アニメ

”無貌の花嫁”カーミラの権能の能力(効果)とは?カーミラがスバルに見方した理由など

Pocket

”無貌の花嫁”カーミラの権能の能力(効果)とは?カーミラがスバルに見方した理由など

2020年7月から始まった『Re:ゼロから始める異世界生活』2期が始まり、第4章の内容が放送されていますね!

 

その第4章の中でスバルが死に戻りを駆使して、聖域の開放を目指して奮闘します。

 

聖域を開放する途中に、スバルは試練の中で精神体の七大魔女達と会う事になり、そこで色欲の魔女・カーミラと会う事になりました。

 

今回はそんな『色欲の魔女・カーミラ』の権能”無貌の花嫁”の能力や魔女の茶会で自殺しようとしたスバルを見方した理由などについてお話ししていこうと思います。

 

宜しければご覧ください。

嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール

色欲の魔女・カーミラのプロフィール

 

色欲の魔女・カーミラ

 

肩書き 色欲の魔女
性別
生年月日 6月19日
年齢 17歳
身長 160cm
能力 『色欲』
イメージカラー 赤、ピンク
声優(CV) 石見舞菜香

 

カーミラは400年以上前に世界に厄災をもたらせたと言われている七大魔女の一人で、色欲の魔女の通り名がある魔女となっています。

 

ピンク色の長い髪に、ほとんど肌が露出しない服装をしていて、常に挙動不審気味におどおどした話し方をしている可愛らしい女の子です。

 

普段は気弱な性格のカーミラですが、彼女が一番大事にしているものが自分自身な為、自分の身に危険を感じると、普段の気弱な態度が急変し、相手を殺意を持って殺害しようとします。

 

エキドナからは『自己愛の塊』と言われています。

 

そんなカーミラは、その可愛い見た目からリゼロファンの中でもかなり人気のキャラクターになっていますが、個人的には『色欲』のとはかけ離れた容姿な様な気がしますね。笑




色欲の魔女・カーミラの権能『無貌の花嫁』の能力とは!?

 

 

カーミラは魔女因子に適合して、”無貌の花嫁”と言う『色欲』の権能を行使することができます。

 

その『色欲』の権能”無貌の花嫁”の能力についてわかっている事を解説していこうと思い、調べてきました!

 

カーミラが扱う『色欲』の権能”無貌の花嫁”にはおよそ3つの能力が本編で出てきています。

その能力とは

 

1つ目

スバルが『ありうべからず今をみろ』という聖域の第2試練で、スバルが死んだ後の世界を見せられて精神が壊れかけた時に、自信をレムと認識させ、精神崩壊から助けた時のような

相手の抱いている幻想や理想を再現し「相手の見たいもの」に見せると言う能力。

 

 

2つ目

カーミラが自信をレムに見せた事に対して怒っていたスバルが、無意識のうちにカーミラに夢中になり酸欠状態になったように

カーミラから目が離せなく、呼吸すら忘れて心臓が止まってしまう程見た相手の意識を自身へ向けさせる能力。

この能力はカーミラの意識下になく、常に発動しているらしく、カーミラが歩いた周りでは彼女に見惚れ、呼吸ができず心肺停止状態の死体が転がっていたそうですね。

 

 

3つ目

スバルがサテラに出会した事によってパニック状態になり、自殺を決行した際に両親・レム・エミリアなどの声でスバルの心の中に語りかけ、絶望の淵にいたスバルを死にたくないと思わせたような

相手の記憶の中から、相手を愛していた者の声で、心の中に呼びかける能力。

 

現在、本編で判明している色欲の魔女・カーミラの権能”無貌の花嫁”の能力はこんな感じだと思います!

 

これから原作で新しい能力が出てくるかもしれませんが、おそらく、直接的な攻撃方法はなく、虜にさせる能力なら、逆に好きな物を嫌いにさせる能力とかがあっても面白いかもしれませんね。




色欲の魔女・カーミラの権能『無貌の花嫁』・『無貌の女神』の違いは!?

 

 

カーミラが扱う『色欲』の権能”無貌の花嫁”について調べていくうちに、カーミラの『色欲』の権能として”無貌の女神”と言うワードが出てきました。

 

この”無貌の花嫁”と”無貌の女神”の二つの違いについて気になったので調べてみたところ・・・

 

アニメでは”無貌の花嫁”と表現され、原作では”無貌の女神”と表現されている。

 

と言う感じなんだと思います。

 

もしかしたら、”無貌の女神”と書いて「むぼうのはなよめ」と読むのかもしれませんね!笑

 

原作では”無貌の女神”と描かれているのですが、作者である長月達平さん自身のTwitterでは”無貌の花嫁”と書かれていました

 

なので、おそらくどちらでも伝わると思うので、どちらでも大丈夫なんだと思います。笑




色欲の魔女・カーミラがスバルに見方した理由は!?

 

 

カーミラはスバルが自殺を決行した時、『色欲』の権能”無貌の花嫁”の能力で絶望の淵にいたスバルを「死にたくない」と思わせる事に手を貸し、見方しましたよね!

 

そこで、エキドナに「死の淵にいた彼を呼び戻したのはキミだろ、カーミラ?」

 

と質問され、カーミラは

 

「あ、『愛』は、大事……な、んだよ? それは、蔑ろにしたら、ダメ……ん、ダメなの。あの子、が……見たくないって、思ってても、『愛』はそこに、あるから……ある、ものは……否定、させない。それ、に、私は……

借りっぱなしは絶対に嫌

 

と返しています。

 

これから読み取ると、スバルに『愛』があったから見方したと言う見解になりますが、最後の「借りっぱなしは絶対に嫌」と言った意味がわかりませんよね!?

 

この、カーミラが「借りっぱなしは絶対に嫌」と言った理由について調べていくと

 

 

と作者である長月達平さんが

 

大部分はエキドナに騙されてムカついたから

 

と答えを出してくれていました!

 

カーミラ可愛いし、いいやつじゃん!とか思いましたが、自分自身の為だったんですね。笑




まとめ

今回は『Re:ゼロから始める異世界生活』2期が始まり、第4章の内容が放送され、そこで出てきた『色欲の魔女・カーミラ』についてまとめてみました。

 

カーミラの『色欲』の権能”無貌の花嫁”の能力は、名前とは違い、かなり恐ろしい能力でしたね・・・。

 

今後、スバルを助けてくれるのか、はたまた、スバルの敵となって立ちはだかるのか気になりますね!

 

今後のカーミラや他の七大魔女たちの行動を意識して、活躍を追っていこうと思います!

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です