アニメ

【リゼロ】ロズワール・L・メイザースの強さ・能力は?エキドナとの関係や目的は?

Pocket

【リゼロ】ロズワール・L・メイザースの強さ・能力は?エキドナとの関係や目的は?

累計発行部数700万部を超える、大人気ライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』。

そのアニメの第2シーズン後半が、2021年1月から放送されることが決まりました。

そこで第2シーズン後半のカギを握るであろう、ロズワール・L・メイザースについて語っていきたいと思います。

よろしければご覧ください。

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ

【リゼロ】ロズワール・L・メイザースとは!?

まずはロズワールのプロフィールなどについて、紹介していきたいと思います。

ここからはネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

 

ロズワール・L・メイザース

 

年齢 ??
身長 186cm
体重 60kg

 

ルグニカ王国の貴族で、辺境伯の地位を得ています。

また王候補であるエミリアの後ろ盾でもあり、宮廷筆頭魔導士でもあります。

 

そして、その容姿はかなり個性的です。

ピエロのような化粧に、左右で色の違う瞳。

一目見ただけで、忘れることはないでしょう。

また間延びしたような独特のしゃべり方は、まるで人をおちょくっているよう。

 

年齢については「??」としましたが、実は初代ロズワールの魂を子孫の肉体に移して、今まで生きながらえてきたのです。

なぜこのようなことをしているのか?

それは彼の目的の為なのですが、このことは後で詳しく書くことにします。




【リゼロ】ロズワール・L・メイザースの強さ・能力は!?

 

ここではロズワールの強さや能力について、取り上げていきたいと思います。

 

王国随一と言われるロズワールは、全ての魔法属性に適性を持っています

普通はどれか1つの属性しか適性を持っていません。

ですがロズワールは”魔道の加護”を持っているため、全ての属性の魔法を使うことができるのです。

それだけではなく、マナは尽きることがないくらい膨大な量を持っています

ただ回復魔法だけは使えないようです。

 

そしてその力は、一人で軍隊に匹敵するほど。

レムが苦戦した魔獣ウルガルムの群れを、あっという間に倒せるぐらい強いのです。

しかも魔法だけではなく武術も優れており、その力はあのガーフィールを一撃で倒すほどの威力を誇ります。

 

ここまでロズワールの能力や強さについて取り上げましたが、どちらも反則じゃないかと思うくらい強いですね。

今はスバルの味方っぽいですが、敵に寝返ったらヤバいことになりそう・・・




【リゼロ】ロズワール・L・メイザースとエキドナの関係は?

ロズワールとエキドナの関係を明らかにする前に、まずエキドナとはどんな人物なのか紹介したいと思います。

 

 

真っ黒なドレスのような衣装に真っ白な髪。

清楚な印象を受けますが、実は天然なところがあり、性格は腹黒いようです。

女性でありながら一人称は「ボク」と呼ぶなど、変わったところがあります。

 

そんな彼女の正体は強欲の魔女で、この世の全てを知りたいと思っているのです。

そしてそのためには、他人がどうなろうとお構いなしという自己中っぷり。

 

しかし彼女は400年前、嫉妬の魔女サテラによって滅ぼされています。

そのサテラを封印した神龍ボルカニカは、サテラが復活した時の対抗勢力として、エキドナの魂を墓所に封じ込め、ロズワールの術式でこの世に繫ぎ止められているのです。

 

ではそのエキドナとロズワールの関係は?

ズバリ、師匠と弟子の関係です。

400年ほど前に初代ロズワールが、尊敬する魔女エキドナに弟子入りしました。

それまでは上手く魔法が使えていませんでしたが、彼女に師事してからその才能が開花しました。

ですが師匠と弟子という関係を越えて、ロズワールはエキドナに対して、恋愛の感情を抱くようになります

そしてその感情は、400年経った今のロズワールにも受け継がれているのです。

 

サラッと400年受け継がれていると書きましたが、よく考えると恐ろしいですね。

400年もの間、たった1人の女性を思い続けているなんて・・・

愛情を越えて、もはや怨念になっているような感じがするのは、自分だけでしょうか?

【リゼロ】エキドナの特性・正体は?ifルートや過去・三英傑との関係や伏線も?【リゼロ】エキドナの特性・本性は?ifルートや過去・三英傑との伏線も? 大人気ライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』は世界...




【リゼロ】ロズワール・L・メイザースの目的とは?

 

400年もの間生きているロズワールですが、彼は何を目的にしているのかここで明らかにしていきたいと思います。

 

彼の目的はたった1つ

自分の魔法の才能を開花させてくれた師匠であり、思い人であるエキドナをこの世に蘇らせること

これだけです。

それを成し遂げるためならば、誰がどうなろうがお構いなしです。

実際にスバルやエミリヤに被害が及んでいますからね。

スバルやエミリアが追い込まれる原因の多くは、ロズワールが仕組んだものです

(エルザをロズワール邸に差し向けたり、大雪を降らせて大兎を出現させたり・・・)

 

そして目的を叶えるための道筋は、

 

彼女を封印している三英雄の一人・神龍を倒す。

神龍に会う機会を得るために、エミリアを王にする

エミリアを王にするため、スバルをエミリアだけの騎士にする

 

といった感じでしょうか。

 

ロズワールのことなので、他にもいろいろと画策しているかもしれませんが・・・

 

こうやって見てみると、何だか物凄く他人任せな感じがしますね。

自分の望みなのだから、もうちょっと自分で何とかしろよと言いたくなってしまします。




まとめ

 

アニメ2期後半で活躍しそうな、ロズワール・L・メイザースを取り上げましたがいかがでしたでしょうか?

ここまでをまとめると

・ルグニカ王国の貴族で、辺境伯に任じられている。

・子孫の肉体に魂を移して、400年以上生きている。

・全ての魔法属性に適性がありマナは無尽蔵。

・エキドナは彼の師匠であり思い人。

・ロズワールの目的はエキドナを生き返らせること。

となります。

 

彼の行動は全てエキドナを生き返らせるためだけにあり、それ以外には頓着しません。

目的はいいのですが、正直なところこんな自己中は周りにいてほしくないですね。

イケメンで能力はズバ抜けているけれど・・・

 

スバルもロズワールに不審な目を向けているので、これから2人がどのような関係になっていくのか気になります。

 

来年1月から始まる、第2シーズン後半が待ち遠しいですね。

それまで色々な伏線があるであろう第2シーズンを、見返してみてはいかがでしょうか?

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です