アニメ

キリト復活に何日かかったの!?覚醒キリトの今後は!?SAO WoU 第18話 感想・ネタバレ

Pocket

キリト復活に何日かかったの!?覚醒キリトの今後は!?SAO WoU 第18話 感想・ネタバレ

2020年8月15日の深夜から『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第18話 「記憶」が放送されましたね!

今回はキリトが復活してキリトロスの人が涙を流す回となっていましたね!

そんな『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第18話 「記憶」の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

SAO WoU 第18話 感想

第18話 「記憶」

やっとキリトが喋ったぁ!!

これからが『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』本編の始まりじゃぁ!

長かった・・・ずっと松岡禎丞の「あぁ・・ああ・・・」しか聞いてなかったから、なんか感動して涙出てきたよ。

あと、さちぃぃぃ!!なんでや・・・なんで死んでしまったんや!

キリトの過去を改めて振り返ると壮絶な人生送ってるよね。

そしてついに!

『待ちくたびれたぜぇ・・・キリトぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!』

 

おかえり、キリトくん!1年と4ヶ月本当にこの時を待っていたぜ。

何ヶ月寝てたんや、今まで無茶苦茶していたPoH(プー)をぶっ飛ばしてくれよ、キリト!

それが、次回からのお前の仕事だ!

今まで「あぁ・・・あぁ・・・・」だけでギャラもらってた松岡禎丞の気持ちを考えて戦えよ!!

これだけ待たしてPoH(プー)といい勝負なんてことはやめろよ、本来のキリトの無双を見せてくれ!





それから今回は言いたいことがまだある。

アスナとユウキ二人のマザーズロザリオがカッコ良すぎて震えるんですけど!

本当に作画が凄すぎて圧倒されてしまって、鬼滅の刃の19話を見たときの感想が再来してきました!

 

同じ気持ちの人いないかな!?

あと、あの羽がイマイチ何のために出てきたか分かってない・・・笑

あの羽のおかげで多く練撃打てました!とかあるのかな!?知らんけど・・・

ユウキが出てきた時には、『マザロザきた!』とか思っただけだったけど、作画見た瞬間ちょっとだけお尻浮きました。

キリト復活しただけの回でこれほど面白いなら、次回のキリトの戦闘シーンの作画はクオリティどんなことになるんだろう。

既に、次の回が見たくなってる私は節操が無いのかもしれないですね。

皆さんも次回が楽しみなのは分かりますが来週まではキリトの復活の余韻に浸りましょう!




SAO WoUの前回(17話)のあらすじ

旧サーバーが開き、やられそうなキリトを映画『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』で出てきたエイジとユナが助けます。

最初はPoH(プー)に押されてしまうエイジですが、ユナが歌うとエイジがパワーアップし、PoH(プー)を圧倒しました。

自分を圧倒する相手の名前が気になるPoH(プー)は「何者だ!?」と問うと

エイジは『僕は血盟騎士団のノーチラスだ!』と血盟騎士団の時の格好に変身し、アインクラッドで殺人を犯し続けたPoH(プー)に対して絶対許さないと言います。

しかし、パワーアップしたエイジよりPoH(プー)の方が一枚上手で腕を切り落とされ、エイジとユナは消えてしまう。

場面は変わり、シノンとサトライザーとの撃ち合いの戦いが始まり、サトライザーが優勢になっています。

シノンの胸をサトライザーの撃った弾が貫きそうになるが、ネックレスが助けてくれ、戦意を取り戻したシノンは最大火力でサトライザーに攻撃するがダメージは少しはあるが、倒せませんでした。

シノンは死を覚悟しましたがなぜかサトライザーは撤退していき、命拾いをした。

赤の軍勢の数に押されているリーファは無限回復能力でどれだけの傷を受けても回復する能力があったため倒れることはなかった。

しかし、それは痛みを受け続けなければならないという拷問のような状態で諦めそうになるが

「お兄ちゃんなら絶対こんな傷くらいで倒れたりしない。なら私も倒れない、これくらいの敵、一人で斬り伏せて見せる。だって私はお兄ちゃんの・・・黒の剣士キリトの妹なんだから!!」

と言い戦い続けます。

現実世界では、ピンチの比嘉くんを凜子先輩が助けに来て危機を乗り切り、アスナ・シノン・リーファの記憶からキリトの記憶を戻す準備を始めました。

その頃、アンダーワールドでは青薔薇の剣が光り、キリトの中でユージオの声が聞こえます。




SAO WoU 第18話 ネタバレ

第18話 「記憶」

アスナvsPoH(プー)

人間界軍はPoH(プー)にやられかけるが、それをアスナが止めようとするがかないません。

そこに、ユウキが再登場し、アスナの背中を押し奮い立たせます。

人間界軍を次々薙ぎ倒していくPoH(プー)を止めるため、ユウキから授かった『マザーズロザリオ』で攻撃します。

やっとPoH(プー)を倒したと思いましたが、人間たちの戦争で溢れ出た神聖力を吸収して復活しする。

赤の軍勢により、アスナが殺されかけた時、ついに、キリトが復活し、完全武装支配術を使いPoH(プー)を止めます。

キリトは「ただいま、アスナ」と言い完全復活しました。

キリトの記憶

キリトは記憶の中で自身が持つ、過去のトラウマを乗り越えられられずに今いました。

サチの死、ディアベルの死、クラディールの殺害、オベイロンの撃破、、デスガンとの戦い、そして、ユージオの死、などを思い出し、自分が死ぬべきだったと後悔します。

そして、記憶の中で自害しようとしますが、それをアスナ、シノン、スグが止めますが、それでも自分を責めることを辞めません。

しかし、そんなキリトを励ますべくユージオが出てきて、過去のトラウマを克服させてくれます。

これにより、キリトが完全復活しました。




まとめ

2020年8月15日の深夜から放送された『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第18話「記憶」はいかがだったでしょうか!?

今回のキリト復活シーンが本当に感動しましたし、何ヶ月待たせるんだよ!って感じですよね。

次回はついにキリトの戦闘シーンなので、今からワクワクが止まりませんね!

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です