アニメ

【リゼロ】レムの強さ・能力は?ライに奪われた名前は戻ったが記憶はいつ戻る!?

Pocket

【リゼロ】レムの強さ・能力は?ライに奪われた名前は戻ったが記憶はいつ戻る!?

ラノベ界隈でも相当人気のある作品『Re:ゼロから始める異世界生活』のアニメ2期後半が2021年の1月から再開するみたいですね!

そんなリゼロの人気キャラランキングではどこのサイトを覗いても『レム』が1位になっていますよね。

その『レム』の強さ・能力・ライ位に奪われた記憶がいつ戻るのかなどについてお話ししていこうと思います。

宜しければご覧ください。

【リゼロ】レムとは!?

レム

 

愛称 レムりん・レム
種族 鬼族
年齢 17歳
生年月日 2月2日
身長 154cm
体重 53kg
名前の由来 left
特技 料理・洗濯・掃除・裁縫
趣味 演劇鑑賞・詩文
CV(声優) 水瀬いのり

 

レムはロズワール邸でメイド頭を任せられていて、水色の髪でショートが特徴的で、髪の毛の分け目が逆で淡い赤い髪が特徴的な『ラム』が双子の姉である。

2人は『双子の鬼』という事から見た目は殆ど一緒で髪の色と分け目、胸以外は一緒で、性格は心を許した相手には温厚で献身的。

しかし、過去の出来事からレムはラムに対して負い目を感じており、ラムへの贖罪のために生きていたため、自己評価がかなり低い。

そのレムとラムの過去とは

 

鬼族の村で双子として生まれたレムとラムだったが、鬼族は元々2本の角が生えるのに対して、レムとラムは双子として生まれてしまった事が原因で、『レムに1本』『ラムに1本』と角が1本ずつしか生えてこなかった。

角が1本しかないと力も半減されるとされていたが、ラムは圧倒的な力を持っていました。

鬼族の中では角が1本しかないのは忌子として嫌われていた為、鬼族の族長に殺されかける。

しかし、危機を感じ取ったラムは族長にその圧倒的な力を見せつけ、レムとラムは助かる事に成功し、平和な日々を送っていた。

そんなある日、鬼族の村に魔女教に襲撃され仲間の鬼は全滅させられるが、レムを守りたい一心でラムは魔女教と戦う事になる。

その戦闘でラムの角は折れてしまい、圧倒的な力を失ってしまった

この過去があったので、レムは魔女教が憎くて仕方なくなり、そしてラムの贖罪の為に生き、ラムに対してかなり尊敬しているという事だったそうです!

現在は、スバルに救われ諭された事から、過去のトラウマを克服する事に成功し、ラムの贖罪の為だけに生きることはなくなった。

そして、レムはこれらのことから、スバルをレムの英雄と例え、スバルを奮い立たせている。

【リゼロ】ナツキ・スバルの強さ・権能の能力は?正体はフリューゲルか傲慢の大罪司教?【リゼロ】ナツキ・スバルの強さ・権能の能力は?正体はフリューゲルか傲慢の大罪司教? 大人気ライトノベル『Re:ゼロから始める異世界...




【リゼロ】レムの強さ・能力は?

 

リゼロにはかなり強いキャラがたくさん出てきますが、レムの強さがどのくらいか気になりますよね!?

角なしラムプリシラの騎士・アルアナスタシアの私兵団のミミ・へータロー・ティピー・リカードなどと同等の強さで、リゼロの世界では上の下くらいだとされています。

レムはフレイル型のモーニングスターを使用していて、氷属性の魔法を得意としていて、『ヒューマ』をよく使用します。

普段はモーニングスターをコンパクトに収納して持ち運んでいるそうですね。笑

持ち運んでるレムの姿を想像すると、可愛くて思わず笑っちゃいますよね・・・。

 

レムの戦闘スタイルについて話しましたが、次はレムの戦闘時の状態についてお話ししていきましょう!

レムは鬼族なので、戦闘時に鬼化する事が可能なのです!

鬼化した時には、身体能力の向上』『生えた角からマナを吸収できる』『魔法力の向上などの能力上昇が見込めます。

しかし、レムは鬼化すると自我を失っていしまうというデメリットがあるので、知能のある魔法士などの前で鬼化して暴れ回るだけでは勝ち目がないですね・・・。

 

なんと言ってもレムの強さは、スバルを何度も立ち直させる事ができる事ですよね!

スバルを絶望の淵から救えるのは、読者からすれば一番最強の能力にも思えてしまいます。

ライに名前と記憶を奪われて、周りから忘れられたとしても尚、聖域の試練ではスバルを助けていましたし、リゼロのメインヒロインと言っても過言ではありませんよね・・・。

第6章で復活したレムですが、これから何らかの出来事で角が治ったりして、パワーアップしたりすることを期待して、第7章を楽しみに待ちましょう!




【リゼロ】レムのライに奪われた記憶はいつ戻る!?

 

ライに記憶と名前を奪われていたレムでしたが、ついに第6章の最後ではスバルたちがライ達の討伐に成功し、名前は帰ってきて復活を果たしていました。

しかし、レムはクルシュと同じように記憶だけはまだ戻らず、記憶喪失のような状態になっています

そこで、疑問になってくるのは

「いつになったらレムの記憶は戻ってくるの!?」

ということですよね・・・。

 

そこで今回はレムの記憶がいつ戻るのかについて解説していこうと思います。

 

まず初めにレムは白鯨討伐後の王都へ戻る際にレグルスとライに出会し、ライと戦闘した際に、名前と記憶を奪われてしまいます。

名前と記憶を奪われ廃人状態になったレムですが、第6章でスバルがライを倒した事によってレムが念願の復活を果たしますが、記憶は戻っていません

何故、ライを倒したのにも関わらず、レムの記憶が戻っていなかったのかというと

『ライに喰われた「名前」と「記憶」の内、「名前」だけが変換された』

と予想されています。

 

プレアデス監視塔でスバルたちは「暴食」の大罪司教『ルイ、ライ、ロイ』の3人と戦い、ルイはスバルの『死に戻り』を経験して精神崩壊、ライは食べた名前や記憶を吐き出した後にラムに殺害され、ロイはレイドに体を奪われ生け捕り状態となっていた。

では何故、ライに「記憶」と「名前」を食べられ、レムは廃人状態になっていたのに、ライに名前や記憶を吐き出させてから殺したのにも関わらず、レムの記憶は戻っていないのか気になりますよね!?

 

レムの記憶が戻っていない理由とは

ルイがライとロイの意識下に居て、2人が食べたものを一緒にルイも食べているからという事なのです!

なので、ライから「記憶」と「名前」を全て吐き出させても、ルイが「記憶」を食べていたので、レムは意識は戻ったが「記憶」は戻らなかったという事だと思います。

 

では、どうすればレムの記憶が戻ってくるのかを考察していこうと思います。

レムの記憶を戻すにはルイに喰った「記憶」を吐き出させる必要がありますが、その重要なルイはスバルの『死に戻り』の力を使用して精神崩壊し、廃人状態になってしまっていて、吐き出させる事ができなくなっている

しかし、幸運にもルイに食べられたレムの「記憶」はルイによって記憶の回廊に捨てられています。

なので、第6章でスバルが記憶の回廊で自身の記憶と同一化したのと同じように、レムも記憶の回廊に行き、自身の記憶と同一化をすれば記憶を取り戻す事ができると予想しているのです。

 

第6章でのレムの復活はかなり嬉しかったですが、記憶がないのが少し悲しいですよね・・・。

早くスバルを慕うレムの姿が見られるように、第7章で早く記憶の回廊で自身の記憶との同一化を図って欲しいところですね!

【リゼロ】ライ・バテンカイトスの強さ・権能の能力は?誰の『記憶』と『名前』を食べた?【リゼロ】ライ・バテンカイトスの強さ・権能の能力は?誰の『記憶』と『名前』を食べた? 2012年から連載が始まり、アニメやゲームにもな...
【リゼロ】ルイ・アルネブの強さ・権能の能力は?『死に戻り』の力を手に入れた結末は?【リゼロ】ルイ・アルネブの強さ・権能の能力は?『死に戻り』の力を手に入れた結末は? 2012年から連載が始まり、アニメやゲームにもなっ...
【リゼロ】ロイ・アルファルドの強さ・権能の能力は?誰の『記憶』と『名前』を食べた?【リゼロ】ロイ・アルファルドの強さ・権能の能力は?誰の『記憶』と『名前』を食べた? 2012年から連載が始まり、アニメやゲームにもなっ...




まとめ

今回はリゼロのメインヒロインと言っても過言ではないレムの強さ・能力・復活・記憶はいつ戻るのかについて紹介しました。

作者曰く、5年ほどレムは眠りについていたそうでなので、これからのスバル達との掛け合いも増えてくれればファンからすれば嬉しい限りですよね!

これからリゼロ2期の後半も始まり、レムは動かないままですが、そんなレムを必死に守ろうとするスバルのかっこいい姿が見れますので楽しみで仕方ないですね。

これからのレムの記憶について情報を追って、発信していこうと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です