アニメ

【リゼロ】『大賢人』フリューゲルの正体はスバル?シャウラとの関係・強さ・加護は!?

Pocket

【リゼロ】『大賢人』フリューゲルの正体はスバル?シャウラとの関係・強さ・加護は!?

『Re:ゼロから始める異世界生活』は、大人気ライトノベルが原作のTVアニメになります。

2020年7月から2期前半が始まり、9月に終わりました。

そして、20201年1月にリゼロ2期後半がスタートします。

アニメでは、ほとんど出番が無かったフリューゲル。

しかし、最近原作ではフリューゲルの正体が意外すぎると話題に。

フリューゲルってどんなキャラだっけ?と思う方もいるはずです。

そこで今回は、リゼロに登場する大賢人シャウラの師であるフリューゲルについて解説していきます。

宜しければご覧ください。

【リゼロ】『大賢人』フリューゲルとは!?

まずは、フリューゲルがどのようなキャラなのか見ていきたいと思います。

 

リゼロのフリューゲルは、フリューゲルの大樹を植えた人物として、初めて名前が登場しました。

大樹を植えただけなのに賢者と言われているのはなぜなのか?

それは6章で明らかになりました。

6章で三英傑の一人である賢者シャウラと会います。

そこで賢者シャウラは「自分は賢者でもなければ、三英傑でもない」ことを明かしました。

6章までは、シャウラが嫉妬の魔女を封印した三英傑の一人で、大賢者というのがみんなの認識でしたが実は違ったのです。

この時のシャウラの説明から、大賢者がフリューゲルという人物だったことが判明します。

どうして、本来の三英傑の一人であるフリューゲルの名前が、シャウラとすり代わり世界に広まったのか。

シャウラも意図は分かってないみたいですが、フリューゲルは自分のしたことをシャウラの手柄にすることで目立つのを避けていたみたいです。

フリューゲルが自分の業績を残さないようにしていた。

その結果シャウラの名前が三英傑として残り、フリューゲルは大樹を植えただけの人物として名前が伝わったのではないかと思われます。




【リゼロ】『大賢人』フリューゲルの強さ・加護や権能の能力は!?

フリューゲルは三英傑の一人だった。

そんなフリューゲルが、どのくらいの強さなのか見ていきましょう。

 

嫉妬の魔女サテラを封印した三英傑の中でシャウラは、ボルカニカやレイドと比べるとあまり強そうではありません。

ですが実際の強さは相当なもので、その実力はスバル達を何度も全滅させる程です。

スバルがシャウラと戦った時のことを、ペテルギウスやレグルスの方が気楽だったと言うほど。

そんなリゼロの世界では、かなり上位の実力を持っていそうなシャウラですが、それでもフリューゲルと戦ったら殺されると本人が言っています。

また、監視塔の防御システムから、フリューゲルは陰魔法の使い手である可能性が高く、空間の捻れを得意と推測されます。

フリューゲルの実力は、リゼロの中でも最強クラスなのかもしれません。




【リゼロ】『大賢人』フリューゲルの正体がスバルと言われる理由とは!?

リゼロのフリューゲルですが、過去の世界にいったスバルなのではないかと、ファンの間では推測されています。

なぜ、フリューゲルがスバルだと推測されているのかを、見ていきましょう。

 

大樹に刻まれていた落書き

フリューゲルが異邦人であることは、ほぼ確定だと思います。

それは、スバルの世界にいた人物でないと分からない知識を持っていたこと。

そして、アニメでも出てきた大樹に書かれた『フリューゲル参上』という落書き。

これが本人が書いたものなら、日本語の知識がある異邦人だと思われます。

さらに、スバルがラムに文字を教えてもらったときの『スバル参上』と同じ落書きの発想から、フリューゲル=スバルなのでは?と仮説が立てられています。

 

フリューゲルと同じ魔女の残り香がする

もう一つは6章で出会ったシャウラです。

シャウラは人の顔の区別がつきません。

そのため、スバルをフリューゲルと勘違いして話をしていますが、そう判断したのは魔女の匂いによるものということ。

これに関しては、どこまで信用できるかは分かりません。

なぜなら、匂いで判断していただけで姿を見ている訳ではないことと、リゼロにはスバルが複数人登場するという考察があるためです。

リゼロ主人公のスバルがこれから強くなって、フリューゲルのようになる展開は果たしてあるのか・・・




【リゼロ】『大賢人』フリューゲルとシャウラの関係は!?

上述でも頻繁に出てきた賢者シャウラ。

今までの内容で、シャウラとフリューゲルの関係性について結構分かってきたかと思います。

ここでは簡単に、シャウラとフリューゲルの関係について、まとめていきたいと思います。

 

シャウラとフリューゲルは、師匠と弟子の関係にあります。

三英傑の一人であるシャウラは、目立つのが好きでないフリューゲルが、弟子に業績を譲ったことにより生まれました。

なのでシャウラ本人が、賢者はフリューゲルであると自ら言っています。

そんなシャウラですが、実はフリューゲルの「プレアデス塔に誰も近づかせるな」という命令を守ってるだけなのです。

賢者という肩書きにも関わらず、スバル達には頭が空っぽと言われるシャウラ。

しかし、フリューゲルに番人を任されるだけあって、実力は確かです。

プレアデス塔の番人を弟子に任せたりと、師弟の信頼関係は高いと思われます。




まとめ

今回はフリューゲルの正体や強さ、シャウラとの関係について解説してきましたがどうでしたか?

フリューゲルの大樹を植えて、実は三英傑の一人だったフリューゲル。

まだまだ謎に包まれてることばかりですが、確実に今後の物語に深く関わってくる人物と言えるでしょう。

今後のフリューゲルの活躍や、伏線回収を楽しみにしましょう。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です