アニメ

アニメ2期後半のストーリーの原作15巻の完全ネタバレ解説!はどうなる!?【リゼロ4章】

Pocket

【リゼロ4章】完全ネタバレ解説!アニメ2期後半のストーリーはどうなる!?【原作15巻】

『Re:ゼロから始める異世界生活』は、大人気ライトノベルが原作のTVアニメになります。

最近では2020年7月から2期前半が始まり、9月に終了。

そして、2021年1月にリゼロ2期後半がスタートします。

2期の後半がどうなるのか、今からとても楽しみです。

今回は、リゼロ2期後半がどのような話になるのかを解説していきます。

アニメはまだ放送されておらず、原作の内容になるのでネタバレが苦手な方は、ページから離れてください。

それではご覧ください。

 

他のネタバレはこちら!

1章
2章
 
3章
4章
 
5章
6章

 

【リゼロ4章】ロズワール邸崩壊!?エルザVSガーフィルの行方は!?【原作15巻】

 

4章の問題の1つに、ロズワール邸に襲撃するエルザがあります。

ラム、フレデリカ、ベアトリスでも対処できなかったエルザ。

ここではロズワール邸でのエルザとの攻防について見ていきます。

 

何度もエルザに殺されてループしてきたパターンとは違い、今回は過去を乗り越えたガーフィルが味方となってエルザに応戦します。

今まではフレデリカが応戦し、毎回敗北していました。

しかし、ガーフィルが応戦することによって『フレデリカ&ペトラ&オットーはレムを救出しに向かい、スバルはベアトリスの元へ』向かうことができます。

そしてエルザとガーフィルの戦闘が苛烈を極めた結果、ロズワール邸が崩壊します。

エルザの驚異的な回復能力を、エルザの正体が吸血鬼である可能性を指摘したガーフィル。

何度かエルザの命を奪いましたが、その再生能力は何度もあるものではないと見抜きました。

終わりを見抜かれたエルザは、遂に本気になってガーフィルに向かいます。

相手の腸を裂くための武器から殺す武器に変えましたが、激闘の末ガーフィルはエルザを撃破します。




【リゼロ4章】変わり始める聖域!?エミリアは試練を超えたのか!?【原作15巻】

 

聖域解放を一人で行うエミリア。

そんなエミリアが第2の試練に挑んできます。

ここではエミリアの聖域解放について見ていきます。

 

第2の試練と変わる聖域

エミリアは第2の試練を受けます。

そこはエミリアにとって平和で理想的な過去の日常でした。

そして、家に戻ると用意された1つのイスがあります。

ジュースの登場です。

フォルトナとジュースは夫婦のように仲がよく、エミリアは2人が共に生活することを促します。

そして2人を残し、自分の部屋に戻ると布の掛けられた鏡があります。

勇気を出してその布を取ると、そこに映っていたのはエキドナでした。

エキドナはエミリアに少しイジワルな問いかけをしますが、厳しい道を歩む現実世界と向き合う覚悟を示し第2の試練をクリア。

エミリアにとっては第1の試練がハードル高かったため、後の試練は簡単なものしかしかありませんでした。

第2の試練を終えると聖域の村の人が集まってきました。

エミリアの試練に向き合う姿、勇気を経てリューズ達も心を開き始めます。

外と向き合う覚悟が芽生えてきました。

聖域は変わり始めています。

 

第3の試練と聖域の解放

次々と見せられるまだ見ぬ未来の可能性。

意味深なシーンを見せられますが、その時系列は不明です。

気がつくとエミリアはエキドナのお茶会の草原にいます。

後ろからエキドナではない魔女に声を掛けられますが、振り向くことは許されません。

エキドナはエミリアのことが嫌いになったとのことで、代わりの魔女が代役を任され、やり取りの結果、遂に第3の試練もクリアしてしまいます。

夢から目が覚めると、聖域の術式のコアを発見。

それを破壊することに成功します。

聖域の試練はクリア、400年続いた封印は解放され、新しい時代の幕開けとなります。

エミリア達は急いで結界が解除されたエキドナの墓所に非難。

最後の問題である、大兎の襲撃に備えるのです。




【リゼロ4章】三大魔獣大兎の対処!!鍵を握るのはベアトリス!?【原作15巻】

 

ロズワール邸が勢い燃え始めてる頃、ベアトリスは禁書庫で一人でいました。

ここではベアトリスと三大魔獣の一匹、大兎について見て行きます。

 

ベアトリスが選んだ相手

400年前、魔人ヘクタールを決壊を作り退けた後、エキドナは自分の知識の全てを保管する役割をベアトリスに任せました。

その後、エキドナの言いつけの通り、メイザース家の屋敷に禁書庫を設けます。

長い年月の末、次第にベアトリスの心は諦めと失望が強くなります。

どれだけ待っても「その人」は現れないからです。

そんな時、エミリアがエリオールの森から連れて来られた事をキッカケにパックと再開。

なんと、ベアトリスとパックは同じエキドナから生み出された人工精霊だったのです。

パックは役割として与えられたエミリアという存在を見つけますが、ベアトリスはまだ待ち人のまま。

そんな2人の圧倒的な差に葛藤します。

そして、スバルが何度もベアトリスに禁書庫から追い出されるものの、最後の説得。

「俺を選べ!ベアトリス!!」

この一言によりベアトリスは、400年の時を越え、「その人」ではなくスバルを選んだのです。

 

スバル&ベアトリスVS大兎

ベアトリスの力で一気に聖域を駆けつけたスバル。

スバルはベアトリスと契約を結び精霊使いになります。

そして大雪になった聖域の舞台と大兎の登場により、2人の初陣が始まります。

大兎は1匹でも残ると分裂して復活してしまう厄介な魔獣です。

そこで作戦を閃いたスバルが、囮となって大兎を集めれるだけ集めます。

そしてエミリアの氷魔法で大兎を囲み、ベアトリスが陰魔法にて一掃。

4章の大きな問題が全て解決したのです。




まとめ

今回はリゼロ15巻の内容について解説してきました。

4章の問題を全て解決、そしてスバルが正式にエミリアの騎士として任命されました。

来年冬に放送されるリゼロ2期後半での内容になると思われます。

アニメで放映されるのを、楽しみに待ちましょう。

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です