アニメ

【リゼロ考察】サテラがスバルに死に戻りの力を与えるほど執着する理由を徹底解説!

Pocket

【リゼロ考察】サテラがスバルに死に戻りの力を与えるほど執着する理由を徹底解説!

2012年から連載が始まり、アニメやゲームにもなった大人気ライトノベルである『Re:ゼロから始める異世界生活』!

リゼロは敵味方問わず沢山の個性的で魅力的な登場人物がいる事で有名ですが、主人公のナツキ・スバルが周囲の人間の死を回避するために奮闘する姿も見ごたえがあるのではないでしょうか

今回は殆どの人々から嫌われている存在である嫉妬の魔女サテラが何故主人公のスバルに死に戻りの力を与えるほど執着するのかの理由について徹底的に解説します!

宜しければご覧ください。

 

サテラの正体がエミリア(同一人物)でほぼ間違いない理由が判明?【リゼロ考察】サテラの正体がエミリア(同一人物)でほぼ間違いない理由が判明?【リゼロ考察】 累計発行部数700万部を超える大人気ライトノベル「Re:...
スバルが闇堕ち?魔女大罪司教の『傲慢』担当の空席の候補が誰か解説!【リゼロ考察】スバルが闇堕ち?魔女大罪司教の『傲慢』担当の空席の候補が誰か解説!【リゼロ考察】 『Re:ゼロから始める異世界生活』は、大人気ライトノ...

 

【リゼロ考察】サテラとは!?

サテラ

 

サテラがスバルに死に戻りの力を与えるほど執着する理由を述べる前に、まずはサテラと言う人物について述べます。

サテラは四百年前に世界を滅ぼしかけた『嫉妬』を司る魔女であり、外見は殆どと言っていいくらいメインヒロインのエミリアに瓜二つです。

かつての三英雄でも彼女を倒しきるのが厳しかったので、封印されて現在に至ります。

上記の事から彼女は人の言う事を聞かず、世界の全てを憎み、無慈悲に破壊を行う魔女と言う印象が多くの人達に浸透され、そのせいでエルフやハーフエルフ、そしてエミリアが多くの人々に毛嫌いされてしまったのです。

 

しかし、スバルが精神世界で初めて出会ったサテラは何処にでもいるような善性の少女であり、エキドナを始めとした残る魔女達からも悪い印象を抱かれておらず、スバルの事も好きだったのであります。

スバルが異世界に来てから手に入れた『死に戻り』はサテラが与えた能力であり、その能力を与えたのはいずれ自分を始末してほしいからです。

 

そして上記のように人の言う事を聞かず、世界の全てを憎み、無慈悲に破壊を行う魔女と言う印象を持たれたサテラですが、本当は適合しない魔女因子を取り込んだのが原因で暴走したのが、四百年前の真実であり、それによってサテラは嫉妬の魔女と言う人格を宿した二重人格者になったのです。

嫉妬の魔女の方もスバルを愛しているが、スバルに他の女が近寄る事を快く思っておらず、激しく嫉妬を燃やすのだが愛に関しては本物なのです。

分かっているのはこれくらいのみであり、まだまだ謎に包まれています。




【リゼロ考察】サテラがスバルに死に戻りの力を与えるほど執着する理由

 

ここから本題として、サテラがスバルに『死に戻り』の力を与えるほど執着する理由について述べていきます。

まだ確証はありませんが、考えられる理由としてはご覧の通りです。

 

『サテラがスバルに死に戻りの力を与えるほど執着する理由

・スバルに自分の事を始末してほしいから

・スバルの事を愛しているから

・スバルに期待しているから

の3つに絞られます。

では何故この3つなのかを、述べていきたいと思います。

スバルに自分の事を始末してほしいから

まず1つ目は、スバルに自分の事を始末してほしいからです。

上記でも言いましたが、サテラはスバルに『死に戻り』の能力を与えたのは、何時の日か自分を始末してほしいからです。

その理由は、過去に行った殺戮が原因となっていると思います。

 

今は封印されている状態であり、死んではいないサテラですが噂くらいは一応耳に入っていると思います。

サテラは自分の噂を聞くたびに真相は違うのにと苦しんでいると思いますし、自分のせいでエルフやハーフエルフに迷惑をかけているから早く死にたいと思っている筈です。

どうせ死ぬのならば、愛しているスバルに始末されたいと思っているから彼に執着しているのだと思います。

スバルの事を愛しているから

2つ目は、スバルの事を愛しているからです。

何故スバルを好きになったのかはまだ分かりませんが、恐らくハーフエルフに対して偏見を抱いていないからだと思います。

『死に戻り』の能力を与えたのも、自分を始末してほしいのもあると思いますが、愛しているスバルへ自分からささやかなプレゼントと言った感じで渡したのでしょう。

 

愛しているが故に、死に戻りの能力を他の人に喋ろうとしたら心臓をわしづかみしたり、他の女性が近づいたら嫉妬したりするのでしょうね。

スバルに期待しているから

3つ目は、スバルに期待しているからです。

スバルにいずれ自分を始末してほしいが、その途中で命を落としてしまう可能性があります。

それ故に『死に戻り』の能力を与え、何度死んでも不死鳥のように蘇ると共に悩み苦しみながらも強くなって、自分を始末してきてほしいと期待しているからでしょう。

 

他にも始末する前に、エルフやハーフエルフの誤解を解いてほしいと言うのもあると思います。

スバルは異世界出身故、エルフにおける差別を抱いていないので自分を始末してほしい他にも、エルフやハーフエルフの悪評を変えてほしいと言う期待もあるのでしょう。

 

以上の3つがサテラがスバルに死に戻りの力を与えるほど執着する理由だと思います。




まとめ

大人気ライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場するサテラがスバルに死に戻りの力を与えるほど執着する理由について解説させていただきました。

これで、サテラがスバルに死に戻りの力を与えるほど執着する理由が分かったのではないかなと思います。

まだサテラがスバルに執着する理由は不明ですが、いずれ明らかになって来るでしょうね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です