アニメ

【リゼロ6章】プレアデス監視塔編攻略!賢者と初代剣聖との出会い!

Pocket

【リゼロ6章】プレアデス監視塔編攻略!賢者と初代剣聖との出会い!

『Re:ゼロから始める異世界生活』は、大人気ライトノベルが原作のTVアニメになります。

最近では2020年7月から2期前半が始まり、9月に終了。

そして、2021年1月にリゼロ2期後半がスタートします。

そんなリゼロの原作ですが、5年かかった6章がついに完結しました。

現在2期後半が始まってない状態なので、6章をアニメでやるとしたら、おそらく4期くらいになるでしょう。

今回は、リゼロ4期があるならば放送されると思われる6章「プレアデス監視塔編」のネタバレをしていこうと思います。

ネタバレが苦手な方はページから離れましょう。

 

 

他のネタバレ記事はこちら!

1章
2章
3章
4章
 
5章
6章

 

【リゼロ6章】原作21巻完全解説!三英傑の一人シャウラとの出会い!

 

原作21巻では、プレアデス監視塔へ向かい、シャウラと出会うまでの話になります。

ここでは、プレアデス監視塔での目的、そして三英傑の一人「シャウラ」と出会うまでを見ていきましょう。

 

6章でスバルたちはプレアデス監視塔へ向かいます。

そんなスバルたちの目的は2つあり。

  • アウグリア砂丘を越えて、プレアデス監視塔へたどり着くこと
  • プレアデス監視塔にいる賢者シャウラに記憶の取り戻し方を教えてもらうこと

アウグリア砂丘はスバルの機転が利き、無事に突破できました。

 

しかしその後、監視塔からスバルたちを狙う狙う光の針により2度全滅。

3度目でエミリアとユリウスの力により、なんとか防いだものの、空間が歪み戦力が分断されます。

地下の大空洞で分断されたメンバーは、スバル、ラム、アナスタシア、パトラッシュです。

 

しかし道を進んでいくと、瘴気によって精神が不安定になり、ズバルとラムが仲間割れを起こしました。

この仲間割れが、殺し合いに発展していきます。

殺し合いに発展し、スバルが死に戻りをすることに。

 

死に戻り後は別ルートの道を進んでいきますが、魔獣ケンタウロスと遭遇。

ケンタウロスとの戦闘でピンチになった時、監視塔からスバルたちを狙ってた光の針が、魔獣を討伐をします。

この光の針により、魔獣からスバルたちを救ったのが、賢者シャウラでした。

 

プレアデス監視塔に到着したスバルたちは、400年以上塔の監視をしている、賢者シャウラと出会いました。

シャウラには師匠『フリューゲル』がいますが、彼から「プレアデス塔に誰も近づけるな」と出された命令を守っているだけということでした。

そして21巻の最後で、衝撃の事実を知ることになります。

 

シャウラは「自分は賢者でもなければ、三英傑でもない」ことを明かすのでした。




【リゼロ6章】原作22巻完全解説!初代剣聖レイドの登場!

 

原作22巻では、プレアデス塔の攻略を開始します。

ここではプレアデス塔の攻略と、三英傑の一人「レイド」との出会いまでを見ていきましょう。

 

スバル達は、シャウラに記憶の取り戻し方を請うために、プレアデス監視塔までやってきました。

しかしシャウラは、ただの門番だったため知らないとのこと。

プレアデス監視塔は大図書館だと知り、大罪司教や権能に関する情報を得られる可能性は残されています。

そして塔の上へ行き、書庫に入るための試験があるらしく、全部で3つの試験に合格しなければなりません。

 

3層の試験はスバルの活躍により、無事に突破。

2層に到着して現れたのは、なんと初代剣聖であるレイド・アストレアでした。

そんな試験での勝利条件は、レイドに認めてもらうという曖昧なもの。

スバルたちはレイドに挑みますが、返り討ちに合います。

 

特にユリウスはプライドが折られます。

それは自分の存在がスバル以外に忘れられ、レイドには全く敵わず、ユリウスが失敗した試験をエミリアが合格。

更に自分の主人であるアナスタシアが、得体の知れない精霊と入れ替わってることに気づけなかったためです。

 

そして2層の打開策が無いまま翌朝を迎えると、スバルの記憶が失っているのです。




【リゼロ6章】原作23巻完全解説!6章最大の見せ場!?

 

原作23巻では、スバルが記憶喪失になった謎について、そしてエミリアの見せ場があります。

6章で1番の見せ場だと思っています。

では見ていきましょう。

 

スバルの記憶喪失の原因は分かりませんが、暴食の介入が高いとされています。

塔に紛れ込んでいた暴食が、スバルに権能を使い記憶を奪ったのではないかと考えれます。

 

そして23巻でメィリィが死んだことによって書庫に死者の書が現れます。

その書には、メィリィの今までの生い立ちが書かれていました。

それが

  • 魔獣に育てられた
  • 腸狩りのエルザと仲が良い
  • 母を恐れている

などです。

そして、恐れていた母の言動や能力を見ると『大罪司教の色欲担当カペラ』っぽいことが判明しました。

メィリィは今後のカペラとの戦闘では、力になってくれるかもしれません。

 

そして6章で最大の見せ場がきます。

記憶を失ったスバルに対してエミリアが、

「もっと強い人も、頭のいい人もいるかもしれない。でも、私はあなたが、スバルがいい」

と言うのです。

 

3章のレムの告白を彷彿とさせるシーン。

スバルが記憶を失ってしまい、エミリアを好きでは無い状態だからこそ、活きた告白になったと思います。

まだ6章の中盤ですが、これほどの見せ場が今後あるのか、楽しみなところです。




まとめ

今回はリゼロ6章、プレアデス監視塔編について、ネタバレしてきました。

三英傑のシャウラ、レイド、そしてエミリアの告白と見所がたくさんある6章。

是非アニメ化して欲しいところです。

今後の展開、そしてアニメ化を楽しみに待ちましょう。

 

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

 

 

1章
2章
3章
4章
 
5章
6章

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です