アニメ

ヴァサゴは生きてる?無くなった死体はどこへ!?SAO WoU 第21話 感想・ネタバレ

Pocket

ヴァサゴは生きてる?無くなった死体はどこへ!?SAO WoU 第21話 感想・ネタバレ

2020年9月5日の深夜から『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第21話 「時の彼方」が放送されましたね!

今回はキリトたちがガブリエルと戦っていた裏で、何が行われていたのかがわかった回でしたね!

そんな『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第21話 「時の彼方」の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

知性間戦争(ちせいかんせんそう)の敵の正体や茅場晶彦との関係は?SAO WoU 第23話(最終話)感想・ネタバレ知性間戦争(ちせいかんせんそう)の敵の正体や茅場晶彦との関係は?SAO WoU 第23話(最終話)感想・ネタバレ 2020年9月1...

 

SAO WoU 第21話 感想

今回はキリトたちがガブリエルと戦っていた裏で起こっていたことが描かれた回でしたね。

その中でも一番気になった点は、ヴァサゴの死体が消えていたことですよね!

本当に死んだのか、死体はどこへ行ったのか、気になりすぎてTwitterで同じこと思っている人がいないか探していたら

とこんな意見がありました!

確かにガブリエルと同じ顔してただけで、脈とか測ってなかったし、前にキリトが「誰かが杉の木を切り倒したら復活できるかもな」と言っていたので死んではいないことがわかりますね!

そして、にえもんのボディが無くなっているのも気になります!

Twitterでは茅場晶彦がにえもんから抜けた後に、ヴァサゴが乗り移って襲ってくる説が浮上しているみたいですね。

個人的にはにえもんに乗り移って、自分の体を回収した感じだと思います。

襲って来るなら、自分の体は仲間の潜水艦に置いておいた方が安全な気がしますしね。

キリトたちがアンダーワールドでまだまだやる事がたくさんあると言っていたので、これからのキリトたちの行方を阻むのかもしれませんね!

ますます、ヴァサゴの今後の行動が気になりますね!

 

それと今回の名言シーンはアスナがアンダーワールドに200年間閉じ込められるとわかった時に言った

「たとえ1000年だって長くないよ・・・。君と一緒なら!」

ですよね!

 

どんだけキリトのこと好きなんや・・・。

自分なら200年も一緒にいたら好きとか嫌いとかなくなってしまいそうですけど、この二人なら、ずっと愛し合って過ごしていける気がしますね!

こんなこと言い合える二人は本当に尊いですよね。

この二人が無事、現実世界に戻れることを願うしかないですね!

シノンやリーファ、クラインなどの仲間たちと笑いあえる日が早く来ることを画面越しに願ってるぞ、二人とも!

 

それにしても今回の『SAO WOU』は作画に気合入ってましたね!

今回のアスナとキリトが話すところの作画も良かったし、前回のスターバーストストリームやマザーズロザリオとかも本当に最近見た中で1番と言っていいほど神がかっていましたよね。

次回からの作画も本当に期待ができるから、いろんな面で楽しみにできる作品になっています!

次回の第22話「アリス」も楽しみに1週間待つしかないですね。

SAO WoUの前回(20話)のあらすじ

前回はキリトがアリスを助けに来たところから始まりました。

アスナとアリスは果ての祭壇へ向かい、キリトはガブリエルと戦うことになりますが、また廃人状態にされそうになるが、記憶の中のユージオが声をかけて、その攻撃を防ぎます。

そして、ガブリエルと戦闘になるが押されていますキリトに追い討ちをかけるように、悪魔のような姿になってしまう。

悪魔のような姿になってしまったガブリエルに太刀打ちできなくなったキリトだったが、夜空の剣でアンダーワールドにいる全ての人の心を集め、スターバーストストリームでガブリエルを撃破しようとします。

しかし、最後の1撃を止められてしまい、諦めかけるキリトだったが、ユージオが手助けして、相手の一撃を止め、キリト自身初の17連撃目でガブリエルを倒しました。

ガブリエルは倒したが、キリトはアンダーワールドに200年間閉じ込めらることになります。

絶望していたキリトだったが、そこへアスナが自らの意思で200年間アンダーワールドに残っていました。

SAO WoU 第21話 ネタバレ

今回はキリトやアスナたちがアンダーワールドで奮闘していた裏で、現実世界で怒っていたラースとグロージェン・ディフェンス・システムズの攻防が描かれた回でしたね。

アンダーワールドで倒されたヴァサゴは現実世界に戻りもう一度アンドーワールドでキリトたちを殺そうと思っていましたが、魂が自らの身体に戻ることができなくなり、アリシアという少女に魂を地獄へ連れていかれ死んでしまう。

新しい作戦を思いついたクリッターは指示をもらいにガブリエルの元を訪れるが、死んでいる事を確認し、さらには横にいたヴァサゴも死んでいるように見え、アリスから手を引き死体を回収して逃げることになる。

そして、施設の中に爆弾を仕掛けられるが、それをにえもんに茅場晶彦の魂が入り、爆弾の処理をすることに成功する。

逃げ切ったグロージェン・ディフェンス・システムズのメンバーは死体の数が一つ少ない事に気付き、その死体がヴァサゴの物だと気付いた。

ヴァサゴの死体とにえもんのボデーが消えラース側もグロージェン・ディフェンス・システムズ側も謎が深まった。

そして、アンダーワールドに残されたキリトとアスナは200年間閉じ込められる事になる。

しかしアスナは「たとえ1000年だって長くないよ・・・。君と一緒なら!」

とキリトと二人で乗り越えようとする姿をみせ、キリトも挫けずにやれることをしていこうと誓う。

まとめ

2020年9月5日の深夜から放送され『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第21話 「時の彼方」はいかがだったでしょうか!?

今回はヴァサゴの死体がなくなっていて、ラスボスのガブリエルを倒しても謎が増えることに疑問を覚えた回でしたね!

次回も楽しみに1週間待ちたいと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

知性間戦争(ちせいかんせんそう)の敵の正体や茅場晶彦との関係は?SAO WoU 第23話(最終話)感想・ネタバレ知性間戦争(ちせいかんせんそう)の敵の正体や茅場晶彦との関係は?SAO WoU 第23話(最終話)感想・ネタバレ 2020年9月1...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です