アニメ

魔法科高校の劣等生2期 5話のラストシーンでパラサイトが入った女の子は誰?感想・ネタバレも

Pocket

魔法科高校の劣等生2期 5話のラストシーンでパラサイトが入った女の子は誰?感想・ネタバレも

2020年10月31日の深夜から『魔法科高校の劣等生2期(来訪者編)』第5話「episode5 魔法科高校の劣等生 来訪者編」が放送されましたね!

今回はリーナの部下のミアがパラサイトに取り憑かれており、達也たちが総出で撃退するが、逃げられてしまった回となっていました。

そんな『魔法科高校の劣等生2期(来訪者編)』第5話「episode5 魔法科高校の劣等生 来訪者編」の感想・ネタバレについてお話ししていこうと思います。

宜しければご覧ください。

魔法科高校の劣等生2期 5話の感想

第5話 「episode5 魔法科高校の劣等生 来訪者編」

今回は酔っぱらった雫が登場しましたが、高校生なのに大丈夫なのか!?とか思っちゃいましたが、本人は飲んでないと言ってるし、アニメだし可愛いから大丈夫か!と一人で思っていました。笑

雫推しの人からすれば相当需要の高い回となっていたと思われます!
(個人的にはリーナ推しです

さらには、今回、幹比古と美月が「これはもう付き合ってるでしょ!?」と言わんばかりに見せつけて来ましたよね・・・。

幹比古も男らしく俺が守るとか言って手を引いていたし、美月も満更でもなく、手を握り返していたので、あれはもう付き合ってます!笑

最近ではエリカとレオのペア七草先輩と十文字先輩のペア幹比古と美月のペア達也と深雪のペアなどのたくさんの作者がくっ付けたい組み合わせが露骨に出てますよね!

無理がありますが、個人的には達也とリーナ、もしくは七草先輩のペアが見たいところではあります。

さて本題に入りますが、今回気になったのは、やはりラストシーンでパラサイトが寄生した女の子正体ですよね!?

そこで今回は私が勝手に調べて来ましたので気になった方は続きをご覧ください!

 

ラストシーンでパラサイトが寄生した女の子は誰?

今回の来訪者編の第5話のラストで意味ありげに、パラサイトが寄生した女の子の正体が気になりましたよね!?

今回はその取り憑かれた女の子の正体について調べました。

女の子の正体とは

忘れている人も多いと思いますが、女の子の正体は魔法科高校の劣等生1期の第22話「横浜騒乱編Ⅳ」で登場したピクシー(3HタイプP94)というヒューマノイドホームヘルパーでした。

パラサイトが寄生した女の子の正体が判明したところで次の疑問は、ピクシーに寄生したパラサイトがどのような展開をもたらすのかが気になって来ますよね!

そのパラサイトが寄生したピクシーのとった行動とは・・・

達也のお手伝いメイドとして働くみたいです!

バレンタインの日に達也からチョコのお返しをもらったほのかの「達也の役に立ちたい」という想いがピクシーの自我の核となり、達也の役に立つことを存在意義としているそうです。

真由美のバレンタインのチョコを苦くして達也に食べさせるというのが伏線になっていたのがわかりましたね!

なので、パラサイトが寄生した女の子は敵にはならず、今後見方として物語に関わってくる存在になって行くようです。

完全に敵になった感が出てたので、どれだけ強いのかとかしか考えていませんでした。笑

これだけ達也たちを苦しめていた存在が見方になるのは心強いですが、いつ寝返るかわからないのが少し怖いですね。

今回はみんなの戦闘シーンが少し見られて、魔法科高校の劣等生のいいところがでた回になっていたので個人的には良かったです!

次回の話でおそらくバレンタインの日の話をしそうなので、リーナや七草先輩からのチョコを期待して次週を楽しみに待ちましょう。




魔法科高校の劣等生2期の前回(4話)のあらすじ

パレードを破られたリーナは達也に攻撃を始め、戦闘になりますが、達也の自己犠牲の特攻によりリーナを無力化されてしまう。

無力化に成功した達也はリーナの仮面を外してしまい、リーナは素顔を見られてしまったからには生かしておけないと本気で達也を殺そうとする。

襲われていた達也の元へ深雪と九重八雲が助けに来て、リーナが勝てば「今日のところは見逃す」深雪が勝てば「聞かれた事に正直に話す」というルールで戦う事になった。

そして、河原で戦う事になった二人は激しい攻防の中、接戦の末、深雪に軍配が上がり命の危険を感じた達也が止めに入った。

 

場面は変わり、アメリカに留学中の雫のもとにレイというアメリカでの友人が尋ね、吸血鬼事件の情報をもらった。

『余剰次元理論に基づく極小ブラックホール生成・蒸発実験』が行われた後にパラサイトが複数観測されているとの情報を手にした雫。

 

達也によって学校に集められたエリカ、幹比古、七草、十文字たちはパラサイトに発信器を付けたという情報を聞かされる。

そして、千葉家や十士族が勝手に討伐して構わないと言い放ちその場を離れた達也と深雪だった。

その帰り道に、感情がなくなったはずの達也がレオがやられた事に腹を立てている姿を見た深雪は、とても嬉しそうにしていた。

 




魔法科高校の劣等生2期 5話のネタバレ

第5話 「episode5 魔法科高校の劣等生 来訪者編」

記入中…

まとめ

2020年10月31日の深夜から放送された『魔法科高校の劣等生2期(来訪者編)』第5話「episode5 魔法科高校の劣等生 来訪者編」についてお話ししました。

今回はリーナの仲間と思われていたミアが実はパラサイトに寄生された白履面の吸血鬼であることが判明し、それを達也たちが撃退するが逃してしまいピリピリした状況でしたね・・・。

達也の悔しそうな場面はなかなか見られないので、なぜか一緒に落ち込んじゃいました。笑

次回は達也の活躍が見られることをきたして次を楽しみに待ちましょう。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です