アニメ

オットーが殴る(怒る)理由・原因とは?リゼロ2期 第38話の感想・ネタバレ

Pocket

オットーが殴る(怒る)理由・原因とは?リゼロ2期 第38話の感想・ネタバレ

2020年9月30日に『Re:ゼロから始める異世界生活』第38話「泣きたくなる音」が放送されましたね!

今回は魔女たちが各々の考えでスバルを助け嫉妬の魔女・サテラを助けると誓った、暗闇に光が射した回となっていましたね!

そんな『Re:ゼロから始める異世界生活』第38話「泣きたくなる音」の感想やネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

リゼロ2期 第38話の感想

第38話 「泣きたくなる音」

 

今回のリゼロ本当に面白かったぞ!

やっぱり暗闇の中にいるスバルに希望の一筋の光が射す回は本当に見ていて気持ちがいいですよね!

リゼロは落として落として落として落として落ちた以上に上げるのが本当にうまい作品だなぁ。

途中、怪しい部分もあったけど、友達のオットーがどうにかしてくれそうでしたね!

オットーが殴るほど怒っていたんで、なぜか気になったので調べておきました。

 

オットーがスバルを殴る・怒る理由(原因)とは!?

 

オットーがスバルを殴った理由は

『どうすればいいか解らず、一人で悩んでいるなら、友達くらいは頼れ!』

と言う事だそうです。

一人で出来ない事も複数でやればできるって事が言いたかったみたいですね!

前から思っていたけど、オットーって本当に友情に熱くて、いい奴なんですよ、本当に。

今回のスバルを殴った件でも、殴り合いになった末にオットーにすら負けたスバルに対して

「足りないの、わかってんでしょう。届かないの、知ってんでしょう。好きな子に格好、付けたいんでしょう好きでいてくれる子に、誇れる自分でいたいんでしょう

「なら、その子たちに、その人たちに見えない部分を補うぐらい、誰かの手を借りたらいいじゃないですか・・・。例えば、友達とか

って言っちゃってるんですよ、カッコ良すぎるでしょ!

リゼロ2期が始まるまで、スバルを白鯨の方へ突き飛ばしたクソ野郎と思ってたけど、本当に株が上がった。

早く次回のスバルとオットーの喧嘩のシーンを映像で見たいものですね!

それも来年になっちゃうんですね・・・。

悲しいけど、楽しみだ!

【リゼロ】オットー・スーウェンの加護の能力・強さは?過去やスバルとの関係も【リゼロ】オットー・スーウェンの加護の能力・強さは?過去やスバルとの関係も 累計発行部数700万部を超える、大ヒットライトノベ...

 




墓所を無視して聖域を出る方法とは!?

スバルがロズワールに言った墓所を無視して聖域を出る方法について聞いていましたが、そこに屋敷を救う希望がありそうですよね!

 

そこで本当にそんな方法があるのか調べてみました。

その結果は・・・

墓所を無視して聖域を出る方法はありました!

聖域のルールとして亜人と人間のハーフは出られないとなっていますが、『亜人と人間のハーフ』と『人間』のクォーターなら出られるそうです。

その証拠として、フレデリカが聖域から出ていますよね!

と言う事は・・・

姉弟のガーフィールもクォーターと言うことなので、ガーフィールも聖域の外に出られると言う事なのです。

屋敷にいるみんなを救う鍵となるのがガーフィールで、戦闘力が高く聖域を抜ける事ができるガーフィールを説得すれば屋敷のみんなを助ける事ができると言う事がわかりましたね!

ガーフィールを説得するのにリューズの力は必要不可欠な気がしてならないですね!

こちらの事も早く観たいし、1クール分空いてしまうのが悲しくなってしまいます・・・。

次のクールでも面白そうな作品がたくさんあるのでそれらを観て、リゼロ2期 season2を待ちましょう!

【リゼロ】ガーフィール・ティンゼルの加護の能力・強さ?聖域から出たくない理由とは?【リゼロ】ガーフィール・ティンゼルの加護の能力・強さ?聖域から出たくない理由とは? 累計発行部数700万部を超える、大人気ライトノベル...
秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】10月から放送の作品数が過去最大級!?秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】10月から放送の作品数が過去最大級!? そろそろ2020年の秋アニメが始まると言...




リゼロ2期の前回(37話)のあらすじ

前回はスバルがエミリアのそばにいないと狂ってしまうと理解したスバルは離れないように心掛ける。

そして、ロズワールが死に戻りについて知っている事と狂気じみた行動をとる理由を知りたいと思うスバルは、聖域の墓所に向かい、エキドナに呼びかける。

エキドナに話しかけたスバルだったが、エキドナには会う事ができず、聖域の第2の試練が始まってしまう。

その試練の内容とは

『ありうべからざる今をみろ…』

と言う、スバルが死に戻りをした後の世界で起こった状況を見せられる試練だった。

その試練にかなり苦しめられ、心が折れそうになるが、突如出てきたレムが優しくスバルを落ち着かせる。

しかし、「レムに任せて休んでください」と言うレムに対して、レムはそんなこと言わないはずだと「本物のレムなら弱音を履き出させた後、さぁ、立ってくださいと言うんだ」と言い偽物だった事を見抜く。

偽物のレムの正体は色欲の魔女・カーミラで、エキドナの指示でやったと言うが、エキドナはカーミラが出ていなければスバルの精神が壊れていたと話す。

そして、会いたかったエキドナと再開する事ができ、話していくうちにエキドナが情報を与える代わりに、スバルの未来を一緒に見せて欲しいと言う契約の話を持ち出してくる

スバルはそれも悪くないと思い契約を承諾しようとするが、憤怒の魔女・ミネルヴァがそれを阻止する。

そんな流れでサテラ以外の他の魔女たち全員が現れ、契約に対してまったをかける。

まったをかけた理由は、エキドナが契約の情報を全て公開していなく、スバルに対してひどい内容だった。

その事を聞いたスバルはベアトリスが待っていた『その人』が誰なのかを問い、エキドナは実験のためにいるはずの無い『その人』を作り出したと話す。

その話を聞いたスバルはエキドナのことを完全に信用しなくなり、ベアトリスの手を取ることを決意した。

その瞬間、出てきて居なかったもう一人の嫉妬の魔女・サテラが魔女の茶会にやってきてしまう。

エキドナの契約のデメリットやスバルが断った理由は?リゼロ2期 第37話の感想・ネタバレエキドナの契約のデメリットやスバルが断った理由は?リゼロ2期 第37話の感想・ネタバレ 2020年9月23日に『Re:ゼロから始め...




リゼロ2期 第38話のネタバレ

第38話 「泣きたくなる音」

記入中…

 

まとめ

今回は2020年9月30日に放送された『Re:ゼロから始める異世界生活』第38話「泣きたくなる音」についてお話しをしました。

今回は個人的にオットーってやっぱりいい奴なんやな!って思った回になっちゃいましたね!

次回の39話は2021年の冬アニメで2期season2として放送されるみたいなのでそれまでお預けになってしまいましたね。

早く次が見たいとは思いますが、一期から見直して復習しておくのもいいかもしれませんね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です