アニメ

【リゼロ6章】23巻完全ネタバレ解説!スバルの記憶喪失とエミリアの想い!!

Pocket

【リゼロ6章】23巻完全ネタバレ解説!スバルの記憶喪失とエミリアの想い!!

『Re:ゼロから始める異世界生活』は、大人気ライトノベルが原作のTVアニメになります。

最近では2020年7月から2期前半が始まり、9月に終了。

そして、2021年1月にリゼロ2期後半がスタートします。

そんなリゼロの原作ですが、5年かかった6章がついに完結しました。

現在2期後半が始まってない状態なので、6章をアニメでやるとしたら、おそらく4期くらいになるでしょう。

今回は、リゼロ4期があるならば放送されると思われる6章「プレアデス監視塔編」のネタバレをしていこうと思います。

よろしければご覧ください。

 

他のネタバレはこちら!

1章
2章
3章
4章
 
5章
6章

 

【リゼロ6章】疑心暗鬼!?なぜスバルは記憶を無くしたのか!?

 

22巻の最後で記憶を無くしたスバル。

どうしてスバルは記憶をなくしてしまったのか?

ここでは、何故スバルが記憶を無くしたのかを、見ていきたいと思います。

 

結論から言いますと、原因は不明です。

しかし、今までの出来事から考えて可能性が高いのは、暴食の介入です。

塔に紛れ込んでいた暴食が、スバルに権能を使い記憶を奪ったのではないかと考えれます。

それより、今までスバルが異世界で築いてきた絆が、全て無くなってしまったのは絶望だと思います。

エミリア、ベア子、ラム。

スバルに忘れられたショックは、みんな激しいものでした。

けれども、スバルも同じくらい辛い状態です。

お互い辛いというシチュエーションを見てるこっちが、しんどいなと感じるレベルでした。

今まで仲間が落ち込んだとき、場の空気を盛り上げてたのはスバルということが分かりました。

今回、スバルの記憶が無くなったことで、みんなを励ましたり盛り上げる人がいなくなったのです。

スバルは周囲のモチベーションをあげる大切な役割を担っていたということです。

今回の23巻は、スバルや仲間が大きく成長するための準備回という印象ですね。




【リゼロ6章】明かされたメィリィの過去!?母親はまさかの!?【ネタバレ】

 

今回23巻で、個人的に1,2を争う位印象に残ったのはメィリィの話です。

メィリィは、リゼロアニメ2期で登場したキャラクターになります。

ここでは、メィリィについてネタバレ&解説をしていきます。

ネタバレが苦手な方は、ページから離れてください。

 

23巻で、メィリィが死んだことによって書庫に死者の書が現れます。

その書には、メィリィの今までの生い立ちが書かれていました。

それは

  • 魔獣に育てられた
  • 腸狩りのエルザと仲が良い
  • 母を恐れている

などです。

そして、恐れていた母の言動や能力を見ると『大罪司教の色欲担当カペラ』っぽいことが判明します。

一人称が「アタクシ」

さらには「じゃねーですか」と独特な話し方をする人物は、リゼロでカペラしかいないでしょう。

もしかすると、今後のカペラ戦では戦力になってくれるかもしれませんね。

メィリィはリゼロ貴重な幼女枠です。

重宝して欲しいと思うので、仲間に加わってもらいたいキャラですね。




【リゼロ6章】エミリアの告白!?6章最大の見せ場!?

 

3章の名シーンでレムの告白がありました。

あのシーンでレムの好感度、評価は爆上がりしたと思います。

しかし、今回のエミリアもレムの告白に負けない位の破壊力があります。

今思い出しても涙腺にきます・・・

そんなエミリアのシーンを、ネタバレしていこうと思います。

 

3章で何度やり直しても、レムを救えないことにボロボロになったスバルを、やさしく抱きしめて立ち直らせたレムの名シーン。

一世一代の告白と言い換えても、過言ではないと思います。

スバルの中で、レムの立ち位置が確固たるものになった瞬間だったシーンです。

今回のエミリアの告白は、見事にこのシーーンを彷彿させるものでした。

「もっと強い人も、頭のいい人もいるかもしれない。でも、私はあなたが、スバルがいい」

この台詞です。

このシーンで、ようやくエミリアとレムが、同格のヒロインになった気がします。

今までは一方的にスバルがエミリアを好きなだけで、どうしてもレムに比べて、ヒロイン力が足りてないと感じてしまっていました。

しかし、このシーンで完全に同じ高さまで昇ってきた感じがします。

スバルが記憶を失ってしまい、エミリアを好きでは無い状態だったからこそ、活きた告白だったと思います。

まだ6章は終わってませんが、もう終わったのではないかと思えるくらい、個人的に1番の見せ場だったんじゃないかと思いました。




まとめ

今回は、リゼロ23巻の内容についてネタバレしてきました。

今までにも「リゼロって難しい展開多いよなぁ・・・」と思うことが多かったです。

しかし、今回は今までにも増して伏線や情報量が多かったと思います。

スバルの記憶喪失の謎、メィリィの過去と母親であろう大罪司教のカペラ。

そしてエミリアの告白。

謎が膨らんでいく展開だった23巻。

今後、どのようにストーリーが進んでいくのか、非常に気になるところです。

凄く面白い内容の6章。

アニメで放映されるのを期待し、楽しみに待ちましょう。

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です