アニメ

『蜘蛛ですが、何か?』11話のネタバレ・感想!ハイリンスが語るユリウスの最後とは?

Pocket

蜘蛛ですが、何か?は小説家なろうにて連載されていている大人気作品です。

小説家なろうと言えば、異世界転生作品が多いですよね。

蜘蛛ですが、何か?も異世界転生のジャンルです。

大人気ジャンルを取り扱っていて期待がかかる作品で、今回はそんな『蜘蛛ですが、何か?』11話ネタバレ・感想 などについて調べていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

前回のネタバレ記事はこちら!

 

蜘蛛ですが、何か?11話ネタバレ フェイの進化

 

何やら私が新たなスキルを手に入れたみたいです。

シュンは剣の修行を頑張っていました。

現れたフェイ曰く、すでに学園を離れてから2か月が経過している様子。

世間にはまだユリウスの事を伏せていることも明らかに。

魔王軍はユリウスが食い止めていた為、侵攻がないのだとフェイは把握しています。

そしてフェイはシュンに契約を持ちかけることにしました。

シュンがピンチになったらフェイは自分が助けるとします。

感謝するシュン。

フェイと手を繋ぐと二人は鎖でつながれて契約が交わされるのでした。

その後光りだすフェイ。

なんと卵の姿に変化し、シュンが手をかざすと進化中となるのでした。

蜘蛛ですが、何か?11話ネタバレ 叡智を得た私

 

禁忌のスキル10を取得する私。

何やらレベルが10に上がってから大量の世界の情報が私の頭の中をよぎるのです。

そしてこの膨大な情報から分析するに、この世界はいずれ崩壊することを把握するのでした。

並列意思と話し合う中で、この事態を解決するにはスキルを付けようとします。

更に次に戦う標的を地竜アラバとするのでした。

地竜アラバは凄まじい力で過去に私を追い詰めていて、並列意思たちは怯え騒ぎ出します。

そんなみんなに喝を入れる私。

ここで勝たなければ世界の危機は乗り越えられない、そんな私の意思に並列意思がいっせいに奮起します。

早速私の前に巨大なコブラが現れるのですが、強すぎて私は身を隠すことに。

地響きがコブラを去った方から聞こえると、なんと地竜アラバとコブラが戦っているのでした。

コブラは重力の魔法を使ってアラバを追い詰めるのですが、アラバの瞬間的に物質を転移する技によってコブラが一方的に蹂躙されていくことになります。

私は蹂躙されているコブラを見て、不思議なことにキレイだと思ったみたいなのでした。

地竜アラバに憧れる私。

突如アラバのブレスがこちらに向かってきて吹っ飛ばされることになります。

自分の超えるべき存在アラバと私がついに対峙するのでした。

蜘蛛ですが、何か?11話ネタバレ ハイリンスが語るユリウスの最後

 

ハイリンスが帰還し、シュンに頭を下げます。

不死鳥の羽を取り出すハイリンス。

何やら本来はユリウスが持っているはずだったのですが、ハイリンスがユリウスから渡されたそうです。

自分のせいでユリウスがと悔いるハイリンスに、シュンは励まし兄の最後の話を聞くことになるのです。

敵の将を倒したユリウスなのですが、続いて現れた白い少女を前に成すすべなくやられてしまうのでした。

ハイリンスが意識を吹き返すと戦場には何も残っていなく、死をつかさどる腐食攻撃を受けたのだと今は思っているそうです。

ハイリンスからもらったユリウスの服をみて、シュンはユリウスとの過去を思い出し泣きます。

兄ユリウスの理想を引き継ぐというシュン。

ハイリンスと手を繋ぐことになるのでした。

蜘蛛ですが、何か?11話ネタバレ 打倒アラバ

 

私はレベル上げとしてカエルを倒しています。

今の状態ではアラバに勝つことはできないとやる気満々です。

腐食攻撃の死滅の邪眼を試すも、進化して得たばかりで、使い勝手が悪いと感じています。

地竜二匹と遭遇しすかさず撤退する私。

マーキングをして迷宮から出る作戦を立てていました。

地竜アラバには不意打ちの算段を立てているようで、悪い顔をしています。

上空を大量に飛んでいる蜂をみて、アラバ討伐作戦の邪魔だと皆倒そうとします。

アラバを倒すその秘策とは空中にいればいいという事。

そんな作戦を考えていると蜂に不意打ちをされてしまうのでした。

次々と不意打ちしてくる蜂を私は次々と糸巻きにしていきます。

私は蜂を完全に倒そうと考えると、次々と蜂を倒していくのでした。

魔法のおさらいが始まりました。

深淵魔法は構築が大変で、発動が遅いそう。

風魔法と水魔法は冒険者たちからコピーしたみたいでした。

しかしアラバ戦にはレベルを上げておらず使えないみたいです。

暗黒魔法はスキルレベルも上げているようで、この技がメインになっているようでした。

蜂を次々と倒していく私は、なにやら親玉の蜂と遭遇します。

初撃を幻影のスキルで躱して、上を見上げると蜂の巣を発見しました。

蜂の巣を吹っ飛ばすと、無事蜂たちを倒したようでした。

新スキル怠惰を手に入れて、沢山の罠も設置。

これで対アラバへの準備が整ったみたいです。

あの時感じた恐怖は本物で、背後から地龍アラバが登場、私のやる気はマックスになります。

前回は取るに足りない小物だと思われていた私。

今度こそは目にものを見せてやろうとするのでした。

蜘蛛ですが、何か?11話感想

 

私のスキルがどんどん上がってきますね。

またなにやら私は禁忌のスキルレベルが上がって、世界の情報がたくさん集まっているみたいなのです。

世界滅亡を予期し意識が高まった私。

なんとあの地竜アラバに挑戦しようとするのです。

明らかに勝てる気がしないのですが、何かとんでもないチートスキルを得たらもしかしたらチャンスがあるかもしれませんね。

シュンなのですが、戦場から生きて帰ってきたハイリンスから、ユリウスがやられてしまった時のことを聞きました。

なにやら敵将を倒したところで、謎の白い少女が登場したようです。

白い少女の実力は未知なるもので、気づけばみんなやられてしまっていたとハイリンスは言います。

ハイリンスの分析では腐食魔法を使った様子の少女。

腐食魔法は私も会得していたようで、実力は恐らく私クラスと想定できますね。

まだまだ未知の存在が多い魔王軍。

人類側に勝ち目があるように思えませんが、どのようにシュンが成長していくか見届けたいです。

まとめ

大人気ライトノベル『蜘蛛ですが、何か?』が遂にアニメ化、そして放送されました。

そこで今回は『蜘蛛ですが、何か?』11話ネタバレ・感想についてお話しさせていただきました。

シュンはフェイト契約し、ユリウスの仲間と握手を交わします。また勇者として一歩を踏み出しました。

一方私は叡智を得て、打倒アラバへ。無事でいられるのでしょうか。

今後の展開が楽しみですね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

前回のネタバレ記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です