アニメ

ベルクーリvsベクタの作画が神すぎる!?”SAO WoU”の14話の感想・ネタバレ内容!

Pocket

ベルクーリvsベクタの作画が神すぎる!?”SAO WoU”の14話の感想・ネタバレ内容!

みなさん、『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』はご覧になりましたか?

2020年4月放送予定だった『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』ですが、7月に延期されてしまいましたね。

それがやっと13話が放送され、そして7月18日に14話が放送されました。

ずっと寝たきりのキリトが復活するのはいつになるかは分かりませんが、アスナやシノン、リズ、シリカの頑張りが見られるので、キリトの復活するまで楽しみに待ちましょう!

そんな『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』の最新の14話の感想を話していこうと思います。

宜しければご覧になってください。

『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』について

 

『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』はソードアートオンライン アリシゼーションの第3部となっています。

2019年10月から12月まで放送された『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』第2部終了後、1クール空けた2020年4月から第3部が放送予定だったがコロナウイルスの影響で7月に延期されました。

そんな『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』第3部が2020年7月11日に放送開始されました。

みんなが待ち望んでいたキリトの復活して、大活躍する姿を見れるいつになるのか楽しみですね。

『ソードアートオンライン アリシゼーション1部・2部のあらすじ

第1部

キリトはラースのフルダイブ実験機で「アンダーワールド」というゲームをテストプレイしていると、「死銃事件」の残勢力に夜道で襲われ、昏睡状態になってしまいます。

目を覚ますと先ほどまでプレイしていた「アンダーワールド」の世界にいました。

人間と同じ感情を持つNPCのユージオと出会い、「アンダーワールド」で生きていきます。

そこで、SAOで培ったソードスキルをユージオに教えると傭兵になりたいといい、北セントリア帝立修剣学院に入学します。

ウンベールとライオスに不当な扱いを受けたロニエとティーゼを見たユージオは怒り禁書目録を破ってしまい、大罪人となってしまいました。

禁書目録を破ったユージオをセントラルにつれていく役目でやってきたのは、昔に目の前でセントラルに連れて行かれた記憶を無くしたアリスでした。

牢獄に閉じ込められた、キリトはアンダーワールドでの2年間を思い出すと、ユージオがラースがアリシゼーションプロジェクトの目的である高性能なAIになったことに気付きました。

ユージオとキリトは脱獄しカーディナルと出会いアドミニストレータの悪事について知り、倒すことを決意します。

敵となっていたアリスとキリトが話をし、おかしいことに気付いたアリスは全てを捨てる覚悟でアドミニストレータと戦うことを決めました。

アドミニストレータの誘惑に負けたユージオが記憶を変えられ、敵として闘い、勝利を収めます。

そしてついにアドミニストレータを倒すのですが、その戦いの中でカーディナルとユージオは力を使い果たし消えてしまします。

キリトはアドミニストレータが出現させたまま残っていた外部管理者呼び出しボタンを使い外部に連絡を試みると、菊岡から「アリスを連れてワールド・エンド・オールターを目指せ」と教えられます。

キリトの身体があるオーシャン・タートルの主電源が落とされた事でキリトは思考能力を奪われ、昏睡状態となってしまいました。

第2部

アドミニストレータとの戦いから半年、生まれ故郷のルーリッドに戻ったアリスは、言葉を失い、身体もほとんど動かせなくなってしまったキリトの世話をしながら暮らしていました。

ダークテリトリーからの人間界への攻撃が始まり、戦争が勃発します。

そして、現実世界ではアリスのAIを奪うべく、メインコントロール室を奪われ、特権的な力が与えられた“スーパーアカウント”によるアンダーワールドへのログインし、アリスを狙います。

敵はアンダーワールドの人を駒としか思っていなく、自身の部下の命と引き換えに強力な魔法を発動したりして、人間界を追い詰めます。

しかし、アスナが“創世神ステイシア”としてログインに成功し、人界軍に加勢しました。

そして、アリスたちに、現実世界とアンダーワールドとの関係や、この戦いの鍵を握るのがアリス自身であることを伝えます。

敵はアンダーワールドをハッキングし、「過激なオンラインゲームが遊べる」と偽って、米国のゲームプレイヤーを誘導し、ダークテリトリー軍に加勢させました。

大ピンチの人間軍はどうなるのか。

『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』14話の感想・ネタバレ

感想

リズ、シリカ、クライン、エギルたちが!

やっときたな!

待ちに待った援軍、本当にかっこいいわ。

クラインとかエギルちゃんと強いし、タイミングめっちゃいいですね。

みんな、良い人だし、ユイちゃんも二人の子供として良い仕事をしてくれるし、リアルワールドにも良い人もいっぱいいることをアンダーワールドの人にわかって貰えて嬉しいですね。

リズとシリカたちとレンリが手を握るところが人間界を少しでも理解しようとしてくれてるところがグッときますね!

神オープニング『ANIMA』

 

本当にこのオープニングめっちゃよくないですか?

映像も気合入ってるし、特にサビからの映像が綺麗すぎて感動しますよね!

次からも、このオープニングは飛ばさずに全部見ちゃいますね。

キリト復活の兆しが!?

よくみんなを間に合われてくれた、比嘉くん!

キリトの記憶が反応しているから戻るかも?

そして、良くキリトの記憶を戻す方法を見つけてくれました、比嘉くん!

敵の目を掻い潜り、点検用のコネクターでキリトの記憶を戻そうって・・・比嘉くん根性ありますね!

そして、それについて行く助手くん!

この助手くん、比嘉くんを庇って敵にやられる未来が見えるのは自分だけ!?

何事も無ければいいんですけどね。

ベルクーリvsベクタ

この戦闘シーン気合い入りすぎでしょ!

めっちゃカッコイイ、そして何か狙ってるベルクーリ!

でも、バレてしまい、胸に風穴が・・・

死にかけてたベルクーリを助けたのは、待機命令を受けてい星咬(ホシガミ)でしたね!

ホシガミが命をかけて作ってくれた時間で過去を切る「時穿剣」でベクタの過去を切り撃退に成功しましたね!

ベルクーリ強いしカッコイイなんてSAOの中で渋さNo.1ですね!

ベルクーリ死亡

ベクタにやられた傷で死んでしまったベルクーリ。

目を覚ましたアリスは自分を助けてくれたベルクーリが死亡していることに気づいて、泣いてしまうなんて、こちらも泣いてしまいそうになりますね。

死際までカッコイイ、ベルクーリ閣下!

ベクタとの戦いで本当好きになりましたね。渋いし、声も良いし人気のキャラになったと思います。

『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』14話のTwitterの反応

本当に映画のような作画で感服いたしました。

戦闘シーンの力の入り方が異常で、物凄い迫力となっていて、さすが世界に誇る日本のアニメだなと思いました。

14話でこのクオリティならキリト復活後の戦闘シーンは一体どうなってしまうのか楽しみで仕方ないですね!

やはり、リズ、シリカ、クライン、エギルたちみんなが助けに来てくれたシーンは本当にジーンとしちゃいましたね!

これが仲間なんや!と思いましたね。

今まであんまり出てこなかった分、クライマックスに期待したいですね!

まとめ

皆さんは『ソードアートオンライン アリシゼーション  War of Underworld』についてどう思いましたか?

自分はやっと動き出したなって感じましたね!

でも、SAOはやっぱりキリトが活躍してこそだと思うので、早く復活して欲しいですね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です