アニメ

『蜘蛛ですが、何か?』5話のネタバレ・感想!進化してステータスがかなり上がる白

Pocket

蜘蛛ですが、何か?は小説家なろうにて連載されていている大人気作品です。

小説家なろうと言えば、異世界転生作品が多いですよね。

蜘蛛ですが、何か?も異世界転生のジャンルです。

大人気ジャンルを取り扱っていて期待がかかる作品で、今回はそんな『蜘蛛ですが、何か?』5話ネタバレ・感想 などについて調べていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

前回のネタバレ記事はこちら!

 

蜘蛛ですが、何か?5話ネタバレ 進化する私

 

私は自分の運の悪さを新たなマグマのステージで焼けながら感じていました。

糸が火に着火して燃えたり、マグマを吐き出すモンスターなどかなり悲惨な状態に陥っています。

一旦下層に避難した私。

ステータス的には十分対抗できる敵だったのでしたが、地の利を使われて歯が立たなかったのでした。

上層に行くのをどうするのか悩んでいる一方で、下層で進化しようとすることに決めます。

そして睡眠をして無事進化することに成功するのでした。

色んなステータスが上がる私。

これからの中層攻略により近づき興奮を示します。

傲慢と言うスキルを見て、成長に補正がかかるようなのですが、名前から七つの大罪の一つで最も罪が重くて、凄い演技の悪さを感じるのでした。

とは言え気になったので、傲慢のスキルを手に入れることになります。

続いて禁忌や傲慢の支配者と言ったかなりやばそうな魔法が追加されていきました。

更に魔法能力も次々と増えていき、深淵魔法も大量に取得し凄い興奮します。

実際に奈落の権限を使ってみたものの、何も起こりませんでした。

続いて魔王のスキルを見つける私。

いざ中層攻略に挑むことにします。

蜘蛛ですが、何か?5話ネタバレ シュン達に暗雲が

 

場面はシュンとフェイへ、フェイがかなり大きくなっていてステータスを見てみると、かなりステータスが高くて、シュンより高いようです。

もしフェイみたいな知性を持った魔物がいたら人間は危ないと物騒なことも考えます。

シュンがクラスに戻ると地竜を倒した栄誉から周りのクラスメイトから尊敬のまなざしで見られていました。

一方でユーゴーたちからは恨まれていることに気づいているようで、その眼付きのやばさから関わらない様にしようと決意するのです。

ユーリがシュンを神言卿と言う主教に誘われます。

この宗教はスキルアップをして神の声を聞くという宗教のよう。

禁忌と言うスキルを持っている物は許せないから報告をしてと言うユーリ。

どうやら神言卿にとって、このスキル持ちは倒さなければならない対象のようです。

そんな話を聞いてフェイの様子が震えるのでした。

近寄るユーリにスーは怒ってる様子。入らないというシュウにユリウスも入っていて、勇者は皆入っているとします。

カティアは昔と変わっちゃったユーリに違和感を示しました。

また親に捨てられた過去で成長していったユーリをの環境に同情するシュン達なのでした。

蜘蛛ですが、何か?5話ネタバレ いざ中層へ

 

一方で魔法を使いたいと嘆く私。

マグマの中での敵との戦闘に思い悩んでいます。

どうやら、魔法を発動するスキルを持っていないようで、だから魔法が使えないようでした。

色んなスキルの仕えなさで頭を抱えながら狩りをしに行こうとする私を地竜カグナが襲います。

圧倒的ステータスに絶望する私は中層に突入するのでした。

しかしかなり熱くて厳しさを感じています。

そしてタツノオトシゴの先ほど出会ったモンスターと出会います。

両者手詰まりの状況が続きました。

MPが尽きたタツノオトシゴはマグマから出てくるも動きが遅く、私に簡単に捕らえられてしまうのでした。

その敵を食べる私の元に、続いてナマズが出現します。

かなりのステータスで諦めてその場を立ち去ろうとします。

しかしもう一匹に出会いました。

二匹のナマズに挟まれる私は、毒を使って対抗するのでした。

しかし毒は直ぐもえてしまいます。

大きく口を開いたナマズに毒をぶち込む私。

無事倒すことに成功しました。

もう一匹のナマズは逃げ出しました。

私の傲慢の支配者のスキルはさらにレベルが上がるもまだ使えない様子です。

ナマズを食べた私はそのうまさに思わず、大喜びで完食してしまうのでした。

ナマズがおいしすぎて喜ぶ私は、まだまだナマズを狩りたいと喜びの大きく動く踊りを見せていくのでした。

蜘蛛ですが、何か?5話感想 

 

色んなステータスをゲットした私。

魔王や禁忌と言った物騒なスキルも取得しているあたり、かなりやばい個体に私は転生したのかもしれないと思いました。

中層のマグマは見ているだけで熱そうでしたね。

私がマグマの世界でどれくらいやっていけるのかと、凄い気になってしまいました。

一方シュン達なのですが、かなりみんなから称賛を受けていましたね。

あの巨大な地龍を倒したのですから、無理もないと思います。

そんな中で、ユーゴーからは恨みを抱かれてしまった様子。

元クラスメイト同士仲良くできないのかなと持ってしまいます。

ユーリも変な宗教に入っていて、シュンを勧誘してくるのでかなり怖かったです。

どうやら禁忌と言うスキル持ちはユーリの宗教にとって悪なようで、蜘蛛の私の事じゃんと思ってしまいました。

またフェイはどうやらあの様子を見ていて、禁忌のスキルを持ってそうですね。

シュン達の話もかなり荒れてきそうな気がしました。

続いて再び地龍に出会って中層に訪れた私。

下層も龍がいるので安産ではないなと思ってしまいますね。

そして中層もかなり攻略できそうな気がしました。

タツノオトシゴを倒して、ナマズも倒す私の力は十分中層でも通用しそうです。

後は久しぶりの食事で泣きそうになっている私に感心してしまいましたね。

まとめ

大人気ライトノベル『蜘蛛ですが、何か?』が遂にアニメ化、そして放送されました。

そこで今回は『蜘蛛ですが、何か?』5話ネタバレ・感想についてお話しさせていただきました。

中層に突入した私、ナマズも倒して絶好調です。

一方シュン達の関係に暗雲を感じました。

今後の展開が楽しみですね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

前回のネタバレ記事はこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です