出しの顔をしてちづるを覗き込む。

それに対してちづるは和也に蹴りをお見舞いし、廊下で寝かすのが可哀想なだけで勘違いするなと

「少しでも手出してきたら東京地裁に訴えてやるから」

と言い放ち、二人は布団につきます。

和也は自分はちづるが好きなことには気づいたが、逆にちづるは自分の事をどう思っているのかが気になり

「なぁ水原、なんであそこまでして俺を助けてくれたんだ・・・?俺はただの客なのに・・・」

とちづるに聞きくが、返事がなかった。

ちづるは疲れているのだと思い、ちづるがレンタル彼女をしていて、自分より何倍も強くて優しいちづるのことが知りたくなりました。

そして、和也はもう一度ちづるに

「なぁやっぱり”別れた”って言わなきゃダメか?わかってるんだ・・・俺なんか本当クズだし、迷惑な客で水原にとっては百害あって一利なしっていうか・・・ただ邪魔なだけで。でも、水原といると成長できるって言うか・・・」

「ばーちゃん達騙しているのはわかってる。水原を巻き込んで本当に悪いとも思うし、明日には別れたって話す覚悟もできてる。」

「でもさ・・・許されるなら・・・レンタル・・・っ、したい!」

『借りたいんだ!君のこと!』

と話しかけると

『いいよ』

「もう少しだけレンタルされてあげる」

と一言だけ返ってきます。

ダブルデートのお誘い

 

旅行から帰ってきた和也たちは二人が別れると思っていた木部たちに「もう少し付き合ってみることにしました」と説明すると、悔しそうな顔をした木部が「おめでとう、がんばれよ」とエールをくれます。

その一部始終を少し離れた場所から見ていたマミちゃんは大学を早引きし、家で一人、

「誰でも良かったから 手頃なとこ見つけただけだったのに。なんで私あの人にこんな執着してるんだろ・・・」

と独り言を溢します。

そこへ弟が部屋にきてねーさんあの人来たぞと言いますが、マミちゃんの態度を見た弟は「まさか ねーさん 大学で恋人できたとかじゃねーだろーな」と声をかけ、去って行きました。

マミちゃんは「もう恋なんかしないって決めてるんだからっ!」と独り言を溢します。

場面は和也とちづるのデートに移り、カフェで現状の状況の整理をしていました。

この前の旅行の日があまりにも折り合いが悪かったことから、まだレンタルして良いと言ったが、最終的な目的は”おばあちゃんたちが極力悲しまない形”で別れたことを伝えることだと言うちづる。

それには和也に”本物の彼女”を作るのがベストだと言い、話し合いが終わりカフェを出る。

和也が自分に本物の彼女ができるか心配していると

「安心してっ、私が”彼女”でいる間は放っておいたりしないから」

と言ってくれるちづる。

そんな話をしていると「あれ?二人共!放課後デート?」と学校の友達の栗林が話しかけてきました。

そして、自分にも彼女ができたからダブルデートしないか?と栗林に彼女ができたことに動揺しながらも栗林の提案を受け、土曜日にダブルデートをする事になる和也。

その帰り道に走ってきた女の子とぶつかってしまい、転んだ女の子のパンツを見てしまい、女の子は「変態っ!」と言い、走って去っていく。

栗林の彼女・更科瑠夏

 

約束の土曜日になり、待ち合わせの場所に行くと、以前にぶつかって「変態っ!」と言っていた女の子『更科瑠夏』を連れた栗林がいました。

ルカちゃんの美貌に見惚れている和也に少しやきもちをやくちづる。

そして、4人はボルダリングへと向かい、そこで遊んでいる時にレンタル彼女を連れている和也は

「”高嶺の花”にどうやってアプローチすんのかなって・・・」

と栗林に質問すると、ルカちゃん男らしい部分に惚れているらしいと言う。

自分とは真逆だと思い、落ち込む和也だが、そこへちづるがやって来て少し話すと、ちづるが飲んでいた飲み物をくれ、励ましてもらい復活する。

ちづるとルカちゃんが二人きりになったところでルカちゃんが質問を投げかける。

『あなた”レンタル彼女”ですよね?』

レンタル彼女がバレる!?

 

『あなた”レンタル彼女”ですよね?』

と核心を突いてきたルカちゃんに対して一応誤魔化すちづるだが、すぐさま和也にレンタル彼女のことがバレたことを伝えに行く。

焦る和也だが、まだ栗林に伝わってないことから、ちづるがレンタル彼女であることに確信を持てていないと推察する。

そして、ルカちゃんにこれ以上知られないために

「なんだか誤解してるみたいなんだけど、私と和也さん本当の恋人よ?」

とちづるが言うと

「キスしてください、恋人ならお2人でキスしてください」

とルカちゃんが言います。

それに従い、ちずるは和也にキスのフリをして乗り切ろうとするが、それでも騙せず困っていると、和也が

「そういえば千鶴 今日、ばーちゃんの見舞い行くって言ってなかったっけ!」

と言い、ちづるはその場から帰り、苦しながら一時を乗り切ります。

そして、全員が別れると、和也はちづるがレンタル彼女であることを口止めするためにルカちゃんを追いかけると

「これは認めたってことでいいですか?嘘の彼氏さん!」

と和也を待ち構えていました。

更科瑠夏の秘密

 

「”恋人偽装”の次は”ストーカー”ですか」

とルカちゃんに追い詰められる和也ですが、このまま別れたら栗林にバラされてしまうと思い、ルカちゃんについていく。

これ以上ついてきたら警察を呼ぶと言われても、ちづるがレンタル彼女をしていることがバレたくない和也はそれでもついていきます。

それにうんざりしたルカちゃんは

「安心してください!駿くんには言いませんから!」

と言いますが、それを信じられない和也は喫茶店で話そうと言います。

そして、なぜレンタル彼女がバレたのかを問うと、ギクッとなったルカちゃんは

「これ以上近づいたら”ストーカー”って叫びます!」

と脅しますが、ちづるがキスのふりまでしてくれたことを思い出し、近づくと、観念しカフェで話すことになります。

どうせ軽薄な理由でレンタル彼女を借りたならバレてもいいじゃないかと言うルカちゃんに対して、今までのレンタル彼女を借りた理由を打ち明け、ちづるがレンタル彼女であることを話さないと誓ってくれと頼む和也。

録音していることが癇に触ったルカちゃんはカフェから出て帰ろうとするが、和也が何度も引き止めて言わないと誓うことをお願いすると

「レンカノ借りる人なんて、軽薄な人ばっかに決まってるのに!」

と言い和也を振り切ろうとするルカちゃんが足を踏み外し、階段から落ちそうになり、それを和也が庇う。

ルカちゃんは「あなた私に死んで欲しいんじゃ・・・」

と言いますが、和也は

「確かにあんたにいられるとすげー困るけど、栗林が頑張って作った彼女に怪我させるわけには行かねーだろ」

と伝え、さらに

「確かに水原はレンタル彼女だし、俺は軽薄なクズだ!困るんだよ、俺は良くても、水原を悲しませんのは!」

『レンタルだけど、水原は・・・最高の彼女だから!!』

とルカちゃんに伝えます。

するとルカちゃんが

『私も・・・”レンタル彼女”なんです』

と衝撃の発言をします。

『彼女、お借りします』前回(第5話)のあらすじ

海に落ちてしまったちづるは目を覚ますと横に意識をなくした和也が倒れていました。

心配蘇生を試みるが意識を取り戻すことはなく、海へ飛び込んでまで助けてくれた和也を助けるために人工呼吸をします。

意識取り戻した和也はちづるを意識するようになり、ちづるもまた少し和也を意識するようになります。

和也は木部に「やはり別れることにした」と伝えるが「相手のために命かけたんだ。これが”好き”じゃなかったら何が”好き”なんだよ」と和也がちづるを好きになっていることを気づかせました。

そして、和也は大学では干渉しないと約束しているのにも関わらずちづるを見つめてしまい、ちづるに怒られるが、それすらも自分がちづるを好きにっていることに気づく材料になっていました。

場面は変わり、家族で温泉へ旅行へ行くが、現地でちづるのおばあちゃんと合流し、二人のおばあちゃんに騙され、和也とちづるは同じ部屋に止まることになります。

ハメられたことに気づいたちづるはおばあちゃんに文句を言いに行くが、言いくるめられてしまいます。

「もういいわ、楽しむ。」

と言い、吹っ切れたようにお風呂へ向かうちづる。

そこで、和也のおばあちゃんとバッタリ会い、自分たちが本当に付き合ってないことを匂わすような発言

「私がもし、嘘をついていたら・・・おばあさんが思うような人間じゃなかったら・・・」

と言いますが、和也のおばあちゃんは

「ワシは千鶴さんが宇宙人でも千鶴さんが好きじゃ」

と言い放ちます。

そして、就寝の時間になり、和也は気を使い玄関やトイレで寝ることを伝えますが

「別にいいじゃない。この部屋で寝ればいいじゃない」と部屋で寝ることを許可します。

まとめ

2020年8月14日の深夜から放送予定されているTVアニメ『彼女、お借りします』第6話「彼女と彼女」のネタバレ(展開予想)について紹介しました。

アニメがどこまで原作の再現されているか分かりませんが今のところ、ほぼ原作に忠実に作られているので今回もほぼあってると思います。

ここまでご覧頂き、ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です