アニメ

『蜘蛛ですが、何か?』17話の無料動画(見逃し配信)の視聴方法を紹介!内容のネタバレ・感想も!

Pocket

蜘蛛ですが、何か?は小説家なろうにて連載されていている大人気作品です。

小説家なろうと言えば、異世界転生作品が多いですよね。

蜘蛛ですが、何か?も異世界転生のジャンルです。

大人気ジャンルを取り扱っていて期待がかかる作品で、今回はそんな『蜘蛛ですが、何か?』17話ネタバレ・感想 などについて調べていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

【蜘蛛ですが、何か?】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

蜘蛛ですが、何か?17話ネタバレ シュン達のエルロー大迷宮攻略開始!

魔王軍の進軍準備が整ったそう。

クイーンタラテクトの縄張りに入ったことを尋ねる眷属、それに魔王は蜘蛛の魔物はみんな自分の言う事を聞くのだとしていました

次に攻め落とすのはエルフの里と考えているみたいです。

一方私は体がばらばらになったもののまだ生きており、生きることの素晴らしさを感じていました。

エルロー大迷宮に潜入したシュン達、魔物を次々と倒している様子です。

直ぐ休もうという案内人、今までの経験者の中で一番速いペースのシュン達に迷宮病を案じていたようでした。

油断は禁物で、慎重に行くという方針に、皆がなります。

謎の女性が苦しいと言いながら、スキルの獲得をアナウンスしていました。

そんな幻想を見て、シュンはうなされることになります。

目を覚ますシュンは危険度オーバーS級の神話級の魔物、クイーンパラテクトに匹敵する存在の話をします。

既に亡くなったと世間ではされているそう。

案内人はその長年の勘から未だに素の魔物は生きていると考えているようです。

以前最強の賢者とエルロー大迷宮に潜入した際のメンバーに案内人が入っていたそう。

とんでもなく強く、シュンは上には上がいてもやらなきゃいけないことがあると感じているみたいでした。

逃げることを推奨する案内人に自分には責任があるとするシュン、しかしそんなものは気にせずに自分の命を大切にしろとシュンは諭されます。

それでもシュンは勇者だから逃げることはできないとするのでした。

蜘蛛ですが、何か?17話ネタバレ 悪魔の残滓の脅威

先に進む一行、安全コースを目指していくも、四日ほど時間が掛かってしまうそう。

最後のコースとしては悪魔の魔物クラスの残像がいて恐ろしいから避けたいとしています。

蜘蛛の巣を見かけたら逃げろと言う言い伝えがあるくらいで、悪夢の残滓をハイリンスもユリウスと見たことがあるそうです。

一行が選んだのは最短コースでした。

しかし妙なことに魔物の気配を感じず、その時かなりの強敵の魔物が現れました。

魔法態勢に加えて、防御力が高くまさに鉄壁の防御の魔物、そこで活躍したのが、物理攻撃にたけているフェイでした。

フェイが動きを止めて皆で迎撃、魔物を追い詰めたところで、光のブレスを放ってきます。

そこにシュンが秘策の魔法で魔物を撃破し、さらに竜殺しの仕切るを得ることになるのでした。

ハイリンスがシュンを褒めます。

そこに複数の悪夢の残滓が登場、転生者と怪しく呟くので、シュンが転生者を知っているか尋ねることにします。

マスターと言う人物が知っているようで、時期にそのことを知るだろうとします。

そして世界がどうせ滅びるとして、諦めているような口調になります。

案内人は悪夢の残滓と何もしないことを推奨していたのに動いたシュンを殴りつけました。

嫌悪な雰囲気が流れる中で、シュンは悪夢の残滓が言っていた言葉をきにします。

昔のクラスの情景が浮かび、クラスメイトの誰かがシュンに手のひらをみせました。

その人物はリホコというそう。

断崖絶壁にたどり着くシュン達、上に上るには大量の蜂が厄介で、フェイの飛行能力で一気に上空に飛ぼうとします。

フェイはブレスで蜂を追い払いながら一気に上空に飛び立つのでした。

大陸全域を見渡して感動するシュン、エルフの里を見るのでした。

蜘蛛ですが、何か?17話ネタバレ 魔王の正体はオリジンパラテクト!

一方私は自動回復と不死のスキルで生きています。

身体の修復に時間が掛かるそうで、頭だけ残っていました。

魔法は使えるようで、またしても不憫な扱いに文句をぼやいています。

魔王の名前はオリジンパラテクト、マザーが呼んだんだと思っていたみたいです。

魂事消滅させる深淵魔法を使われなかったことを喜びこれからの対策を私は考えています。

そんな中並列意思たちがうまくやっているか思い返していました。

魔王は私がまだ生きていることに気づいていたのでした。

また並列意思の精神攻撃は魔王にもダメージを与えているようで、魔王ですら並列意思は排除できない様子。

直ぐにでも本体の私を消滅させなければと、魔王は考えているのでした。

蜘蛛ですが、何か?17話感想

魔王様の種族はオリジンパラテクトだそうですね。

冒頭でパラテクト達を束ねていましたし、マザーの上位の存在なのかもしれません。

かなり調子に乗っていた私ですが、すっかり頭部だけの状態で海に放流しており、魔王の恐ろしさが際立ちますね。

最後に魔王が苦しんでいたのですが、これはマザーの親である魔王が、マザーの並列意思が攻撃されることに連動してダメージを受けていたのだと思いますね。

私は不死身ですが、魔王には深淵魔法があるみたいですね。

深淵魔法は魂事焼き尽くすようで、更に魔王はいち早く私の命を奪いたいと思っているようですから、いよいよ私に窮地が訪れましたね。

シュン達の話も進展してきてとても面白い展開になってきました。

気になったのは悪夢の残滓の正体ですね。

恐らく私の並列意思な気がするのですが、どうしてあそこ迄狂った感じになっているのか。

まだまだ謎が多く先の展開に興味が湧くのでした。

まとめ

大人気ライトノベル『蜘蛛ですが、何か?』が遂にアニメ化、そして放送されました。

そこで今回は『蜘蛛ですが、何か?』17話ネタバレ・感想についてお話しさせていただきました。

シュン達はエルロー大迷宮を突破し、エルフの里へ向かいます。

一方私は魔王の脅威に晒されそうになっているのでした。

果たして二人の運命は如何に。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

【蜘蛛ですが、何か?】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です