アニメ

【リゼロ】オットーが友情に熱くてスバルを手助け!リゼロ第二期39話の感想・ネタバレ

Pocket

【リゼロ】オットーが友情に熱くてスバルを手助け!リゼロ第二期39話の感想・ネタバレ

2021年1月9日に皆が待ちに待った『Re:ゼロから始める異世界生活』の第39話が放送されましたね!

前回の話では、エキドナとの契約を拒み、例え茨の道でも皆を救う事を決意して行動するスバルでしたが、ロズワールがエルザを差し向けた事実とエミリアのための騎士に仕立てる計画を知って絶望します。

そんなスバルの元に、オットーが現れると突然スバルを殴りつけてきました。

果たして、スバルは立ち上がる事が出来るのでしょうか!?

そんな『Re:ゼロから始める異世界生活』の第39話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

前回の38話の記事はこちら!

オットーが殴る(怒る)理由・原因とは?リゼロ2期 第38話の感想・ネタバレオットーが殴る(怒る)理由・原因とは?リゼロ2期 第38話の感想・ネタバレ 2020年9月30日に『Re:ゼロから始める異世界生活...

 

 

他の39話の記事はこちら!

パックが契約を破棄(解除)した理由とは?リゼロ2期 第39話の感想・ネタバレ・考察パックが契約を破棄(解除)した理由とは?リゼロ2期 第39話の感想・ネタバレ・考察 前回の38話から1クールの間が空き、2021年1月...

https://ta274435.com/rezero-2-39-spoilers-impressions-subaru-roswar-bet/

リゼロ第二期第39話の感想

オットーがかっこいい!

 

39話の感想で印象深かったのは、オットーがスバルを殴って立ち直らせた事ですね。

オットーは商人ではあり、少々内気な一面がありますが、護身術を持ち合わせています。

それ故に殴られると痛いですし、しかも今のオットーの拳には怒りが籠っているのでより痛いと思います。

商人なので本来なら言葉で立ち直らせると思いますが、敢えて殴った理由はオットーの台詞から察するに…。

付き合いが長いのに、自分の事を頼ってくれず、1人で大きな問題を解決しようとするスバルの身勝手さ

に怒ってるのだと思います。

確かに腕っぷしがいいわけではないから戦闘とかは頼りないけど、何かの役に立つかもしれないだろと言うのが当時のオットーの心境なのでしょう。

そんなオットーが本音を思い切りぶつけたから、スバルも立ち直れ、抱えている問題を洗いざらい話してくれたのだと思います。

ロズワールがスバルの要求を受け入れた理由は?

 

オットーを味方にしたスバルは黒幕であるロズワールの元へ行き、もしガーフィールを味方にし、エミリアが試練を突破出来たら味方になれと要求をし、ロズワールもその要求を飲みました。

正直な話、要求をはねつける事も可能ですが、敢えてしないのは…。

この賭けは自分が勝つ

と思っている筈です。

ガーフィールが聖域解放に反対し、エミリアが過去が原因で試練を突破出来ていないのもロズワールは知っています。

スバルが絶対にこの条件をクリアすると覚悟を決めて言ったから飲んだわけで、実際この賭けをする前にスバルは失敗しているため、また失敗すると思っている筈です。




リゼロ第二期の前回(38話)のあらすじ

 

スバルは聖域を解放する事、エルザの襲撃からフレデリカ達を守る事、エミリアに試練を突破してもらう事を決意していたが、それらを解決するのは並大抵な事ではないので苦心します。

エキドナから契約を迫られるも拒んだスバルだったが、ロズワール邸に行ってロズワールと話すと、彼はスバルをエミリアのための騎士に仕立てる事と敢えてエルザを二度も差し向けていた事を知り、絶望してしまったのです。

絶望に打ちひしがれているスバルの元にオットーが現れ、思い切りスバルを殴りつけました。




リゼロ第二期第39話のネタバレ

 

突然殴られた事に呆然としているスバルに、まるで目を覚ませと言わんばかりに殴り、頭突きをしてくるオットー。

これでも友達なのだから、自分を頼って全て話せと言うオットーにスバルは目を覚ましたのか、全て話しました。

話を聞いたオットーは明らかに勝算が低く、普通の商人なら味方しないし、自分もしないがスバルとは友達だから勝算が低くても味方になると言います。

続いてスバルは再びロズワールの元へ行くと、自分がガーフィールを説得し、エミリアに試練を突破させると言い、それを達成したら福音書に従わず、自分に従えと要求を突きつけます。

更にもし出来なかったら、言う通りに動くと言ったのでロズワールは要求を飲みます。

要求を飲んだので、スバルはまずはリューズの元に向かいます。

彼女から、ガーフィールは試練で過去を知り、現在に至った事を知ったのです。

話を聞き終わったスバルは今度はエミリアの元へと行き、エミリアの苦しみを自分にも味わせてほしいと申し出たのです。

エミリアは昔の事を話しだし、王選に参加するのは氷漬けにした者達を助けるためにロズワールを頼ったと話します。

エミリアはスバルに自分の手を握らせた状態で眠りにつき、その間にスバルは長らく姿を見せていなかったパックと話をします。

パックはエミリアが無意識に自分を実体化させるのを拒んでいると言い、エミリアに試練を突破させるには自分はエミリアとの契約を断ち切るから後の事は任せるとスバルに言ったのです。

実際、パックは目覚めたエミリアの前に現れると契約を解除する旨を伝え、スバルが自分の代わりになってくれると言ってペンダントは壊れました。

この場にスバルがいない事、突然パックが消えた事とそれによって記憶が蘇った事が重なり、エミリアは行方不明となり、皆懸命に探します。

オットーはガーフィールに会っていたのです。

スバルは、エミリアを見つけたのです。




まとめ

2020年1月8日に『Re:ゼロから始める異世界生活』の第39話が放送されましたが、エミリアが行方不明になったのには驚きましたね。

長い間一緒だったパックが契約を破棄して姿を消し、スバルもこの場にいないので、気が動転し、パニックになってしまうのも無理なく、何もかも逃げ出したく気持ちになるのは仕方ないでしょうね。

そんなエミリアを見つけたスバルはどんな言葉をかけるか、気になるところです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

 

 

1章
2章
3章
4章
 
5章
6章

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です