テレビ

みさわせな 三澤世奈経歴・年収(給料)・プロフィール・彼氏(恋人)は!?三澤世奈の作品も紹介!

Pocket

みさわせな 三澤世奈経歴・年収(給料)・プロフィール・彼氏(恋人)は!?三澤世奈の作品も紹介!

2020年8月25日(火)23時00分~23時30分から放送予定の『セブンルール』に江戸切子の伝統を引き継ぐ三澤世奈(みさわせな)さんが出演されます。

江戸切子の180年の伝統を引き継ぎ、一流が認め、29歳という若さで『SENA MISAWA』を立ち上げた三澤世奈(みさわせな)さん。

そんな、江戸切子の伝統を引き継ぐ三澤世奈(みさわせな)さんのプロフィール・経歴・年収(給料)・彼女(恋人)について調べていこうと思います。

宜しければご覧ください。

三澤世奈(みさわせな)のプロフィール

三澤世奈(みさわせな)

楽しいニュース.com| 美人すぎる 江戸切子職人出典:Google

生年月日 1989年
年齢 31歳
出身地 群馬県
職業 江戸切子職人
出身大学 明治大学商学部卒業
オンラインショップ 『SENA MISAWA』
SNS TwitterInstagram




三澤世奈(みさわせな)の経歴

三澤世奈(江戸切子)の経歴や出身高校と大学は?年収や結婚についても調査! | MY COLOR出典:Google

三澤世奈(みさわせな)さんは1989年に群馬県で生まれ、明治大学商学部に入学しました。

2011年の大学時代に堀口徹さんの作品を見て、『美しさ』『可能性』に感銘を受け、すぐ弟子入りを申し出たが、タイミングが合わず一度は断念します。

昔から工作が好きで、中高生時代には、デコ電やネイルチップなどを友達に作っていたこともあり、大学卒業後はネイル関係の会社に就職することになりました。

ネイル関係のしている時にも堀口徹の作品が忘れられず、ふとHPを拝見すると、小さな文字で求人募集と書いているのを見つけ、再び堀口徹さんの元を訪れる。

ここから、三澤世奈(みさわせな)さんの職人人生が始まり、2019年7月1日に自身のブランド『SENA MISAWA』を立ち上げる事になります。

自身のブランドを出すきっかけになったのは、切子職人の展覧会に伝統的な色や柄ではなく、自身の好みの不透明な色やマットな質を取り入れた作品を出品したことで、堀口徹さんが評価し「この作品を商品に落とし込んではどうか?」と勧めてくれたからだそうです。

現在では、自身の作品が世に認められてきて、ミシュラン掲載の日本料理店でも、三澤世奈(みさわせな)さんの作品が使用され、『SENA MISAWA』のブランド力も上がってきています。

今は、江戸切子の伝統を繋ぐため、新たなファンを取り入れるべく、新しいやり方を模索しているとのことです。

2018年には自身初となる江戸切子のアート作品を完成させます。




三澤世奈(みさわせな)の年収(給料)は!?

出典:Google

新しく自身のブランド『SENA MISAWA』を立ち上げた、美人江戸切子職人の三澤世奈(みさわせな)さんの年収って気になりませんか!?

私もいくらぐらい稼いでいるんだろうと思い、自分なりに調べて予想してみました!

とある江戸切子の工房の社員として雇われた時の給料が

勤務時間が9時間(実際は13時間ほど)で基本給が18万円ほどで、ボーナスなどはないそうです。(将来に自身の工房を持つために、職人の技を身に着けるために働くという感じなのかもしれませんね)

江戸切子の雇われ社員の給料は少し安いかもしれませんが、経営側に回るとそうでは無いらしく結構稼げるとの噂もあります。

全てが手作りなので、一つ一つが2万円を超える作品になり、月におよそ100個売れたとすると、それだけで200万円になりますよね。

コンスタントに売り続けることができれば相当稼ぐことも可能になり、年収は優に1000万円を超えることも可能です。

そこで、三澤世奈(みさわせな)さんの場合に置き換えて考えてみると、『SENA MISAWA』で販売される商品の値段の平均額が大体25000円くらいでした。

『SENA MISAWA』は出来たばかりということもあり、まだあまり知られていないというのが事実です。

しかし、『SENA MISAWA』はミシュランに掲載されている日本料理店でも使用されるなどの実績もあり、SNSでの普及活動にも力を入れているため、1日あたり3個売れていると仮定して月商を予想すると・・・

月商 3個×25000円×30日=2,250,000円

年商に直すと、270,00,000円となります。

経費などを引くと2000万円くらいは残り、何人で運営しているのかがわからなかったので2人で運営していると仮定すると、およそ年収7〜800万円くらいはあるのかと予想できます。

美しくて、職人技があって、お金もあるなんて完璧超人ですね!

自分も見習いたいものです・・・。

(あくまでこれは予想ですので、大幅な誤差があるかもしれませんのでご了承ください)




三澤世奈(みさわせな)の彼氏(恋人)は!?

職人一問一答】今もっともおもしろい江戸切子の職人集団「堀口切子」の魅力に迫る – 職人圖鑑出典:Google

現在、三澤世奈(みさわせな)さんは31歳ということもあり、彼氏(恋人)がいてもおかしくない年齢で、さらにビジュアルもすごく良いので男性からモテると思われます。

そんな、三澤世奈(みさわせな)さんに彼氏がいるのか気になりますよね!?

そこで今回は三澤世奈(みさわせな)さんに彼氏(恋人)がいるのか調べてみたところ・・・

彼氏の存在について全くでてきませんでした。

三澤世奈(みさわせな)さんはとても美人だということもあり、付き合いたい男性はいくらでもいると思うので、現在彼氏がいなかったとしても時間の問題ですね!

それか、今は仕事に専念したいということから、彼氏を作らないという可能性もあります!

何にせよ、今まで頑張って修行をしてきた三澤世奈(みさわせな)さんには、名一杯、幸せになって欲しいですね!




三澤世奈(みさわせな)の三澤世奈の作品も紹介!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

photo : #藤井絢巴#AyahaFujii art direction : KahoMagara @kaho_magara #SENAMISAWA

SENA MISAWA(@senamisawa)がシェアした投稿 –

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

CUPS『SHIPPŌ』 photo : #藤井絢巴#AyahaFujii art direction : KahoMagara @kaho_magara #SENAMISAWA #SENAMISAWA20SS

SENA MISAWA(@senamisawa)がシェアした投稿 –

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【堀口切子展示会のお知らせ】 「ヒカリノカタチ」 2019.11.27(wed)-12.10(tue) 12:00-18:00*closed on sunday @ HOLE IN THE WALL(ホール・イン・ザ・ウォール) 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-20-5 三代秀石 堀口徹作品、SENA MISAWA作品含む堀口切子の商品・作品群初め、大正昭和の切子まで、幅広い種類の切子が見れる展示になっています。工場で実際に使用している道具やワークコート、切子ガチャなども展示します。場所はヒコ・みづのジェエリーカレッジさんのギャラリーで、学生さんにも沢山みてもらえるということで、本当に嬉しいです。渋谷で江戸切子をお見せできる機会はとても貴重なので、皆さん、是非是非、宜しくお願い致します😀

SENA MISAWA(@senamisawa)がシェアした投稿 –

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Beginning There was a remarkable product behind my decision to become part of HORIGUCHI KIRIKO INC. I had always been devoted to handmade crafts ever since I was a child, and would often hand out presents to family and friends. During the time I studied Marketing in University, I would ponder more and more everyday about what I would like to sell, who the target will be, and how I would market them. This was when I came across POLA’s “B.A THE CREAM”.The product was released by POLA in 2009, and was designed and produced by Shūseki (III), Toru Horiguchi. The delicate patterns of the container clearly displayed the absolute beauty of glass material, and the vast possibility of Edo Kiriko products.It became very clear to me that “this is what I would like to create”. I was further impressed by Toru’s works as I became aware of his other art pieces and products.His will to make appropriate changes along with time while sincerely respecting tradition, and his positive attitude towards speaking up on media was truly fascinating for me. It all began when I sought apprenticeship in 2011 while I was still in University. I could not imagine myself working anywhere else but with Toru and in Horiguchi Kiriko. きっかけ 私が今、堀口切子で江戸切子職人として働いている背景には、ある商品の存在があります。 幼少期からものづくりが好きで、身近な人に作った物をプレゼントすることもありました。大学ではマーケティングを学び、自分は誰のために何を作り、どのようにして売っていきたいのか、と深く考えさせられる機会は日に日に増えていきました。 そんな中、出会ったのが、POLA 「B.A ザ クリーム 江戸切子」でした。この商品は2009年にPOLAから発売され、三代秀石 堀口徹氏がパッケージの監修・制作をしていたものです。繊細な文様の施された江戸切子の器を見て、ガラスの素材としての絶対的な美しさと、江戸切子の持つ可能性に魅了され、「私もこんな商品を生み出したい」と思いました。 これをきっかけに堀口氏の作品や商品を知り、さらに深く感銘を受けます。 伝統への敬意を払いつつも、現代の人々に受け入れられるための変化をいとわず、その思いを伝えることに前向きな堀口氏の方針は、私にはとても魅力的でした。 ここ以外には考えられない、と大学在学中の2011年、同氏に弟子入りを志願したことが始まりです。 #SENAMISAWAwebzine

SENA MISAWA(@senamisawa)がシェアした投稿 –

 




まとめ

2020年8月25日(火)23時00分~23時30分から放送予定の『セブンルール』に出演される、江戸切子の伝統を引き継ぐ三澤世奈(みさわせな)さんについて調べてみました。

三澤世奈(みさわせな)さんの作品は相当素晴らしいもので、何より新しい芸術作品と言うべき存在ですね。

これから、自身のブランド『SENA MISAWA』の作品が様々なお店で使われるようになること間違いないので、これからの活躍を追って行こうと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です