アニメ

パックが契約を破棄(解除)した理由とは?リゼロ2期 第39話の感想・ネタバレ・考察

Pocket

パックが契約を破棄(解除)した理由とは?リゼロ2期 第39話の感想・ネタバレ・考察

前回の38話から1クールの間が空き、2021年1月6日に『Re:ゼロから始める異世界生活』第39話「STRAIGHT BET」が放送されましたね!

今回はスバルがロズワールに賭けを持ちかけ、様々な展開が見られた回でしたね!

そんな『Re:ゼロから始める異世界生活』第39話「STRAIGHT BET」の感想・ネタバレ・考察についてお話ししていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

前回の38話の感想・ネタバレ・考察記事はこちら!

オットーが殴る(怒る)理由・原因とは?リゼロ2期 第38話の感想・ネタバレオットーが殴る(怒る)理由・原因とは?リゼロ2期 第38話の感想・ネタバレ 2020年9月30日に『Re:ゼロから始める異世界生活...

 

 

リゼロ2期 第39話の感想

第39話 「STRAIGHT BET」

1クール越しのリゼロが本当に嬉しいね!

そして今回も最高に面白かったですね!

今回は気になることがたくさんありすぎて何のお話をするか迷ってしまうくらい多かった・・・

個人的に一番アツかったのはオットーが友達として自分を頼るよに怒ったところがジーンと来ましたね!

歳をとるにつれて涙腺が緩くなっちゃいます。

 

気になった点は

・『スバルとロズワールの賭けの結果の結末』

・『パックが契約を解除した理由』

・『リューズが消えた(居なくなった)理由』

と他にもたくさんありますが、今回はこの3つについてお話ししていこうと思います。

【リゼロ】オットー・スーウェンの加護の能力・強さは?過去やスバルとの関係も【リゼロ】オットー・スーウェンの加護の能力・強さは?過去やスバルとの関係も 累計発行部数700万部を超える、大ヒットライトノベ...

 

スバルとロズワールの賭けの結果(結末)は!?

 

今回の一番大きい内容といえばスバルとロズワールがそれぞれの目的のために賭けをするということですよね!

 

賭けの内容は

スバルが聖域と屋敷をどちらとも守り切ることができればロズワールが叡智の書を捨ててスバルに手を貸す

対して、スバルがどちらかでも守り抜くことが出来なければ、スバルは死に戻りを繰り返しエミリアを護る最強の騎士になるというもの。

 

今までこの絶望的な状況に苦しめられていたスバルだが、いきなりこんな条件を持ちかけて大丈夫なのか不安になりますよね・・・。

 

結果から言いましょう!

スバルはこの賭けに勝ちます!

 

では、どうやって屋敷のエルザ達を倒し、聖域に訪れた大兎を倒すのかが気になりますよね!?

 

まず屋敷を襲撃するエルザ達を倒すのはガーフィールです!

スバル達はエルザを倒すための方法としてガーフィールを屋敷に連れていきます。

では、亜人は聖域を出られないという契約があるのにも関わらず、ガーフィールが聖域を抜け出せた理由が気になりますよね!?

それはガーフィールが亜人と人間のクウォーターだったことから聖域を抜け出すことが出来たのです。

 

 

これで、屋敷のエルザ達が襲撃する事件は解決できましたが、では、大兎は一体どうやって解決したのか・・・?

 

それは、屋敷に戻った時に人工精霊だったベアトリスと契約し、ベアトリスとスバルの2人で大兎を蹴散らします

その人を待ち続けていたベアトリスだったが、そんなベアトリスをスバルが口説き落とし契約します。

この契約によって、今まで『死に戻り』しか戦略がなかったスバルですが、戦闘力も手にいれ最強の1人となることができました!

2人で大兎を倒すところは小説を読んでいても圧巻でしたね。

 

そんなこんなで、屋敷と聖域を攻略したスバルはロズワールとの賭けに勝つことに成功し、ロズワールの権力を手に入れることに成功しました!

これでスバル達は動きやすくなること間違いなしですね!

 

 

パックがエミリアとの契約を解除した理由とは!?

 

次に気になったのはパックが一方的にエミリアとの契約を解除した理由が気になりましたよね!?

 

結果からいうと

エミリアが聖域の試練を乗り越えるためにパックの存在が邪魔になってしまうから

という事です。

 

では、なぜパックが試練の邪魔になってしまうのかというと

エミリアは試練で見たトラウマとなっている過去の話を知られたくないと思っています。

その為、パックがいると他の人に自分の過去の話をバラされてしまうことから無意識にパックを結晶石の中に閉じ込めていたのです。

そんなパックに依存しているとも言える状況を変えれば、エミリア自身がトラウマを克服して試練を突破することができるかもしれないと考え、パックは一方的に契約を破棄したということになります。

 

パックがエミリアを心配して行った行動だったことがわかりましたね。

エミリアからすれば本当に家族同然の人から裏切られたと思うかもしれませんが仕方のないことだったのかもしれませんね・・・。

【リゼロ】エミリアの強さ・権能や加護の能力は?正体や過去にあった出来事とは?【リゼロ】エミリアの強さ・権能や加護の能力は?正体や過去にあった出来事とは? 大人気ライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』...

 

リューズが消えた(居なくなった)理由とは!?

 

リューズが消えた理由が気になりましたよね!?

リューズが消えた理由は

おそらくガーフィールが親に捨てられたと思っている勘違いを払拭するためにガーフィールから隠れていたと思われます!

スバルはエルザと戦うためにガーフィールを屋敷に連れていきたいと思っていて、そのためには過去の親に聖域に捨てられたと言う勘違いを正さなければいけなかった。

その過去を正すと言う点がリューズと同じであった為、スバルに協力する形で姿を隠していたのでしょう!

スバルとガーフィールが戦ったあと、ガーフィールは聖域の試練に挑み、自身が母親に捨てられていなかった事を理解します。

そして、過去を克服して墓所から出てくるとそこにリューズ・シーマとデルマが合流していました。

 

結局、孫のように可愛がっていたガーフィールの為にスバルと結託していたと言う事ですね!

なんだかんだガーフィールはリューズのことが好きで、リューズもガーフィールのことが好きだったってことですね。

ほっこりして良い話です!

【リゼロ】ガーフィール・ティンゼルの加護の能力・強さ?聖域から出たくない理由とは?【リゼロ】ガーフィール・ティンゼルの加護の能力・強さ?聖域から出たくない理由とは? 累計発行部数700万部を超える、大人気ライトノベル...

 

今回からリゼロ2期後半が再開されて、今期の楽しみが増えましたね!

しかも、ネガティヴ要素の部分を抜けたところなので、これからの展開が一番面白いので本当にテンションが上がって仕方ないです。

これからの展開を楽しみに来週の40話を楽しみに待ちましょう!

 




リゼロ2期の前回(38話)のあらすじ


前回は魔女の茶会にサテラが乗り込んで来たところから始まり、エキドナの件もあってか魔女たちが信じられなくなっていて、さらには悲劇のヒロインぶっていると言われてしまうスバル。

そんなスバルに対して、サテラは

「…ないで。傷つかないで。苦しまないで。悲しい顔をしないで。だからもっとあなたを愛して。もっと自分を大切にして。」

とスバルを心配する。

しかし、訳のわからない魔女たちの発言に耐えきれなくなったスバルはパニック状態になり、舌を噛んで自決を試みた。

スバルは死に間際に『死にたくない』と本音を思い浮かべ、その感情を読み取ったミネルヴァがスバルを回復させる。

そして、サテラの「自分(スバル)も救われることを許します。」という発言を受け、自分も救う対象に入れて極力死なないように立ち回ることを決意する。

他の魔女がスバルを手助けしていることを受け、エキドナは自分だけ性格が悪いと思われたくないと言い、聖域の問題点を教えてくれた。

現実世界に戻されそうな時にスバルはサテラに対して「俺が必ずお前を救って見せる」とサテラも守る対象に入れたことを伝えた。

 

現実世界に戻されたスバルは墓所の外で目を覚まし、みんなが自分を心配してくれていることを自覚する。

そして、墓所の中にいるエミリアを救出するために墓所の中に入ろうとすると、墓所に拒絶されエキドナから試練を受ける資格を剥奪されたことに気づくスバル。

 

場面は変わり、ロズワールに『墓所を無視して聖域を出る方法』について心当たりがないか確認するスバルだが、そこでロズワールが屋敷に刺客を送り込んだ張本人だと明かされる。

そんな状況に絶望したスバルはどうすれば良いか悩んでいると、

「そうすれば良いか教えてあげましょうか?」

とオットーが話しかけてくる。

行き詰まったことを悟ったと話し、解決方法を教えてくれるという。

そう言いながらスバルを思いっきり殴り飛ばして

「友達の前でカッコつけるのなんて、やめちまえよ!ナツキスバル!!」

と発言した。

オットーが殴る(怒る)理由・原因とは?リゼロ2期 第38話の感想・ネタバレオットーが殴る(怒る)理由・原因とは?リゼロ2期 第38話の感想・ネタバレ 2020年9月30日に『Re:ゼロから始める異世界生活...




リゼロ2期 第39話のネタバレ

第39話 「STRAIGHT BET」

今回はオットーに殴られ正気を取り戻したスバルはロズワールに全てを賭けた勝負を持ちかけ、全てを解決しようとするところから始まりました。

 

場面は変わり、リューズに会いにいき協力をお願い死に行くスバル。

そこで、聖域から脱出したくないから監禁されていたと思い込んでいたスバルだが、実際はガーフィールを気にしてのことだったことが読み取れた。

少なからず、リューズの信頼を得たスバルはリューズが数人で交代しながら存在している事を聞かされ、ガーフィールが聖域を開放したくない理由が過去に母親に捨てられたと言うトラウマが関係していると知った。

 

そして、スバルは部屋に籠もっていたエミリアの元に訪れ、試練の内容を聞く。

内容を話したエミリアは安心したように眠りにつくと、スバルは結晶石に触れようとする。

すると、結晶石に閉じこもっていたパックが喋りかけてきて、スバルと会話を済ませる。

 

過去のトラウマを夢で見たエミリアが目を覚ますと、そこには結晶石に閉じこもっていたはずのパックが目の前にいた。

しかし、いろいろな話がしたいエミリアとは逆に、パックは一方的に契約を破棄すると言い出す。

すると、結晶石が崩れていき最後にパックは

「君のことは、僕の次に君を大事に思っている子に任せるよ」

と言い残し、契約を破棄して結晶石と共に消えて行く。

契約を破棄したことでショックを受けたエミリアは倒れてしまう。

 

倒れたエミリアの元へ駆けつけたスバルは、エミリアの結晶石を見てパックと契約を解除した事を悟った。

心が弱ったエミリアは

「手握ってて…朝までここにいてくれる?」

とスバルにお願いして眠りにつく。

しかし、エミリアが目を覚ますとそこにはスバルの姿はなかった。

 

エミリアはみんなに裏切られたと思い

「パックの嘘つき…。フォルトナ母様の嘘つき…。スバルの嘘つき……。」

と残し、姿を隠した。

 

次の日、ガーフィールは起きて街に向かうと、町中の人がエミリアを探し回っている事に気づく。

そして、リューズ・シーマの存在がバレたくないガーフィールは身を隠させる為に、リューズ・シーマの元を訪れ隠れるように伝えに行くが、誰かと一緒にいた痕跡を残してすでに行方を眩ませていた。

そして、何かに気づいたガーフィールを全てを知っているかのように振舞うオットーが足止めしに現れた。

 

裏切られたと思っていたエミリアは墓所に隠れていたが、その場所にスバルが明るい表情を浮かべ話しかけた。




まとめ

今回は前回の38話から1クールの間が空き、2021年1月6日に放送された『Re:ゼロから始める異世界生活』第39話「STRAIGHT BET」についてお話しいたしました。

今回は久しぶりのリゼロと言うこともあって面白さ10倍くらいありました。

次回の40話のガーフィールとオットーたちの展開が気になるし、スバルとエミリアがこれからどうなるのかも気になるところでしたね!

来週を楽しみに1週間待つしかないですね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

 

 

1章
2章
3章
4章
 
5章
6章

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です