アニメ

死神坊ちゃんと黒メイド4話の無料動画(見逃し配信)の視聴方法を紹介!感想・ネタバレ 人間と魔女のハーフ現る!

Pocket

人間と魔女のハーフ現る!死神坊ちゃんと黒メイド4話の感想・ネタバレ

2021年7月25日、皆が待ちに待った『死神坊ちゃんと黒メイド』の第4話が放送されましたね!

前回の話では、ビリヤード勝負をして負けたため、アリスと町中でデートする事になった坊ちゃん。

町中で離ればなれとなり、アリスはシスター風の服装をしていて、骸骨の仮面をつけた人物と会います。

その人物と会話をした後、坊ちゃんと合流してデートを楽しんだのです。

明後日の夜、坊ちゃんはアリスと流星群を見ようと誘い、湖にあるボートに乗りましたが彼女は坊ちゃんにしか興味がありませんでした。

そして風が吹いて坊ちゃんの帽子が飛び、アリスがキャッチするも湖に落下。

助けられない坊ちゃんに対し、アリスはキスしてくれと言うもそれも出来なかったので、彼女によって湖に落とされます。

そして岸から出た後に流星群が降ってしまったため、アリスに隙だと言おうとした坊ちゃんは悔しい思いをしながら去り、アリスも笑みを浮かべながら後を追いました。

そんな『死神坊ちゃんと黒メイド』の第4話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

【死神坊ちゃんと黒メイド】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

死神坊ちゃんと黒メイド第4話の感想

4話で印象に残ったのは、人間と魔女のハーフであるカフが登場した事です。

基本的には魔女ではあるものの、坊ちゃんのアリスのピアス探しに協力してくれたりしました。

そんな彼女ですが…。

他の魔女の事を話してくれない

のです。

元々同族の事を話す気は無いし、それ以前に知り合いじゃない可能性もあって喋らないのです。

しかし、良い魔女がいると言う事もあり、呪いが解ける希望も見えて来たのではないかなと思います。

今回の話の最初、全然と言っていいほど逆セクハラをしなかったアリス。

実際には風邪を引いていたので、しようにも出来なかったのです。

風邪を引いた理由に関しては自業自得ではありますが…。

坊ちゃんに風邪を移さないようにしていた

という事が分かりますね。

逆セクハラをすると言う事は坊ちゃんに近づく事になります。

今のアリスは風邪を引いているため、近づいて移してしまったら坊ちゃんが風邪を引いてしまうため、風邪だと発覚するまで逆セクハラをせずに仕事に専念していたのでしょう。

死神坊ちゃんと黒メイド第3話のあらすじ

ある日、坊ちゃんは一人でビリヤードをしていた際、アリスから勝負を申し込まれます。

負けた者が勝った者の言う事を何でも聞くと言うルールの元、試合が行われ、アリスが勝利しました。

そしてデートをする事になり、町中に向かうも早々に坊ちゃんと離れ離れになるアリス。

探している中、シスター風の衣装を着ている骸骨の仮面を被った人物と遭遇し、その人物はアリスの母親の事を知っていました。

その人物は特に要件が無いため、去ってしまい、アリスもまた坊ちゃん探しを再開します。

そしてピアノを弾いている彼を見つけると、再びデートを楽しんだのです。

その夜、塔の上に行くと王子が魔女によって月へと攫われ、姫はその月に向かってキスをする昔話をしつつ、ちゃんとしたデートにならなかった事を詫びる坊ちゃん。

対するアリスは坊ちゃんの傍にいればそれでいいと言いました。

帰宅後、坊ちゃんはアリスが過ごす小屋に行くと、明後日の夜に付き合ってほしいと頼んだのです。

明後日の夜、坊ちゃんはアリスと共にボートに乗り、10年前に見た流星群をアリスに見せて、想いを伝えようとしていたのだが、当の本人は坊ちゃんを見ていました。

そうしたら坊ちゃんの帽子が飛び、アリスはキャッチするもボートから落ちました。

助けようにも助けられない坊ちゃんに対し、アリスはキスをするように頼みます。

しかし、坊ちゃんはそれが出来なかったうえ、アリスによって落とされました。

しかもその間に流星群が降ってしまったので、岸に上がった坊ちゃんはちゃんと思いを告げられなかった事を悔やんで去り、アリスもその後を追ったのです。

死神坊ちゃんと黒メイド第4話のネタバレ

その翌日、坊ちゃんは読書をしていたが、昨日キスを拒んだ事でアリスが傷ついたのではないかと悔やみます。

そこへロブとアリスが本を持ってきたので、坊ちゃんは普通に対応したのです。

そしてアリスは本棚に本を入れていくのだが、一度も坊ちゃんに逆セクハラをしませんでした。

坊ちゃんが色々発言をしても、アリスは煙に巻きます。

それからも全然逆セクハラして来ないアリスにヤキモキする坊ちゃん。

そして坊ちゃんはアリスを見ていると、彼女が風邪を引いている事が判明。

風邪を引いた理由は昨日、外の窓から坊ちゃんが寝ている姿を見ていたせいでした。

熱上がって来たから早く寝た方がいいと言う坊ちゃんに、熱が上がったのは風邪のせいじゃないと言うアリス。

それから時が経ち、冬になりました。

アリスは坊ちゃんのためにマフラーを編んで渡し、明日外で遊ぼうと約束します。

そして明日、昨日雪が降ったせいで外は雪で積もっていたのです。

外ではロブを交えて雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりしました。

楽しく遊び終わった3人ですが、アリスは母親から貰ったピアスを無くしてしまいました。

坊ちゃんは一人探していたら、骸骨の仮面を被った女性が現れます。

健気に頑張る坊ちゃんの姿を見ていた女性は炎を使って周辺を溶かし、ピアスを拾って渡しました。

そして女性はカフと名乗り、魔女だとも名乗ったのです。

そのお礼として坊ちゃんはカフを屋敷に上げ、シャワーを浴びさせるためにアリスに預けました。

そして風呂から上がったカフは幼馴染とはぐれ、2日間何も食べていなかった事からご飯を沢山食べます。

カフは魔女に関しての情報は拷問されても言わない事、坊ちゃんに呪いをかけた魔女の事は知らない事、自分と幼馴染は親を魔女狩りで始末された事、人間と魔女のハーフで双方から嫌われている事を話しました。

そんな過去を持つカフに坊ちゃんは助けてくれた事にお礼を言い、カフも坊ちゃんがする事に興味を持ったと言ったのです。

アリスはカフが着ていたローブを修復し、同時に魔女はこのようなローブを着ているのかと聞くとカフは分からないが、人間は着てないと伝えます。

坊ちゃんは呪いを消すヒントを求めるも、彼女は自分の性格上全て話しそうだからと言う事で言わず、こういうのは幼馴染がする事だと言ったのです。

坊ちゃんは幼馴染が好きなのかと聞くと、カフは図星を突かれたのか黙って歩きだし、窓を開けて蝙蝠の姿になって飛び去りました。

翌日、アリスは坊ちゃんの雪だるまを撫でながら、虐められた時に坊ちゃんに助けられた事を思い出していました。

そんな彼女の元に坊ちゃんが行くのだが、その時のアリスを見て抱きしめてほしいような顔をしていた事を察すると共に、それが出来ない事に胸を痛めていたのです。

まとめ

2021年7月25日に『死神坊ちゃんと黒メイド』の第4話が放送されましたが、人間と魔女のハーフであるカフが現れたのが印象的でした。

これまで魔女は中々出ませんでしたから、魔女もちゃんと実在すると分かりました。

もしかしたら坊ちゃんに呪いをかけた魔女の事を知る魔女も出てくるかもしれませんね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です