アニメ

【リゼロ】リューズ・オメガの能⼒や強さは?仲間や聖域編後の活躍など

Pocket

【リゼロ】リューズ・オメガの能⼒や強さは?仲間や聖域編後の活躍など

【リゼロ】リューズ・オメガとは︖

 

リューズ・オメガとは

リューズ・メイエルの複製体リューズ・シーマに魂の⼀部をエキドナが植え付けていて、それが聖域解放と同時にシーマの⾁体が消滅、魂の転写がリューズ・メイエル本体に成功し誕⽣した新たな個体です。

エキドナが聖域で⾏っていた、不⽼不死の実験、それは魂と器の親和性が薄いことが、成功しない要因となっていました。

エキドナを信仰する初代ロズワールは、エキドナが亡くなった後も研究を続けその結果、⾃分の⼦孫に魂を重ねることに成功しました

また転⽣の際にはどうやらオドを魂に据え付ける必要があり、その⾁体に適合不適合があるようです。

ロズワール⼦孫代々転⽣するたびにアルファベットを付けていました。

彼の知識によって転⽣を果たしたエキドナ、オメガは⽂字通り最後を意味します。

初代ロズワールの悲願が遂に叶ったという事で、「最後」の意味でオメガを名前の由来としたと⾔えますね。

そしてリューズ・オメガは聖域から移動し姿を消しました。




【リゼロ】リューズ・オメガの能⼒

 

転⽣後少⼥バルミラコレットのもとに現れたオメガ、獣と対峙することになります。

⼦供同然のフィジカルなオメガ、果たして彼⼥は魔物の攻撃にどう対応していくのか、彼⼥が 使った魔法はドーナ」という⼟魔法でした。

この魔法、巨⼤な⼟の壁を出現させる他、⼟塊を杭として変質させることも可能

オメガはエキドナの魂を宿しているだけにこれらすべての魔法が意のままに操れる、正に魔獣とは強さの次元が違います。

オメガはリゼロ世界でもかなりの強さの可能性がありますね。




【リゼロ】リューズ・オメガの魔⼥のアフターティーパーティーでの活躍

 

テーマは魔⼥の条件、能⼒の場⾯はこの物語シーンの⼀部の戦闘シーンです。

この物語では転⽣したオメガが少⼥バルミラ、コレットと出会い、その少⼥たちを取り巻く問題を解決していきます。

その時に「悪い魔⼥なんだぜ」と⾔った強欲の魔⼥エキドナでお馴染みのシーンなども⾒れました。

そんな魔⼥の旅の様⼦が描かれています。




【リゼロ】リューズ・オメガが思う魔⼥の条件とは︖

 

バルミラの家族コレットが獣の正体で「魔⼥」と呼ばれていました。

コレットは魔獣に度々 ねらわれる、しかし魔獣の⽛はなぜかコレットには及びません。

そこで⼈々はコレットを追い出せば救われると考えたようです。

オメガはそんな話しに対して知識をひけらかすように⼝を開きます。

彼⼥にとっては知識をひけらかすということは何よりも楽しみ、コレットは村⼈から魔獣の主であると思われていました。

オメガ⽈く⼀昔前にもそんなことがあり、そう仕向けられた対象はよりその⼈格につながるというのです。

魔⼥因⼦はどの時代にも適合者を探します

獣護輪というミーティアによってコレットは危険が及んだ時に獣化できるようでした。

そして両親や村の⼈々を殺したことによって、コレットは⾃らの感情を歪ませてより危険な儀式にのめりこんでいきます。

そんな様⼦を周囲は魔⼥と呼んでいた。

それ を空想するオメガは突き当りに照らされました。

これによってパルミラは⽩髪の魔⼥オメガを⽬撃するのでした。

どうやらオメガは⾃分を⾒ても正気でいられるパルミラに⾒込みを感 じていたようです。

とはいえ魔⼥を前にしたパルミラは⼼臓が凍りそうな思いをしたようです。

それほど⼀般⼈からしたらオメガはオーラがあるのだと⾔えますね。

 

こんな感じでオメガにとって⼈々の感情のゆがみによっていつの時代にも魔⼥は⽣まれうる ものだと思っていることが分かります。

しかしエキドナを宿すオメガにとって村⼈に魔⼥と 呼ばれるコレットもまだまだひよっこ同然。

本物の魔⼥というものを村⼈に知らしめに⾏っていましたね。




【リゼロ】リューズ・オメガに新たな仲間が︕︖

村に⾃分が魔⼥であることを誇⽰するオメガ、これによって村⼈は確かに本物の魔⼥の恐ろ しさを知り、オメガもそうなるよう適度な演出を演じたつもりだった様⼦。

コレットとパルミラの元を去るオメガは⼆⼈から思わぬ⾒送りを受けます。

コレットはオメガに凄い感謝していて、オメガの命を狙ったことも感謝するのですが、オメガの思惑通りとはいかず、魔⼥ の疑いは晴れたものの、村⼈からは魔⼥の⼀味の⼀⼈として断定され結局村にもいれなくなってしまったようでした。

パルミラとコレットはそんなわけでオメガに同⾏したいというのでした。

やれやれと⾔いながら、獣護輪の使い⽅を教えたほうがいいしと好きにすればいいというオメガ、新たな旅仲間ができるのでした。

こんな感じでオメガにも新たな仲間が⽣まれました。

⼈間の感情とは難しいもので、捉え⽅を曲解していくらでも今回のコレットの様に⼀回敵視されると解決するのは難しいものだと わからせられます。

これには流⽯の魔⼥もやれやれと⾔った様⼦ですね。




【リゼロ】リューズ・オメガの今後に期待です︕

作者⽈く魔⼥のアフターティーパーティーは四章で物語を散々ひっかきまわした悪い魔⼥の 話しのようです。

現在アニメで絶賛活躍中の強欲の魔⼥エキドナ、四章では聖域の墓所で待ち構えてるだけでしたが、今回の話しでは彼⼥の⽇常⽣活を⾒れる貴重な話しとなっていますね。

⽇常適正は壊滅的ですが、そのあまりある知識のお陰で⼤抵の問題は解決⽅が⾒いだせてしまうようです。

どうやら400年後の世界のため常識に疎い彼⼥、そんな彼⼥にとって少⼥⼆⼈の同⾏は思わぬ助けになるのかもだそうです。

そしてこの三⼈の話しはまた続編が描かれるとのことで、魔⼥エキドナが憑依したオメガの活躍が楽しみですね。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です