アニメ

ReoNa(レオナ)の経歴やプロフィール。SAO主題歌『ANIMA』を歌うReoNa(レオナ)はコスプレイヤーの顔も!?

Pocket

ReoNa(レオナ)の経歴やプロフィール。SAO主題歌『ANIMA』を歌うReoNa(レオナ)はコスプレイヤーの顔も!?

2020年4月から延期されていた『SAO アリシゼーション War of Underworld』が7月11日から放送開始されました。

SAOシリーズはアニメ全盛期を支えた大変人気のある作品で、そのSAOの最新作ということで注目を集めています。

そのSAO最新作の『SAO アリシゼーション War of Underworld』でオープニングテーマ『ANIMA』が「めっちゃいい!」「神曲だ!」などのたくさんの声があげられています。

『SAO アリシゼーション War of Underworld』のオープニングテーマ『ANIMA』をReoNa(レオナ)さんが担当しています。

その神曲『ANIMA』を歌うReoNa(レオナ)さんとは一体何者なのか気になりませんか?

今回はそんなReoNa(レオナ)さんについて調べていこうと思います。

宜しければ最後までご覧になってください。

『SAO アリシゼーション War of Underworld』の主題歌『ANIMA』

2018年7月から放送開始された『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の第1部・2部ですが、2020年7月に続きの第3部『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』が放送されました。

『SAO アリシゼーション War of Underworld』のオープニングテーマ『ANIMA』がとても良い歌だということで歌っているReoNa(レオナ)さんの人気が急上昇中となっています。

歴代のSAOの主題歌はとても人気がある曲ばかりですが、今回のReoNa(レオナ)さんの『ANIMA』はそれらに負けず劣らずの良い曲となっていて、ファンの期待に応えています。

ReoNa(レオナ)さんは過去に『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の第1部・2クール目のエンディング『forget-me-not』、挿入歌『虹の彼方に』を担当しており今回の『ANIMA』は本編のSAOで3曲目となりました。

『SAO アリシゼーション War of Underworld』のエンディングは藍井エイルさんの『I will…』となっています。

今回の第3部はオープニング・エンディングのどちらも神曲となっていて毎回アニメを見る楽しみが増えますね!

ReoNa(レオナ)のプロフィール

ReoNa(レオナ)

NullGoogle参照

生年月日 1998年10月20日
年齢 21歳
身長 148cm
出身地 鹿児島県奄美大島
ジャンル J–POP・アニメ
レーベル SACRA MUSIC
所属事務所 LIVE LAB
公式サイト ReoNa公式サイト
SNS TwitterInstagram

 

ReoNa(レオナ)の経歴

2017年に「SACRA MUSIC」が開催した「SACRA MUSICオーディション」のファイナリストに残り、「SACRA MUSIC」の所属となりました。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』で劇中歌アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当し、「神崎エルザ starring ReoNa」としてミニアルバム「ELZA」を2018年7月4日に発売し、オリコン8位を記録しました。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』と同時期に放送された『ハッピーシュガーライフ』のエンディングテーマ『SWEET HURT』でソロデビューを果たします。

2019年2月6日に『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のエンディングテーマとなった「forget-me-not」「トウシンダイ」「虹の彼方に」の3曲が収録されたReoNa(レオナ)さんの2枚目となるシングル『forget-me-not』を発売しました。

2020年7月11日に放送開始となった『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のオープニングテーマを担当し『ANIMA』を発表しました。

 

ReoNa(レオナ)はコスプレイヤー?

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』の「神崎エルザ starring ReoNa」として歌手デビューを果たしたReoNa(レオナ)さんですが、歌手デビューをする前は『れおぺこ』と言う名前でコスプレイヤーとして活動されていました。

現在はれおぺことしての活動はされていなと思われます。

最近はれおぺことしての活動はされていないそうですが、昔からいるコスプレファンは今もまだいるみたいですね!

この完成度を出せるのはコスプレに本気でないと出来ないですよね!

この写真から『れおぺこ』時代も人気があったことがわかりますね。

今はコスプレをしていないそうですが、これから何かの企画か何かでReoNa(レオナ)としてコスプレに挑戦してくれると嬉しいですね!

 

ReoNa(レオナ)のTwitterでの反応

iTunesでは『ANIMA』が配信されているようで、すでに購入されている方も多いようですね!

ちなみに私もダウンロードいたしました!

やっぱり、何度聞いても神曲ですし、聴けば聴くほど『ANIMA』の良さにハマっていきますね。

専用アカウントが作るくらいReoNa(レオナ)さんの魅力にどっぷり浸かっている人もいるようですね!

その気持ちはよくわかります!

特徴的な歌声は耳に残りますし、当然のように歌はうまい、好きになるには十分すぎるくらいの魅力がありますね。

まとめ

『SAO アリシゼーション War of Underworld』でオープニングテーマ『ANIMA』を歌うReoNa(レオナ)さんについてお話ししましたが、どのような人かわかったでしょうか?

ReoNa(レオナ)さんは、歌手以前はコスプレイヤーとして活躍し、新時代のアニソン界の歌姫となりえるアニソン歌手です。

これからの活躍が期待できる、目が離せない存在ですね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です