アニメ

エミリアとジュースの関係や本当の両親の正体は誰?リゼロ2期の42話をネタバレ解説・考察!

Pocket

2021年1月27日の深夜から『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメ2期の第42話「記憶の旅路」が放送されましたね!

今回はエミリアの過去についてしっかり深堀してどのようなことがあったのかを説明された回となっていましたね。

そんな『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメ2期の第42話「記憶の旅路」の考察・ネタバレ・解説についてお話ししていこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

他の考察記事はこちら

 

前回の41話の感想・ネタバレ・考察記事はこちら!

スバルから出た腕の正体(インビジブル・プロヴィデンス)とは?リゼロ2期 第41話の感想・ネタバレ・考察スバルから出た腕の正体(インビジブル・プロヴィデンス)とは?リゼロ2期 第41話の感想・ネタバレ・考察 2021年1月20日の深夜から...
ガーフィールの過去の真相が明らかに!リゼロ第二期41話の感想・ネタバレ【リゼロ】ガーフィールの過去の真相が明らかに!リゼロ第二期41話の感想・ネタバレ 2021年1月22日に『Re:ゼロから始める異世界生...

https://ta274435.com/rezero-2-41-ekidona-emiria-impressions-and-spoilers-relationship/

 

リゼロ2期 第42話のネタバレ解説!

 

第42話 「記憶の旅路」

今回の42話のリゼロはエミリアの過去についてのお話しでしたね!

エミリアがどうして過去を見ただけであんなにもパニックになってしまうのか気になっていましたから今回の話は気になりましたよね。

しかし、今回の42話では重要な部分は説明されず、気になる点はお預けのようでした。

そこで今回は42話で気になった

・エミリアとフォルトナ・ジュースとの関係

・エミリアの両親の正体

・エリオール大森林の封印の扉やレグルスコルニアスの目的

この辺りについて解説していこうと思います!

(この先はネタバレになるので気をつけてください)

 

 

エミリアとフォルトナやジュースとの関係は!?

今回の42話でエミリアとフォルトナやジュースとの関係は一体どのようなものか気になりましたよね。

エミリアはフォルトナのことを『フォルトナかあさま』と読んでいるにも関わらず、フォルトナは本当の母親では無いと言っていました。

そして、さらに気になるのはエミリアと会ったジュースが号泣してしたことです。

かなりの事が無い限り会った時に号泣することは無いと思います。

それでは早速エミリアとフォルトナやジュースたちとの関係を調べていこうと思います。

 

まずはエミリアとフォルトナの関係です。

フォルトナはエミリアの父親の妹でエミリアの叔母にあたる存在です。

幼い頃から両親がいなかったエミリアの親代わりとして、実の娘のように可愛がり、育てていた存在でした。

エミリアも本当の母親のように慕っていて、口癖もすごーく真似していたこともわかりますね!

 

エミリアとフォルトナの関係についてはアニメで軽く触れていたので知っていた方は多いと思います。

では、エミリアとジュースの関係は一体どういったものなのかを調べていきますね。

 

エミリアとジュースの関係は・・・

ジュースがエリオール大森林に訪れていた時によく遊ぶようになり、仲良くなった。

いわゆる、ただの友達といったところでしょうか!?

 

では、なぜジュースはエミリアに会った際に号泣したのかが気になりますよね!

 

それはおそらく、ジュースは嫉妬の魔女サテラを愛していて、サテラにそっくりなエミリアを見て号泣してしまったと思われます!

 

ジュースは元々魔女教の大罪司教で、エミリアを守るために『怠惰』の魔女因子を取り込みました。

その結果、ジュースは魔女因子を制御仕切れずに狂ってしまい、現在のスバルに倒されてしまったペテルギウスとなってしまいます。

 

スバルに倒されてしまったペテルギウスは嫉妬の魔女サテラにかなりの執着心があった事から、過去になんらかの関係があったと思われますよね!

ジュースとかなり重要な何らかの関係があった嫉妬の魔女サテラに酷似しているエミリアを見て嫉妬の魔女サテラを思い出し、号泣してしまったのでは無いかと考えられます。

 

なので、エミリアに会ってジュースが号泣した理由は、過去の好きな人に似た人物に会い、好きな人を思い出したからだと予想します。

 




エミリアの本当の父親・母親の正体とは!?

上の『エミリアとフォルトナ・ジュースとの関係は!?』でジュースとフォルトナはエミリアの本当の親では無いという事がわかりましたね。

では、エミリアの本当の両親は一体誰なのか!?という事が気になりますよね!

 

しかし、エミリアの両親が誰なのか本編ではまだ解っていないというのが現状です。

そこで、エミリアの両親の正体は誰かを予想していこうと思います。

 

個人的にエミリアの父親はパックだと思っています。

パックはエキドナによって作られた人工精霊で、契約の制約で「人間?の頃の記憶」を消されていました。

しかし、パックがペテルギウスと接触した事で「人間?の頃の記憶」を取り戻し

「黙れ、狂人!一歩でもここからこの子に近づいてみろ!生まれてきたことを後悔させてやる!絶対にだ!」

「俺の娘に、汚い手で触れようとしてんじゃねぇよ!」

「俺が何のために、こうなったのか思い出せた。娘を守るためだって、ようやく…そのために制約がこうだっていうなら、あの性悪め」

出典:『Re:ゼロから始める異世界生活』第4章

と発言しています。

パックは普段からエミリアの事を「僕の娘」「リア」などの親子らしい呼び方からもパックがエミリアの父親である可能性が高いと思われますね。

 

 

父親の正体がパックだという事が予想できましたが、では次はエミリアの母親が誰なのかを考えていきます。

 

いろいろエミリアの母親の正体について調べて見ましたが、一番多いのは嫉妬の魔女サテラが母親では無いのかという考察です。

 

サテラがエミリアの母親では無いかと言われる理由

・エミリアとサテラは容姿が似ている

エミリアはエキドナから『魔女の娘』と呼ばれている

・声優が一緒

これらの理由からエミリアの母親は嫉妬の魔女サテラではないのかと言われています。

この説が一番有力なのではないかと思われます。

 

 

しかし、個人的にはサテラはエミリア本人と同一人物と思っている為、エミリアの母親については何とも言えないです・・・。

 

サテラとエミリアが同一人物説について書いた記事を貼っておきますので、こちらもチェックしてみてください!

サテラの正体がエミリア(同一人物)でほぼ間違いない理由が判明?【リゼロ考察】サテラの正体がエミリア(同一人物)でほぼ間違いない理由が判明?【リゼロ考察】 累計発行部数700万部を超える大人気ライトノベル「Re:...

 

 

エリオール大森林の扉に封印されている正体、レグルス・コルニアスがエリオール大森林に訪れた目的とは!?

 

今回のリゼロ42話でエリオール大森林に何かが封印されている事がわかりましたよね!

エルフ達が守っていた封印された扉には一体何が封印されているのかが気になります・・・。

エリオール大森林に封印されている物の一番有力な説は嫉妬の魔女サテラだと言われているのです。

その考察について解説していこうと思います。

 

42話の最後にレグルス・コルニアスがエリオール大森林に現れましたが、その理由はエリオール大森林の封印を解く事です。

レグルスはエリオール大森林の封印を解く為に虚無の魔女パンドラと共にやってきて、エルフ達と戦う事になります。

しかし、戦力に差がありすぎたのでパンドラはエリオール大森林の封印の扉にたどり着いてしまい、そこにエミリアも居合わせます。

結果的には、エミリアの暴走でエリオール大森林全域を凍らせた為、エリオール大森林の封印は解かれずに済みました

 

しかし、封印の前でエミリアに遭遇したパンドラはエミリアに対して

「本当ですか?良かった。やはり、鍵はあなたがお持ちなんですね。そうだと思いました。だってあなたは、どう見ても魔女の娘ですから」

と発言しています。

このパンドラの発言から封印されている正体はエミリアとなんらかの関係があると思われますよね。

 

先ほどエミリアの母親は嫉妬の魔女サテラだと話しましたが、エリオール大森林に封印されている正体が嫉妬の魔女サテラだと仮定すると

・魔女の娘のエミリアが封印の鍵を持っている事

・嫉妬の魔女を崇拝している魔女教徒のレグルスと虚無の魔女パンドラが封印を解く為にエリオール大森林に攻めてきた事

これらの事が辻褄が合ってしまうのです・・・。

 

なので、エリオール大森林に封印されている正体が嫉妬の魔女サテラだと予想しています。

 

原作でもまだ語られていない所ですので予想になってしまいますが、的外れな答えにはなっていないと思います。

しかし、話を考えているのは、あの長月達平先生ですので、読者が思いつかない答えが待っているかもしれませんね!




まとめ

今回は2021年1月27日の深夜から放送された『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメ2期の第42話「記憶の旅路」についてお話しいたしました。

エミリアの過去が描かれ、気になる点もかなりあったので、とても楽しく視聴する事ができました!

次回のレグルスがどのような展開を見せてくれるかが今から楽しみですね。

来週のリゼロも楽しみに1週間を一緒に待ちましょう!

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

他の考察記事はこちら

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

 

 

 

エピソードのネタバレ記事はこちら!

1章
2章
3章
4章
 
5章
6章

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です