アニメ

【七つの大罪】呪いはまだ解けていない!?七つの大罪憤怒の審判14話の感想・ネタバレ

Pocket

【七つの大罪】呪いはまだ解けていない!?七つの大罪憤怒の審判14話の感想・ネタバレ

2021年4月14日に皆が待ちに待った『七つの大罪 憤怒の審判』の第14話が放送されましたね!

前回の話では、メリオダスを助ける事に成功するも、力を使い果たしたリュドシエルは消滅します。

そしてメリオダスは自らの魔力を使って自分とエリザベスの呪いを解除したのです。

こうして聖戦は幕を閉じたのだが、リオネスに戻る前にメリオダス達はエジンバラに行き、封印していたゲルダを復活させました。

しかし、ゲルダは生死不明となっているゼルドリスを探しに行ってしまいました。

その後、リオネスに戻るとメリオダスとバンは弱い事に落ち込んでいるホークにワイルドの子守唄を歌ってあげます。

そして皆で宴を楽しむのでした。

そんな『七つの大罪 憤怒の審判』の第14話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

 

前回の記事はこちら!

・リュドシエルが最上位魔神よりも闘級が高い理由とは?七つの大罪憤怒の審判1話の感想・ネタバレ

・メリオダスとバンがワイルドと出会う!七つの大罪憤怒の審判2話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】ゼルドリスと吸血鬼ゲルダの関係!七つの大罪憤怒の審判3話の感想・ネタバレ

・七つの大罪憤 怒の審判4話の感想・ネタバレ!エスタロッサの正体はマエルで確定!?

・七つの大罪憤怒の審判 5話の感想・ネタバレ!マエルがゴウセルに復讐する!

・七つの大罪憤怒の審判6話の感想・ネタバレ!キング達が強化されたマエルに圧倒される!

・【七つの大罪】覚醒したキングがマエルを圧倒!七つの大罪憤怒の審判7話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】ワイルドが自らを犠牲にメリオダス達を現世に行かせる!七つの大罪憤怒の審判8話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】原初の魔神が猛威を振るう!七つの大罪憤怒の審判9話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】圧倒的な力を見せるマエル!七つの大罪憤怒の審判10話の感想・ネタバレ

・現実世界と精神世界で魔神王と戦うメリオダスとバン!七つの大罪憤怒の審判11話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】仲間の存在がメリオダスに力を与える!七つの大罪憤怒の審判12話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】子守唄で泣くホーク!七つの大罪憤怒の審判13話の感想・ネタバレ

 

 

 

 

【七つの大罪ー憤怒の審判ー】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

七つの大罪 憤怒の審判第14話の感想

14話の感想で印象深かったのは、エリザベスの覚悟ですね。

ディアンヌも言っていましたが、大切な人と二度と会えないのはとても悲しい事です。

しかし、エリザベスはそれを覚悟していましたし、それに後で魔界に行くと言っていたのも危険を承知で言っていたので、メリオダスと一緒ならどんな場所で生きていけると言う覚悟があったのでしょう。

この事からエリザベスは…。

相当肝が据わっている

という事なのでしょう。

マーリンも言っていましたが、エリザベスは魔神族以外で構成されているスティグマにメリオダスを連れてきました。

女神族が魔神族を引き込む事態問題なのに、恋人だと言うのだから大問題になります。

しかし、エリザベスは何と言われてもメリオダスの恋人として傍にいたのだから、かなり肝が据わっていたと言えるでしょう。

呪いが復活!?

魔界に行こうとするエリザベスでしたが、突如として大岩が降ってきました。

これは即ち…。

呪いが復活した

という事なのでしょうね。

メリオダスは完膚なきまでに呪いを粉砕したのだから、復活するのは有り得ない事です。

そうなって来ると、呪いをかけた魔神王はまだ生きていると言う事なのでしょうね。

七つの大罪 憤怒の審判第13話のあらすじ

皆の協力でメリオダスは復活しましたが、力を使い尽くしたリュドシエルは消滅しようとしていたのです。

その際に今回の戦いは魔神族と女神族が手を取り合うための切っ掛けに過ぎないと言って消滅します。

その後、メリオダスは本来の魔力を発動させて自分とエリザベスの呪いを解除しました。

そしてリオネスに戻る前にエジンバラに向かい、ゲルダを復活させました。

ゼルドリスが来なかった事に自虐気味に言うゲルダに、メリオダスはゼルドリスは常にゲルダの事を考えていたと言うも、彼女は今行方が分からないゼルドリスを探しに何処かへ去っていったのです。

リオネスに戻るも、メリオダスとバンはホークがいなかったので探しに行きます。

そして残飯を漁っていたホークを見つけるも、彼は自分が弱い事を恥じていたのです。

そんな彼を2人は励ますと共に、ワイルドの子守唄を聞かせてあげると、ホークは泣き始めました。

それから一同はギルサンダー達を始めとした者達と宴をするのでした。

七つの大罪 憤怒の審判第14話のネタバレ

メリオダスが魔神王になった影響で、ブリタニア中で災害が起こっていました。

バンはメリオダスの意志を尊重していて、他の皆も何となく察していると言うも、エレインはバンの言葉も理解しているが、エリザベスが不憫に感じていたのです。

翌日、メリオダス達は酒場の食材等の調達を行う事にしました。

エリザベス達女性陣はお茶の準備をし、メリオダス達男性陣は食料の調達に動いたのです。

調達の最中、エスカノールがまた皆一緒になる時は来るのかと聞いたのを皮切りに、バンはメリオダスにもう皆気づいていると言います。

その頃、ディアンヌは悲しみを抑えるかのように将来の事を話していたが、抑えきれずに涙を流し始めたのです。

マーリンはメリオダスの事を話そうとするが、エリザベスはもう気づいていて、それを知った上でメリオダスの決断を受け入れていたのです。

メリオダスも魔界に行く事になるだろうし、エリザベスに伝えようともしたけど悲しい顔をするだろうから言わなかったとバン達に言います。

リオネスに戻る際、エリザベスはゲルダの言葉を思い浮かべていたのです。

そして城にやって来ると、バルトラは皆を呼んでパーティーを開催しつつ、メリオダスに国王になるように言います。

そうしたらエリザベスは皆の前で魔界に赴くと言い出したので、全員驚いたのです。

エレインと共に準備をしながらエリザベスは、魔界は怖いし、皆と永遠に会えなくなるのは辛いけど、メリダオスと過ごせるなら大丈夫と言います。

その頃、メリオダス達はエリザベスの事を話していて、彼らはエリザベスの真剣な目を見て止めようにも止められず、マーリンもあのエリザベスの目はメリオダスをスティグマに引き込んだ時と同じ目だと評していたのです。

翌日、メリオダスとエリザベスが魔界に行く日になり、皆が集まっていて、マーリンが入り口を開けました。

ホークは煉獄に行ってワイルドの墓を作ろうとしていたのです。

ホークやディアンヌ達と別れの挨拶をしてエリザベスは先に行き、メリオダスは後から向かう事になったがエリザベスの頭上から大岩が降ってきて彼女に激突しました。

まとめ

2021年4月14日に『七つの大罪 憤怒の審判』の第14話が放送されましたが、エリザベスの頭上に大岩が降ってきたのには衝撃でしたね。

呪いはメリオダスが破壊しましたし、メリオダス達がいる場所には大岩が降って来るようなところはありませんでした。

それ故に、呪いが何らかの形で復活したのでしょうね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

前回の記事はこちら!

・リュドシエルが最上位魔神よりも闘級が高い理由とは?七つの大罪憤怒の審判1話の感想・ネタバレ

・メリオダスとバンがワイルドと出会う!七つの大罪憤怒の審判2話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】ゼルドリスと吸血鬼ゲルダの関係!七つの大罪憤怒の審判3話の感想・ネタバレ

・七つの大罪憤 怒の審判4話の感想・ネタバレ!エスタロッサの正体はマエルで確定!?

・七つの大罪憤怒の審判 5話の感想・ネタバレ!マエルがゴウセルに復讐する!

・七つの大罪憤怒の審判6話の感想・ネタバレ!キング達が強化されたマエルに圧倒される!

・【七つの大罪】覚醒したキングがマエルを圧倒!七つの大罪憤怒の審判7話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】ワイルドが自らを犠牲にメリオダス達を現世に行かせる!七つの大罪憤怒の審判8話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】原初の魔神が猛威を振るう!七つの大罪憤怒の審判9話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】圧倒的な力を見せるマエル!七つの大罪憤怒の審判10話の感想・ネタバレ

・現実世界と精神世界で魔神王と戦うメリオダスとバン!七つの大罪憤怒の審判11話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】仲間の存在がメリオダスに力を与える!七つの大罪憤怒の審判12話の感想・ネタバレ

・【七つの大罪】子守唄で泣くホーク!七つの大罪憤怒の審判13話の感想・ネタバレ

 

 

【七つの大罪ー憤怒の審判ー】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です