アニメ

『蜘蛛ですが、何か?』18話の無料動画(見逃し配信)の視聴方法を紹介!内容のネタバレ・感想も!

Pocket

蜘蛛ですが、何か?は小説家なろうにて連載されていている大人気作品です。

小説家なろうと言えば、異世界転生作品が多いですよね。

蜘蛛ですが、何か?も異世界転生のジャンルです。

大人気ジャンルを取り扱っていて期待がかかる作品で、今回はそんな『蜘蛛ですが、何か?』18話ネタバレ・感想 などについて調べていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

 

【蜘蛛ですが、何か?】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

蜘蛛ですが、何か?18話ネタバレ  根岸とソフィア

私は遂に首だけの状態からすべての身体が再生してワクワクしていました。

千里眼で街を発見して、自分も食べ物を貰えないかなと期待していると、赤ん坊のソフィアの乗った馬車をまた発見し、また狙われていることに気づくのです。

ソフィアの両親はまさかの魔物に助けられたことを驚いていました。

その後蜘蛛の魔物の調査をすることに。

赤ん坊のソフィアは外を覗き、根岸としての人格で赤ちゃんに転生した時のことを思い出しました。

貴族の娘として生まれ変わった根岸、優しい両親や執事に囲まれた生活は幸せと感じていたそう。

真言教がこちらを狙っているという話を聞いていると、突如両輪が襲われることに;。

赤ん坊として動けない中で恐怖におびえる根岸。

すると突如蜘蛛の魔物に助けられることになるのでした。

しかしあのような化け物が存在することの世界が怖くなったとするのです。

執事があの蜘蛛の魔物が街の近くで巣を張っていたと知り、ドン引きしました。

蜘蛛ですが、何か?18話ネタバレ 明らかになる宗教対立

シュン達はエルロー大迷宮を抜けて案内人にお礼を言います。

世界がいい方向にと手を繋ぎあい、別れをするのでした。

女神を信仰するサリエラ国、フェイの翼が神として崇められる可能性もあれば、神の真似をしていると遺憾を買う事にもなりうるそう。

スキルを捧げる真言教や女神教といったたくさんの教徒がいるようでした。

街に到着してシュンはユーゴーを倒して優しい人の洗脳を解かなければと考えます。

教祖ダスティンはユーゴーの挙兵を民衆の前で話し、ぜひ頑張ってもらいたいと怪しく微笑みました。

暗殺部隊がソフィアたちを真夜中に襲おうとしている時、私は遠距離から邪眼をスナイプして暗殺部隊を倒してしまいます。

その後エルフの集団部隊を見ていると、清廉の位置文字も感じられないとしました。

また魔王はエルロー大迷宮下層でなぜかじっとしているようです。

ここなら安心だろうと私は蜘蛛の巣の拠点に寝そべり、睡眠をとることになりました。

蜘蛛ですが、何か?18話ネタバレ  私が教祖様に?

エルフたちが蜘蛛の魔物に邪魔されていると、エルフのボスに報告をします。

エルフのボスの正体はポティマスでした。

自分が自ら赴くと動き出すと、なにやら転生者の存在を知っているようです。

また魔王アリエルを始めダスティンと言う人物も転生者の存在も知っているそうでした。

朝私が起きて次々と盗賊を倒そうとすると、祈りを捧げていました。

遠慮なく邪眼で命を奪っていく私、壊滅したのは偵察部隊で、教祖ダスティンが思わぬ大迷宮の悪魔の横やりが入ったなと感じていました。

ポティマスとアリエルの存在をダスティンが警戒しつつ女神教を滅ぼそうと考えます。

またポティマスとアリエルが衝突すればいいなんて思っているようでした。

すっかり人さらいの盗賊を狙っていき、私は崇められるようでした。

謎の雲の存在にソフィアの父たちは頭を抱えていました。

私はソフィアの父や母が自分の事をどう思っていることや、女神教や真言教の事も考えています。

そんな私の元に神様助けてくださいと子供を治して欲しいという人物が来ました。

肝臓がんの子供と衰弱した母親を暇だからと言う事で治した私は、感謝をされてリンゴを貰うことになるのです。

そんな民衆を助けたという話はソフィアの父の元にも届き、一体何なんだと私の存在を謎に想うのでした。

後日私が起きると、民衆たちの行列ができていたのです。

蜘蛛ですが、何か?18話感想

私が教祖様になってしまいました。

睡眠から目覚めるとたくさんの民衆が私の前に行列を作っていました。

一人助けるとよくみんな助けなければならないと言いますが、まさにこのことだなと思いましたね。

転生者よしみで赤ちゃんソフィアを助けたらまさかの事態になりました。

次回私は皆の病気を治してしまうのでしょうか。

また三つの勢力にこの異世界では別れているようで、魔王アリエル率いる蜘蛛の軍勢と、エルフ族のポティマス達の勢力、そして真言教のダスティン達の勢力でした。

この三つの勢力が牽制し合う中で、私が横やりを入れてしまったわけですね。

完全にこの時代の大きな勢力争いに介入してしまった私、もう嫌でも勢力争いに巻き込まれることになりそうです。

赤ちゃんソフィアですが、なんだかすごく可愛らしいです。

と言うのも顔がドアップでムスっとした無表情がなんだかおもしろいからです。

あの様子だと赤ちゃんソフィアも私の事を信仰してくれそうだと思ったのですが、そうでもなかったみたいですね。

完全に化け物だと思われていて、私が気の毒でした。

シュン達ですが彼らもまた宗教がはびこる街に到着しました。

ユーゴーも国を出てシュン達を追っているようで、一体どんな結末が待っているのか凄く気になるところでした。

まとめ

大人気ライトノベル『蜘蛛ですが、何か?』が遂にアニメ化、そして放送されました。

そこで今回は『蜘蛛ですが、何か?』18話ネタバレ・感想についてお話しさせていただきました。

いろんな宗教の介入に知らぬ間に巻き込まれていた私。

また民衆を一人助けたことで、私自身が神として民衆に崇められる事態にもなりました。

一方シュン達もエルロー大迷宮を抜け目的地に到着するのです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

【蜘蛛ですが、何か?】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です