アニメ

【リゼロ】フェルトの加護や権能の能力は?正体は何者でライハルトとの関係は?

Pocket

【リゼロ】フェルトの加護や権能の能力は?正体は何者でライハルトとの関係は?

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』は、大人気ライトノベルが原作の、TVアニメになります。

2020年7月から2期前半が始まり、9月に終わりました。

そして2021年1月から2期後半が始まる予定です。

2期の前半では出番が無かったフェルト。

フェルトがいなければ、この物語は始まらなかったと言っても、過言ではないでしょう。

そこで今回は、リゼロに登場する王候補の一人、フェルトについて解説していきます。

宜しければご覧ください。

 

王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン

【リゼロ】フェルトとは!?

 

 

まずは、フェルトがどのようなキャラなのかを、見ていきたいと思います。

 

フェルトは、スバルがエミリアよりも先に出会った少女

14歳で小柄な体系、金髪に赤い瞳をしています。

彼女は貧民街の出身で、元々スリなどで生計を立てていました。

スバルと出会ったのも、街でエミリアの記章を盗んだところからでした。

そこから1章の終わりで、ラインハルトに連れ去られていきます。

そして3章で、スバルと王選候補の一人として再会します。

あばら家暮らしから一気に王様候補となり大出世です。

王選には乗り気ではなかったフェルトでしたが、彼女を取り戻そうとした育て親のロム爺が王選候補が集められた場に乱入。

傭兵に捕まってしまいます。

ロム爺を助けるために、その場で王選に出ることを決意しました。

優しさに溢れる性格をしているため、王選候補の中で一番情に厚い子なのではないでしょうか?

【リゼロ】ラインハルト・ヴァン・アストレアの加護の能力・強さは?ヴィルヘルムとの不仲な訳は?【リゼロ】ラインハルト・ヴァン・アストレアの加護の能力・強さは?ヴィルヘルムとの不仲な訳は? 『Re:ゼロから始める異世界...




【リゼロ】フェルトの強さ・加護や権能の能力は!?

 

https://twitter.com/Laziness_ryuji/status/1026864684329099264?s=06

 

アニメ本編で強い場面を見せることが無かったフェルト。

しかし、1章でスリや戦闘において、超人的なスピードで移動をしています。

そんなフェルトの強さ、加護を見ていきたいと思います。

 

アニメ1章では戦闘を仕掛けてきたエルザが「風の加護に愛されている」と妬ましい感じで言われています。

そのため、フェルトは『風の加護』を受けているのでは?と思われていました。

そして原作5章では、大罪司教との戦闘では『風の加護』を有していて、その特性を生かしたすばやい動きでバトルします。

更に、フェルトが持つミーティアも凄い能力を持っているのです。

それは「照準と定めた対象への、永続的追尾機能を持った光弾を放射」すること。

このミーティアの発動条件は難しく、「大量のマナ」「攻撃対象の遺伝子情報が含まれた物」両方が無ければ発動しません。

これはリゼロ最強の騎士であるラインハルトにも通用するほどの威力なのです。

 

ここまで紹介してきましたが、公式でフェルトの加護には「???」と記載されているため、実際は風の加護では無いのかも知れません。

今後フェルトの真の加護が分かるのを楽しみにしましょう。




【リゼロ】フェルトの正体は何者でラインハルトとの関係は!?

 

 

フェルトは、貧民街でロム爺に拾われて育ってきました。

そんな彼女がルグニカ王国の王選候補者として登場してきます。

そんな彼女はいったい何者なのか。

そして、そんなフェルトを連れ去り、騎士として仕えるラインハルトとはどのような関係なのか見ていきます。

 

ルグニカ王国とフェルトの関係

まず、フェルトがルグニカ王国の王選候補として呼ばれた理由の1つが「現、王が亡くなった」からです。

そしてもう1つは「その王の瞳と髪の色が酷似、更に記章が認めた」ことにより、フェルトが王選に参加します。

ここで気になるのが、ルグニカ王とフェルトが瓜二つということ。

実は14年前に、王族の女の子が誘拐される事件がありました。

現在フェルトは15歳なので、小さい頃に誘拐されて貧民街に捨てられたところ、をロム爺に拾われたのでは?と推測できます。

5章でも、暴食の大罪司教がフェルトの名前を食べようとして、吐き出します。

これは「名前が他にあり、フェルトが偽名である」ということなのです。

このことから、フェルトは14年前に誘拐された、ルグニカ王国の者なのでは?と予想しています。

真実は明らかではないので、今後の展開が楽しみです。

 

ラインハルトとの関係性

1章の事件後に、ラインハルトに連れ去られたフェルト。

3章で王選候補が集まった場に登場するなり、いきなりラインハルトに飛び蹴りをするなど、関係性はあまり良くはありません。

5章で再登場した時、少しは関係が構築されたかと思いましたが、相変わらず口は悪くラインハルトを罵ってる場面が多かったです。

そして、ラインハルトは終始、フェルトにドレスを着せようとします。

しかし、1度はドレスを着てもすぐに脱ごうとしたり、普通の服を着てるときはあぐら状態だったりと、お淑やかにならないフェルトに苦戦するラインハルトが描かれています。

この二人の関係性が変化していく日はまだまだ遠そうです笑




【リゼロ】フェルト陣営の紹介

 

上述より、名前が出ていた騎士ラインハルト。

ここではラインハルトとフェルトに関わった人物の紹介をしていきたいと思います。

 

【ラインハルト・ヴァン・アストレア】

 

作者も認めているリゼロ最強のキャラ

魔法の類は一切使えませんが、彼が剣を振ると大気中のマナが全て引き寄せられてしまいます。

つまり、ラインハルトの周囲では魔法が使えなくなるのです。

それだけでなく、ラインハルトは数万人に一人しか得ることができないと言われる強力な加護を複数持ちます。

しかも、それらの加護を自分の望んだように好きに得ることができるため、実力は計り知れません。

【リゼロ】ラインハルト・ヴァン・アストレアの加護の能力・強さは?ヴィルヘルムとの不仲な訳は?【リゼロ】ラインハルト・ヴァン・アストレアの加護の能力・強さは?ヴィルヘルムとの不仲な訳は? 『Re:ゼロから始める異世界...

 

【ロム爺(バルガ・クロムウェル)】

 

貧民街で盗品などを取り扱っている巨人族の老人。

フェルトを貧民街で広い育てていたため、彼女にとっては「お爺ちゃん」のような存在。

商品の目利きには信頼性が高く、ロム爺を好きなリゼロファンからは可愛いと言われています。

 

【トン(ガストン)、チン(ラチンス)、カン(カンバリー)】

https://twitter.com/prateamsy/status/739650574358978560?s=06

 

1章の街中でスバルに絡んできた3人のチンピラ。

最初はスバルを痛めつけていたが、次のループではスバルに逆にやられてしまいます。

3~5章の間でフェルトに気に入られフェルトの陣営に加わります。

ラインハルトに鍛えられ、実力を付けた現在は、フェルト陣営で活躍を見せています。




まとめ

今回は、フェルトの強さや正体、最強の騎士ラインハルトとの関係について解説しましたがどうでしたか?

王選候補の一人で、実力や伏線が多いフェルト。

現在発売されてる小説では、少しずつ強さや正体が判明してきてます。

1章でスバル達が真っ先に絡んだキャラというのもあり、今後が非常に楽しみのキャラですね。

今後のフェルトの活躍、そしてアニメでの登場を楽しみに待ちましょう。

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です