アニメ

知性間戦争(ちせいかんせんそう)の敵の正体や茅場晶彦との関係は?SAO WoU 第23話(最終話)感想・ネタバレ

Pocket

知性間戦争(ちせいかんせんそう)の敵の正体や茅場晶彦との関係は?SAO WoU 第23話(最終話)感想・ネタバレ

2020年9月19日の深夜から『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第23話(最終話)「ニューワールド」が放送されましたね!

今回はアリシゼーションの最終回となっていて、急に宇宙で戦い初め、視聴者を置いてけぼりにした回となっていましたよね。笑

そんな『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第23話(最終話)「ニューワールド」の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

SAO WoU 第23話(最終話)感想

第23話(最終話) 「ニューワールド」

知性間戦争とは!?

今回の第23話(最終話)「ニューワールド」の最後で200年たったアンダーワールドに移動できる様になったキリト達がアンダーワールドへ向かうと、そこは宇宙で地球外生命体とアンダーワールド人が戦っていました・・・。

『は!?』

ってなっちゃいました。笑

完全に置いてけぼりにされてしまいましたね。

そしてエンディング後に流れた文章に

『All stories have just been told.

物語はここで終わる

しかし、キリトとアスナ、

リーファやシノンたち、

そしてアリスの戦いは

これからも続いていく。

彼らが再び剣を手に集うのは

『知性間戦争』と呼ばれる

最大最後の戦場においての

こととなるが

あらゆる可能性は

いまはまだ

不確定な光の彼方に

かすかに揺らぎ

たゆたうのみである。』

とありました。

 

この文章にも書いてありますが、次の戦いの舞台は『知性間戦争』となるそうですね!

そうすると気になってくるのが『知性間戦争』とは何なのかですよね!?

個人的にも気になったので調べてみると

『知性間戦争』とは”人間の知性””フラクトライトの知性”がフラクトライトの扱いをめぐる戦いになると言われています。

22話でアリスが記者に失礼な事を言われ、あなたも頭蓋を開いてロボットではない証明を知ろ。と言った様にフラクトライトの人権をかけた全面戦争になると思われますね!

今までとは違う形の近未来なSF物語になっていきそうです。

キリトが剣を振るう姿は無くなってしまうのかもしれませんね・・・。




知性間戦争と茅場晶彦との関係や敵の正体は!?

エンディング後の文章のすぐ後に茅場晶彦の魂が入っていたニエモンが意味ありげに何か握っていましたね!

 

文章のすぐ後のシーンでニエモンが出てきたと言うことは『知性間戦争』と茅場晶彦が深く関係していることが分かりますよね。

そこで詳しく知りたかったので調べてみると

『知性間戦争』での敵はアンダーワールドでの200年間の記憶があるキリトだそうで、「200年キリト」「茅場AI」「比嘉」アンダーワールド側として敵になるみたいですね。

『キリトvsキリト』や『キリト&茅場晶彦』のタッグなどの面白そうな展開が観られそうでワクワクしちゃいます!

しかし、SAOはどんどんスケールが大きくなっていきますよね・・・。

話も難しくなるし、難しい名前も多くなってきて、内容が入って来なくなってきました。笑

今回の23話(最終話)は途中から違うアニメを観ているのかと勘違いしそうになりますよね!

『知性間戦争編』が始まるとすると、分かりやすくしてくれれば有難いですね。

 

『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化の発表!

放送終了後に『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化の発表がありましたね!

これは、SAOファンからすれば何よりも嬉しいニュースですよね!

まだプロジェクト段階でアニメが放送されるまでは相当時間がかかると思いますが、1年ほどでアニメが放送されると予想されます。

『ソードアート・オンライン プログレッシブ』とはキリトが”黒の剣士”となったエピソードが収録された、アインクラッド攻略を第一層から丁寧に描かれた話です。

現在、6巻までの原作が出版されていて、人気の高いアインクラッド編の番外編の様な物となっていることから、『ソードアート・オンライン プログレッシブ』も相当人気の作品となっています。

初期のキリトとアスナの関係が見れるとファンの間では騒ついていますね!

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』が終わってしまったのは残念ですが『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が発表されたことで嬉しさが勝っちゃいました!笑

来年に『ソードアート・オンライン プログレッシブ』が放送される事を期待していましょう!

秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】10月から放送の作品数が過去最大級!?秋アニメのラノベ作品おすすめランキング【2020】10月から放送の作品数が過去最大級!? そろそろ2020年の秋アニメが始まると言...




SAO WoUの前回(22話)のあらすじ

前回はキリトが目を覚さない中、アリスが人工知能として記者会見に出演しますが、失礼な記者に頭蓋を開いて頭の中を見せろと言われる。

それに対して、アリスは「あなたがロボットでない証拠を頭蓋を開いて見せてください。」と秘めたる怒りを見せます。

そして、凜子さんが人工知能に人権を求める演説中にキリトが目を覚まし、それに気づいたアリスは記者会見を放り出し、キリトの元へ向かう。

目覚めたキリトとアリスが再会し、キリトは比嘉さんに200年分のアンダーワールドの記憶を消す様に頼んだ

記憶を消したキリトは菊岡さんと話すことになり、日本政府からオーシャンタートルを取り返す作戦を立てる。

場面は変わり、比嘉くんが200年の記憶を持つキリトの複製に成功し、アンダーワールドを守るために戦うと200年の記憶を持つキリトは誓います

そして、アンダーワールドの存続に茅場晶彦の存在が必要不可欠になると言い、比嘉くんの力を借り茅場晶彦の魂をコピーすることになる。

本物のキリトはアンダーワールドで過ごした200年の記憶を消したが、ユージオたちとの出会いは消していなかったので辛い思いをするキリト。

 

キリトが200年の記憶を消した理由(原因)は?SAO WoU 第22話 感想・ネタバレキリトが200年の記憶を消した理由(原因)は?SAO WoU 第22話 感想・ネタバレ 2020年9月12日の深夜から『ソードアー...




SAO WoU 第23話(最終話)ネタバレ

第23話(最終話) 「ニューワールド」

今回はアリスが失踪したところから始まり、アリスを探しに外へ出ようとすると、ラースから巨大な段ボールが届く。

その段ボールの中には失踪したはずのアリスが入っていて、失踪したことを謝るが、それ以上にアンダーワールドでアリスを騙して200年間閉じこもったことに怒っていました

アリスと話し和解したところで、キリトの家に止まる許可が出たアリスは部屋を案内して欲しいと頼む。

道場を案内した際に二人は練習試合をすることになり、アリスが頭突きで試合に勝利する。

キリトの家族とアリスで食事をしていた時に親の心配も考えるように言われ、キリトは謝り、今後の進路について「ラースに就職したい」と話す。

就寝していたキリトへ会いにアリスがやってきて『差出人不明のメールが届いた』と言い、そのメールの内容を解読すると52.68.96.58というIPアドレスが導き出された。

52.68.96.58」は200年経ったアンダーワールドに行くためのもので、キリトとアリスとアスナの3人ですぐさまアンダーワールドへ行く準備をする。

アンダーワールドについた3人だったが、そこはキリトたちが全く知らない宇宙についてしまい、謎の生物と戦う戦闘機を発見しました。

その戦闘機がやられそうになるが、キリトたちが守り、謎の怪物を撃破します。

ここで『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の本編が終わり、これから起こることの文章が流れた。

『All stories have just been told.

物語はここで終わる

しかし、キリトとアスナ、

リーファやシノンたち、

そしてアリスの戦いは

これからも続いていく。

彼らが再び剣を手に集うのは

『知性間戦争』と呼ばれる

最大最後の戦場においての

こととなるが

あらゆる可能性は

いまはまだ

不確定な光の彼方に

かすかに揺らぎ

たゆたうのみである。』

 




まとめ

2020年9月19日の深夜から放送された『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第23話(最終話)「ニューワールド」はいかがだったでしょうか!?

今回は200年後のアンダーワールドで宇宙戦争が勃発していて、突然のことに目が点になってしましました。笑

次の知性間戦争のアニメは放送されるか分かりませんが、決定したプログレッシブを楽しみに待ちましょう!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です