アニメ

【リゼロ】ラムがロズワールに反旗を翻す!?リゼロ第二期46話の感想・ネタバレ

Pocket

【リゼロ】ラムがロズワールに反旗を翻す!?リゼロ第二期46話の感想・ネタバレ

2021年2月26日に『Re:ゼロから始める異世界生活』の第46話が放送されましたね!

前回の話では、若い頃のロズワールはエキドナ、ベアトリス、リューズ・シーマと共に平和に過ごしていました。

そんな中、憂鬱の魔人ヘクトールが現れたのでロズワールは時間稼ぎをし、リューズ・シーマは人柱になる事で結界を完成させたのです。

現在に至り、スバルはロズワールに降参を迫るが、ロズワールは負けを認めず、ガーフィールやエミリアをなじります。

対するスバルはロズワールの言葉を否定したのです。

果たして、スバルは論破させられるのでしょうか。

そんな『Re:ゼロから始める異世界生活』の第46話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

最近のリゼロアニメで気になる記事はこちら!

 

前回の45話の感想・ネタバレ・考察記事はこちら!

リゼロ第二期第46話の感想

46話の感想で印象深かったのは、ラムがロズワールを裏切ったになった事ですね。

ラムは基本的にロズワールには忠実であり、過去に何か確執があったのは間違いないですが、それでも彼に対して忠誠を誓っている様子です。

そんな彼女が裏切ったその理由は…。

スバルとの約束を破ったから

と言う事なのでしょう。

スバルがロズワールにエミリアを試練に突破させ、ガーフィールを説得して味方に引き入れれば完全な味方になれと言う約束をした際、彼女もまた聞いていました。

実際、スバルは約束をほぼ果たしたのに、ロズワールは約束を破ろうとしていました。

幾ら主だとしてもそれは如何なんだと思っていたと思いますし、彼女はエミリアに王座に就く事でロズワールはエキドナへの執着を辞めてくれると考えている様子なので、そのためにはロズワールにはエミリア達の味方になってもらう必要があります。

そしてエミリア達には決められた運命を覆してほしいため、彼女達に賭ける形でロズワールに反旗を翻したのでしょう。

今回の話で、ガーフィールとエルザの戦いが勃発しました。

エルザはかなりの強敵であるのは間違いありませんし、スバルが死に戻りをしている間はフレデリカを何度も始末しています。

それ故に勝敗は…。

五分と五分

ではないでしょうか。

ガーフィールもまた戦闘力は高めであり、女性のフレデリカよりは高いと思いますのでいい勝負をするのではないかと思います。

しかし、エルザに隙を見せたら腹を掻っ捌かれるので、油断しなければ何とかなるでしょう。

リゼロ第二期の前回(45話)のあらすじ

若い頃のロズワールはベアトリス、リューズ・シーマと共に師匠であるエキドナを慕っていて、とても平和な日々を送っていました。

そんな中、憂鬱の魔人ヘクトールが現れたのでエキドナは結界を完成させる準備を始め、ロズワールは時間稼ぎをするために戦い始めます。

しかし、結界を完成させられなかったのでリューズ・シーマは自分を人柱にするように進言し、エキドナはそれを受け入れる形で結界を完成させたのです。

そして現在、スバルはエミリアが試練を突破しつつあり、ガーフィールを味方にしたのだから負けを認めるように勧めるも、ロズワールは認めませんでした。

ロズワールは簡単にスバルに寝返ったガーフィールをなじり、エミリアをもなじるがスバルはガーフィールはこちら側についたが思いは変わっていないし、エミリアも試練をクリアしてくれると信じていると言い放ったのです。

リゼロ第二期第46話のネタバレ

スバルはロズワールに約束を守るように言うも、ロズワールは守らなかったので結局話し合いでは解決しませんでした。

取りあえずエルザがロズワール邸に来るため、ガーフィールが迎え撃つ事になりました。

1人残ったラムはエミリアにこれまでの経緯を話すと共に、王座に就いてロズワールをエキドナからの呪縛から解放してほしいと頼み、エミリアは聞き入れたのです。

そんな中、ロズワールが現れるとエミリアに対してスバルは愛する人に理想を押し付けると言うと、エミリアは本気でぶつかり合ったスバルはそんな事はしないと言い放ち、それは嘘だとロズワールが言っても揺るぎませんでした。

ロズワールは既に王選等は何の意味も無いと言うと、エミリアは諦めては駄目と言って墓所へと行き、ロズワールはラムにここで待つように指示して立ち去ります。

それから暫くしてオットーがやって来て、ラムと話をするとラムは3つの条件を突きつける形で話に乗ります。

話を終えたラムは魔水晶の元へと行くと、ロズワールが現れたのでラムはエキドナに囚われているロズワールを助けに来たと言って、パックを呼び寄せたのです。

その頃、ロズワール邸ではエルザが襲来していて、フレデリカが対応します。

ペトラはベアトリスの力を借りようとするも禁書庫を見つけられませんでした。

そこへスバルが駆けつけ、ガーフィールはエルザの元に向かってフレデリカを逃がし、彼女と戦い始めます。

そしてスバルは禁書庫へと辿り着き、ベアトリスに力づくでも連れていくと言ったのです。

まとめ

2021年2月26日に『Re:ゼロから始める異世界生活』の第46話が放送されましたが、ラムがロズワールを裏切ったのが驚きでした。

彼女の台詞から、エミリアが王座に就けばロズワールはエキドナの呪縛から解き放たれると考えているのでしょう。

それ故にエミリア達に頑張って欲しいから、それを期待して裏切ったのだと思いますね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

前回の45話の感想・ネタバレ・考察記事はこちら!

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

 

 

 

エピソードのネタバレ記事はこちら!

1章
2章
3章
4章
 
5章
6章

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です