アニメ

聖域のルール・魔女の茶会や墓場とは?リゼロ2期 3話のネタバレ・感想

Pocket

聖域のルール、魔女の茶会や墓場とは?リゼロ2期 3話のネタバレ・感想

『Re:ゼロから始める異世界生活』2期の3話が放送され、Twitterなどでリゼロの話が盛り上がっていますね!

まだ3話までしか放送されていないのに、もう一週間に一度の楽しみになっています。

今回は聖域に到着したスバル一行が墓所の試練をクリアしないと聖域から出られない事を知り、聖域の試練を攻略することを誓った話でしたね。

謎の多い聖域ですがここで何かしら、魔女達やスバルの中に出てくる嫉妬も魔女についての謎が解けそうな匂いがプンプンしてきますね!

ここでは、そんな謎の多い聖域についてのことやリゼロ2期の3話のネタバレ・感想についてお話していこうと思います。

アニメのネタバレが嫌な方は【リゼロ2期の3話 感想】へ飛んで感想だけ読んでいってください。

宜しければご覧になっていってくださいね!

リゼロの聖域について

リゼロの聖域とは

『聖域』とは、白鯨討伐後に魔女教との戦いでアーラム村の住人の一部をロズワールと共に避難させた場所で、メイザース家が代々受け継いできた『強欲の魔女の墓場』とも呼ばれている強欲の魔女エキドナの魂が神龍ボルカニカによって封印された場所である。

人族と亜人族のハーフだけが暮らし、森の開けた場所にある辛気臭い雰囲気が漂った村となっています。

聖域の入り口には、古い石でできている門があり、背の低い柵に囲まれた村なため、いっそう辛気臭い雰囲気が拭えなくなっています。

聖域には強欲の魔女エキドナが実験のために作り出した結界が張られており、人族と亜人族のハーフだけがその結界から出られない仕組みになっています。

その結界から出るにはエキドナが『聖域』に残した試練を攻略しないと出られないようになっているようです。

スバルたちは攻略出来るのか!?

リゼロの聖域(魔女の墓場)の試練とは?

 

『聖域の試練』とは、強欲の魔女エキドナが意図的に結界で人々を閉じ込めて、聖域から出たければ試練を攻略するしか方法がないという『聖域のルール』となっています。

しかも、その試練を受けられるのは人族と亜人族の混血の物だけで、ガーフィールによりアーラム村の人々を人質に取られエミリアに『聖域の試練』の攻略を言い渡されます。

魔女の茶会で『聖域の試練』に参加する資格をもらったスバルとハーフエルフのエミリアが結界の解除を目指して『聖域の試練』に立ち向かいます。

そんな、『聖域の試練』は第3の試練まであり、その内容とは・・・

「エキドナによって見せられた光景に、その人なりの答えを出す」というのが主な内容となっています。

”自分の未来や過去を見て自身と向き合えるか”ということです。

全ては、強欲の魔女エキドナの知識欲を満たすためのもので、それが試練の目的です。

○第一の試練

「――まずは己の過去と向き合え」

その人が抱えている後悔していること、答えを出せずにいる悩みなどの光景を見させ、自分なりに答えを出すという試練となっています。

エミリアはこの第一の試練で苦戦してしまいます。

 

○第二の試練

「――ありうべからざる今を見ろ」

現実ではない「もしもの世界」の起こり得ない幸せな世界や、あり得たかもしれない悲しい世界などの光景を見せられ、『現実と虚構』どちらを選ぶかという試練となっています。

スバルには、自殺をしたスバルを見つけ号泣するエミリア、本気で助けようとするフェリスやヴィルヘルム、「友と呼びたかった」と嘆くユリウス、パックに凍らされたあとラインハルトと戦うパックなど、自身が死に戻りした後の世界を見せられます。

自分が死んだ後も世界が続き、この世界以外ではずっと救われない人たちがたくさんいる可能性について考えさせられました。

 

○第三の試練

「――いずれ来る災厄に向き合え」

試練を受けた者の周りで起こりうる悲劇、災厄の光景を見せられ、どのような心構えで挑むのかを試される試練となっています。

未来のことを見せられるようで、ここでのことが何を指すかはまだわかっていません。

 

 

リゼロ2期の3話 ネタバレ内容

魔女の茶会

スバルは強欲の魔女エキドナとの茶会に招かれ、出されたお茶を飲むスバル。

魔女の出したお茶を何の躊躇もなく飲むスバルに喜ぶエキドナは

「ここで生成したものだからね、言ってしまえば僕の体液だ。」と冗談を言います。

エキドナは自分の前に立って吐かないスバルに感心し、何でも教えてくれるという。

君の知りたい強欲は?

「君の知りたい欲を、好奇心を、強欲を、僕は肯定しよう。」

と良い何を知りたいかスバルに問います。

魔女や嫉妬の魔女について教えようとしてくれるエキドナに呆気にとられ、お茶に仕込まれた怠惰の魔女因子に働きかけて抵抗力をあげられ、エキドナとじっくり話すことができる環境を作られます。

しかし、スバルは今いる場所が聖域だとわかるとすぐ返してほしいとエキドナにお願いする。

茶会からの帰還

この世のことに興味がない、帰る!と言い出したスバルを必死に引き留めようとするエキドナだが

「お前との茶飲み話はまた別の機会に作ってやるから」

と魔女に会うのは簡単なことかのように約束を取り付けるスバル。

しかし、帰るためには対価がいると言い出すエキドナ。

その対価とはこの茶会の出来事の口外禁止という制約でした。

それと、エキドナはお土産に聖域の試練に挑む資格を与えてくれるといい、スバルを現実世界に返します。

ガーフィール登場

茶会から戻ってきたスバルは龍車に戻ると、やられたオットーがいました。

そのオットーを倒したのはフレデリカから気を付けろ。と言われていたガーフィールでした。

ガーフィールは急に襲ってきて、スバルを聖域から追い出そうとしますが、スバルたちがフレデリカの関係者だということを明かし、一時を逃れます。

エミリアが起きると、聖域の結界を超えていることを明かされます。

 

聖域到着

聖域の到着したスバル一行は聞き覚えのある声が聞こえてきます。

「どこのバルスか存じ上げませんが遅すぎる到着で失望したわ。あぁ、期待したラムが馬鹿だったわね。」

とラムが苦言を言います。

ラムはエミリアたちをロズワールのところへ連れて行ってくれます。

そして、ちょろいオットー。

そして、ラムがレムを覚えていないか少し期待するが、覚えていそうにないことに肩を落とすスバル。

ロズワールとの面会

久しぶりにあったロズワールは全身包帯で巻かれるほどの大怪我を負ていました。

スバルはクルシュ陣営との同盟を結ぶことに成功したことをロズワールに報告すると、ロズワールは満足げに「得難く待望の拾い物だった」と言います。

聖域とは思えないと口にしたエミリアに対してロズワールは「魔女の墓場、そう呼んだほうが方が納得できると?」と聞き返します。

そして、強欲の魔女エキドナの最後の場所であることを明かしました。

エミリアがエキドナのことを強欲の魔女と呼ぶと、ロズワールはエキドナと言い直すように言います。

聖域に監禁されていることをスバルたちに話し、ロズワールの怪我は混血ではない者が聖域の試練に入ると受けてしまう怪我だということも話します。

ガーフィールはアーラム村の人々を人質に聖域の結界を解くことを要求してきます。

アーラム村の人々と和解

スバルを目にしたアーラム村の人たちは安心したような目を向けます。

スバルは村の人たちに聖域から出られる方法を話し、試練を攻略してくれる存在がエミリアだと話します。

しかし、村の人たちはエミリアに今までひどい仕打ちをしてきたのになぜ助けてくれるのかを問いました。

エミリアは家族は一緒にいるべきだと話し、アーラム村の人々と和解します

聖域の試練

 

聖域の試練に行く前にエミリアはスバルに応援してほしいとお願いします。

そして、試練に向かうエミリアだが、試練中は消えることのない光が消えてしまい、焦ったスバルは混血ではない者が聖域の試練に入ると怪我をすることを忘れ、試練に入ろうとします。

しかし、自身は覚えていませんが魔女の茶会のお土産でもらった試練に挑む権利があったため中に入る事ができました

中に入ってしまったスバルは第一の試練に立ち向かうことになってしまい、自身の過去を見ることになりました。

リゼロ2期の3話 感想

第2話「待ちかねた再開」

 

今回の『Re:ゼロから始める異世界生活』2期の3話で一番言いたいことは・・・

エキドナ可愛すぎない!?

スバルが茶会から出ると言った時のエキドナの反応がいちいち可愛いし、スバルを脅かそうとした時とのギャップが本当に良い!

最初に出て来たときはもっと怖い存在なんだと思っていたけどこんな女の子っぽいだなんて。

でも、こんな可愛い一面なだけじゃないに決まってますよね・・・

魔女ってスバルの敵か見方かわからないから本当に気が抜けないし、迂闊に情報を喋っちゃ、何かされそうで怖いですね。

でもまぁ、今は可愛いってだけの感想でもいいですよね!?

 

そして、もう一つ思うのは、エミリアがんばれ!

聖域の試練を攻略することを決めたエミリアの成功を祈るばかりですよね。

聖域の試練は強欲の魔女エキドナが作ったらしいですから、甘くはなさそうですよね。

険しい道のりになることは間違いないので元気なエミリアでいつまでいられるんだろう・・・

スバルも一緒に試練に入れるっぽいから、エミリアとスバル一緒に頑張って欲しいですね!

E・M・T

エミリアたん・まじ・挑戦者!

諦めずに試練に立ち向かう挑戦者で居続けて欲しいですね。

そして、今回から初登場のnonocさんが歌う『Memento』

めっちゃいいやんけ!

1期の頃からだけど、リゼロの歌は全部いいから毎回、最初から最後まで見ちゃうんですよね。

今回の悲しかったことは、鈴木このみさんが歌うオープニングテーマ『Realize』が聞けなかったことですね。

次回はオープニングとエンディングどちらも聞けるといいですね。

次回も楽しみに待ちましょう!

まとめ

『Re:ゼロから始める異世界生活』2期の3話に出てきた聖域についてお話をしましたが、この知識を頭に入れながら2期を見ると、物語りがわかりやすくなると思います。

2期は強欲の魔女エキドナがかなり重要人物になると思いますので、たくさん出てくると嬉しいです。(個人的にですけど。)

まだ3話なのに、毎週の楽しみになっているリゼロって本当にすごいですよね。

私も来週を楽しみに待ちたいと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

エミリア陣営
ナツキ・スバル エミリア レム
ラム ロスワール・L・メイザース ベアトリス
オットー・スーウェン ガーフィール・ティンゼル リューズ・オメガ
七大魔女
嫉妬の魔女・サテラ 強欲の魔女・エキドナ 憤怒の魔女・ミネルヴァ
怠惰の魔女・セクメト 暴食の魔女・ダフネ 傲慢の魔女・テュフォン
色欲の魔女・カーミラ 虚飾の魔女・パンドラ 憂鬱の魔人・ヘクトール
大罪司教
ペテルギウス・ロマネコンティ レグルス・コルニアス シリウス・ロマネコンティ
カペラ・エメラダ・ルグニカ ライ・バテンカイトス ロイ・アルファルド
ルイ・アルネブ
三英傑
『初代剣聖』レイド・アストレア 『竜神』ボルカニカ 『大賢人』フリューゲル
王戦候補者
フェルト プリシラ・バーリエル クルシュ・カルステン
アナスタシア・ホーシン
騎士
ラインハルト・ヴァン・アストレア アルデバラン フェリックス・アーガイル(フェリス)
ユリウス・ユークリウス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です