アニメ

るかちゃんと付き合いメインヒロインへ!?かのかりアニメの第7話のネタバレ(展開予想)

Pocket

るかちゃんと付き合いメインヒロインへ!?かのかりアニメの第7話のネタバレ(展開予想)

2020年8月21日の深夜からTVアニメ『彼女、お借りします』第7話「仮カノと彼女」が放送予定されています。

レンタル彼女だと自白したルカちゃんが和也に付き合って欲しいと接近して来て、栗林との友達関係にも亀裂が!?

そんなTVアニメ『彼女、お借りします』第7話「仮カノと彼女」のネタバレ(展開予想)をしていこうと思います。

宜しければご覧ください!

『彼女、お借りします』第7話のネタバレ(展開予想)

 

アニメ『彼女、お借りします』は1話の中に原作の4〜5話分の話が収録されて、アニメタイトルが原作のタイトルと一緒になっているので予測しやすいですね!

第7話は原作の4巻の”満足度(第)24話〜28話”ぐらいの内容となると予想されます。

今回は24話〜28話の内容と少し前後を紹介していこうと思います!

 

第7話 「仮カノと彼女」

更科るかの秘密

 

しつこく着いてくる和也に対し

「恋人偽装の次はストカーですか」

とるかちゃんに追い詰められる和也ですが、このまま別れたら栗林にバラされてしまうと思い、ルカちゃんについていく。

これ以上ついてきたら警察を呼ぶと言われても、ちづるがレンタル彼女をしていることがバレたくない和也はそれでもついていきます。

それにうんざりしたルカちゃんは

「安心してください!駿くんには言いませんから!」

と言いますが、それを信じられない和也は録音するように頼むとルカちゃんは機嫌を損ねて、和也を振り切ろうとする。

そして、和也から逃げようとしたルカちゃんが足を踏み外し、階段から落ちますが、それを和也が庇います。

ルカちゃんは「あなた私に死んで欲しいんじゃ・・・」

と言いますが、和也は

「確かにあんたにいられるとすげー困るけど、栗林が頑張って作った彼女に怪我させるわけには行かねーだろ」

と言い、さらに『レンタルだけど、水原は・・・最高の彼女だから!』

とルカちゃんに伝えます。

すると、すかさずルカちゃんが

『私も・・・レンタル彼女なんです』

と衝撃の発言をする。

大学にるかちゃん襲来

ルカちゃんがレンタル彼女であったことをちづるに伝えると

「事務所どこ!?文句言ってやる!」

と同業者のちづるを危険に合わせたことに対して怒り出し、るかちゃんの情報を探るべく、プライベートでちづるとカフェに行くことになる和也。

そして、『更科るか』の名前で検索すると”妹系 アイドル彼女”とレンタル彼女の情報が出てくる。

和也はるかちゃんがレンタル彼女であったことを知ってしまったため、栗林に合わす顔がないと思い始め、栗林に自分たちが『るかちゃんがレンタル彼女であることを知らない』ということにする。

レンタルしていないのに相談に乗ってくれてありがとうとちづるに伝えると

「おばあちゃんに”レンカノ”のことがバレるのは本当に困るの」

と自身の思いを告げ、別れたちづるに

「水原は常に危ない橋を渡ってくれているんだ・・・何かあったら俺がなんとかしねーと」

と思う和也。

大学にいた和也は周りの視線や声の聞こえるほへ目を向けると、そこには一際目を引くるかちゃんがいて、和也を見かけるや否、こちらへ走ってきます。

栗林はるかちゃんがレンタル彼女だということがバレていないと思っているので、二人きりでいるところを見られるのはマズいと思っていると

「今日は和也さんに会いに来たんです!」

とるかちゃんは言います。

そんな話をしていると、待ち合わせをしていた栗林がきてしまったので、教室の教卓の下に二人で隠れることになります。

和也とるかちゃんがいる教室に栗林が入ってくるが、二人を見つけられず教室から出ようとすると、突然、るかちゃんの携帯が鳴ってしまう。

すると「やっぱり・・・!やっぱり・・・」と呟くるかちゃん。

予想外の告白!?

 

すぐさま音を消し、栗林にバレなかったが和也は

「勘弁してよ!俺は君がレンカノだって知らないことになってるんだから!一緒にいるとこ見られたら言い訳のしようが・・・!」

と言い、それに対し、るかちゃんは素直に謝る。

アグレッシブな行動をとるるかちゃんに焦り、今日のところは帰るように促す和也。

しかし、帰ったと思っていた栗林が戻って来てしまい、和也がるかちゃんの正体を知っていることに気付く栗林。

和也は必死に言い訳をするが、そこへるかちゃんがとどめの一撃

「栗林さん、この間はレンタルありがとうございました。」

と声をかけ、絶望して逃げる栗林を和也は追いかけるが、見失ってしまう。

自宅に帰った和也は隣の部屋にいるちづるに玄関越しに、その日あったことを全て話し、ちづるをレンタルしている事がいかに危ない橋を渡っているのかに気づいた和也は

「もうレンタル、やめた方が良いのかもな・・・」

とちづるに言うが、ちづる自身は

「ちょっと待ってよ・・・勝手に決めないでって言ってんの・・・。」

と返す。

するとそこには、栗林から以前のデートで和也の自宅の場所を聞いていたるかちゃんが居て、ちづると和也の家が隣だということがバレてしまう。

二人はレンタル彼女と客の関係なのにどうしてそんなに距離が近いのか尋ね、あれほど嫌がっていた録音で

「私 更科るかは宣言します!お2人の関係、並びに・・・水原千鶴さんのご職業については今後一切口外しなしと!」

と発言しますが、すぐさま

「和也くんが私と付き合ってくれるなら!!」

という条件をつけます。

るかちゃんは信用できない!?

告白された和也は同様し、自分を好きになった理由をるかちゃんに聞き返します。

「私・・・思うんです。”レンタル彼女”にこんなに本気になれる人なら本当の彼女はもっともっと凄く凄く大切にできる人だって・・・!」

と和也のような情熱的な人を探していたと言うるかちゃん。

水原の事が好きでないなら自分と付き合ってと言って聞かないるかちゃんに痺れを切らしたちづるが家から出てくる。

そして、自分たちの関係が止むに止まれずなっただけで、るかちゃんに唐突に付き合ってくれと言われても困るでしょ?と諭すちづる。

るかちゃんは胸を触られたことや強引に抱きしめられ、押し倒されたり、君のことが大切だと言われたなど切り取りの激しいネットニュースのような情報でちづるを混乱させる。

こんな場所を他の人に見られたくない和也とちづるは部屋に入って話そうとするが、それすらもるかちゃんには理解出来なく

「ありえない・・・!部屋まで入ってるんですか?躊躇するはずでは!?レンタル彼女なんですから!お客さんの家ですよ!躊躇わないなんて入ったことのある証拠です!」

と核心をついてきて、さらに状況が悪くなる。

るかちゃんは和也の横に座ったりしてちづるにアピールするが、

「5分!るかちゃん、5分だけ和也さんと話をさせて!」

とちづるは言い、二人で話し合うことになり、ルカちゃんのことが好きなのか?と聞いてくる。

和也は栗林の気持ちを考えると付き合うのは無理だとちづるに打ち明けると、付き合うべきではないと言う。

そして、ちづるは

「あのことのことは信用できない!これでいうこと聞いちゃったら今後もいいなりよ!」

と言うが、和也は”和也に彼女ができるのがベスト”だと話していたので付き合うのが良いと言うと思っていたと言います。

それに対してちづるは脅して付き合わせるのは本当に好きなのか怪しい!と警戒心をあらわにします。

「恋人に必要な絶対的要素は”恋心”でしょ?”レンタル”じゃないんだから、はいそーですかなんていかないわよ」

と和也の心配をしてくれます。

そして和也はこの状況を打破する考えがあると、ちづるに話します。

和也の考え!

その考えとは栗林に自分たちの関係を話すということでした。

レンタル彼女を借りていた栗林なら二人の関係をバラす確率も低いと考え、LINEや電話をするが繋がらないので、直接話に行くことを決める。

ベランダから脱出して栗林のところへ行こうとする和也でしたが、様子がおかしく思ったるかちゃんが部屋へ入ってきました。

それに焦った和也はベランダから落ちるが、少し痛がって栗林のもとへ急ぎます。

それを、追いかけようとするるかちゃんに対して、脅迫して付き合うことはあなたのためにはならないと言うが、るかちゃんはずっと和也の存在を探していたと言い追いかけ、それに続いてちづるも追いかける。

和也に追いついたるかちゃんは力尽くで止め、付き合うようお願いするが、和也は土下座をして

「たとえ君の気持ちが本当でも、栗林の気持ち考えたら・・・っ、無理なもんは無理なんだよ!」

「だからマジごめん!もう、勘弁してくれっ!」

と言い放ちます。

すると、るかちゃんは号泣しだし、嫌われるのはわかっていたが二人の距離が近かったから無理やり付き合おうとしたと言い、お試しからでいいから彼女にしてくれと言います。

その状況を見兼ねたちづるは二人が付き合うことを推奨します。

お試しと言っているし、号泣しているのにも理由があると思うと言うちづるの意見を取り入れ、10月31日17時29分に和也に”彼女(仮)”ができた。

「彼女」、更科るか

『私、更科るかの心臓は ゆっくり弾む・・・』

これは更科るかの昔の話。

「私”ドキドキしない病”なの!」

自身の鼓動が人よりゆっくりな病気で、激しい運動には目眩や息切れが伴い、それが周りに知れると何かと気を遣ってくれた。

ある日、幼き日のるかちゃんはゲームをしていた時に母親にこれ以上興奮したらダメだからという事で、良い所であったゲームを無理やり辞めさせられる。

その件で今まで溜まっていた不満が爆発し

「私だって目一杯ドキドキしてみたい!!」

と思うようになるが、時間がそれを忘れさせていきます。

高校生になったある日、友達らと遊園地に行き、ジェットコースターに乗ることになるが、自分だけドキドキしないことに自分のことが”ロボットみたい”と思い始める。

それは、恋愛にもおける話で、身の回りには自分をドキドキさせてくれる人はいなかった為、レンタル彼女となってドキドキさせてくれる人を探すことにする。

しかし、レンタル彼女をしても客にドキドキさせてくれる人は現れることなく、辞めようと思っているところに、レンタル彼女に本気になっている和也と出会い、今まで感じたことのないドキドキを感じる

そして、自分がロボットではないことを実感する。

そして現在、(仮)ではあるが彼氏ができて、さらなるドキドキを求めて毎日過ごす。

 

『彼女、お借りします』前回(第6話)のあらすじ


旅行先で出会したちづると和也は同じ部屋で寝ることになり、そこで人工呼吸までして助けてくれたちづるに

「なぁ水原、なんであそこまでして俺を助けてくれたんだ・・・?俺はただの客なのに・・・」

と聞くが返事がない。

もう一度、話しかけ『借りたいんだ!君のこと!』と言うと『いいよ』と一言だけ返してくれる。

そして、二人が別れたと思っていた木部たちに別れることを止めることにしたと伝え、それを見ていたマミちゃんは大学を早引きし、自宅で和也のことを考える。

「ねーさんあの人きたぞ」と弟が呼びかけてきて、恋をしないことを決めている発言をする。

場面は変わり、ちづるとカフェでおばあちゃんたちに別れたと報告するには和也に本物の彼女を作ることがベストだと結論が出て、カフェから出ると、今から彼女とデートをする栗林と遭遇し、次の土曜日にダブルデートをすることになる。

その帰りに、走ってきた女の子とぶつかってしまい、転んだ女の子のパンツを見てしまい、女の子は「変態っ!」と言い、走って去っていく。

次の土曜日に栗林とダブルデートする際に連れてきた女の子が以前ぶつかった女の子で「更科るか」という名前でした。

そして、4人でボルダリングに行き、ちづるとるかちゃんが二人きりになると

『あなた”レンタル彼女”ですよね?』

とルカちゃんが言い、違うと言い切ると「キスしろ」と言い出します。

苦し紛れの言い訳でその場を乗り切るが、栗林にバラされないか不安な和也は解散後一人でルカちゃんを追いかけ、ちづるがレンタル彼女のことをバラさないように口止めの約束を取り付けようとします。

それを拒んだルカちゃんが逃げようとすると、足を踏み外して階段から落ちるが和也が身を挺して守る。

なぜ助けたのか和也に問うと

「栗林が頑張って作った彼女に怪我させるわけには行かねーだろ」

と伝えると

『私も・・・レンタル彼女なんです』

と衝撃の一言を放ちます。

まとめ

2020年8月21日の深夜から放送されるTVアニメ『彼女、お借りします』第7話「更仮カノと彼女」のネタバレ(展開予想)についてお話させていただきました。

次回の話はるかちゃんと付き合うところまでは行くと思います!

6話のかのかりも面白かったですが、次回の方がもっと面白いと思われるので、楽しみに待ちましょう!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です