アニメ

死神坊ちゃんと黒メイド5話の無料動画(見逃し配信)の視聴方法を紹介!感想・ネタバレ カフの幼馴染!

Pocket

カフの幼馴染!死神坊ちゃんと黒メイド5話の感想・ネタバレ

2021年8月1日、皆が待ちに待った『死神坊ちゃんと黒メイド』の第5話が放送されましたね!

前回の話では、流星群を見ながら告白できなかった翌日、アリスは坊ちゃんに逆セクハラしませんでした。

その理由は窓の外から眠っている坊ちゃんを見つめていたせいで、風邪を引いたからです。

それから時が経ち、雪が降ったので坊ちゃん達は外で遊びます。

そして遊び終わったのだが、アリスは母親から貰ったピアスを無くしました。

坊ちゃんは一人で雪の中探していると、魔女のカフが現れて、健気な坊ちゃんのために周囲の雪を炎で溶かし、そのおかげで見つける事が出来たのです。

お礼をして屋敷に上げ、カフから彼女が人間と魔女のハーフである事等を知ります。

そしてはぐれた幼馴染を探すために去っていきます。

翌日、アリスは雪だるまを見ながら幼少期の自分を坊ちゃんが守ってくれた事を思い出していて、坊ちゃんはそんなアリスが抱きしめて欲しそうな顔をしているのを見て、それが出来ない事に歯がゆく思っていたのです。

そんな『死神坊ちゃんと黒メイド』の第5話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

【死神坊ちゃんと黒メイド】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

死神坊ちゃんと黒メイド第5話の感想

5話で印象に残ったのは、カフとザインが再会できた事です。

彼らは離れ離れになっていましたが、無事に合流出来ました。

そしてスケートを通じて坊ちゃん達と親しくなり、その結果…。

魔女の集会に連れていってもらえる

と言う事になりました。

元々坊ちゃんがカフと出会えたから、このような事になったのですから、かなり儲けものだなと思いましたね。

今回、女性同士として親しくしていたアリスとヴィオラ。

そしてヴィオラは母が自分を見てくれないから、姉が欲しかったと発言。

アリスもヴィオラの事を気に入ります。

この事から…。

同性だから親しく出来た

という事が分かりますね。

これまで同世代の女性と話した経験が余り無いでしょうから、今回喋る事で親しくなれたようなので、本当に良かったなと思いました。

死神坊ちゃんと黒メイド第4話のあらすじ

告白できなかった翌日、アリスは坊ちゃんに全然逆セクハラしませんでした。

全くと言っていいほどして来ないので、坊ちゃんは困惑します。

実はアリスは風邪を引いていて、窓の外から坊ちゃんを見ているせいでこじらせてしまったのです。

坊ちゃんは取りあえず熱が上がらないように寝るように勧めるも、熱上がったのは風邪のせいじゃないと言うアリス。

それから時が経ち、冬になりました。

坊ちゃんはアリスやロブと共に雪だるまを作ったり、雪合戦をします。

楽しく遊んだが、アリスは母親から貰ったピアスを失ったのです。

坊ちゃんは外に行ってピアスを探していると魔女のカフが現れ、坊ちゃんに協力して炎魔法で周囲の雪を溶かし、坊ちゃんは無事にピアスを見つけます。

お礼としてカフを屋敷に上げ、話を聞く事にしたのです。

カフは坊ちゃんに呪いをかけた魔女を知らない事、魔女の情報はどんな事をしても喋りはしない事、自分とはぐれた幼馴染の親は魔女狩りで始末された事、自分が人間と魔女のハーフだから人間と魔女から嫌われている事を話します。

それでも逞しく生きている彼女に坊ちゃんは尊敬し、カフも坊ちゃんに興味を持ったのです。

アリスは修復したローブをカフに渡すと、魔女はローブを着ているのかと聞き、カフは知らないけど人間は着ないと答えます。

坊ちゃんは呪い解除のヒントを聞こうとするも、彼女は全部話しそうだからと話さず、そう言うのは幼馴染がする事と言います。

その幼馴染が好きなのかと坊ちゃんは尋ねるとカフは動きがカクカクになりながらも、誤魔化すかのようにコウモリになって幼馴染を探しに去っていったのです。

翌日、アリスは雪だるまを見ながら、幼い自分を坊ちゃんが守ってくれた事を思い出します。

坊ちゃんはそんなアリスが抱きしめて欲しい顔をしているのを感じるも、呪いのせいで出来ず、それが歯がゆく感じていたのです。

死神坊ちゃんと黒メイド第5話のネタバレ

ある日、ヴィオラが遊びに来たら坊ちゃんの傍にロブがいたので、思わず赤面します。

そしてアリスがスイーツと紅茶を持ってきて、ヴィオラは満足したのです。

そのヴィオラはアリスに興味を持ち、確認したら愛嬌が足りないと言い、ぶりっ子になればいいと勧め、アリスも興味津々でした。

ある程度アドバイスした後、ヴィオラは坊ちゃんにアリスを見るように言い、坊ちゃんはアリスを見ると普段よりも可愛く感じました。

そして帰る時間になり、坊ちゃんはヴィオラにアリスに指導した事をすればいいと勧め、ヴィオラもやって来たロブにやろうとするも、出来ませんでした。

別の日、ヴィオラが再びやって来て、ロブが彼女を坊ちゃんとアリスがいる調理室に案内します。

中に入ると、アリスが作っている料理を坊ちゃんに味見させようとあ~んさせようとしている光景でした。

一応料理しているのは、カフが来るのに備えるためでした。

その事には興味無いヴィオラですが、ロブに料理できるアピールしようと料理しようとします。

坊ちゃんは気を利かせてヴィオラをロブと二人きりにさせ、彼女はロブと共にパンを作ります。

ヴィオラはパンを作りつつ、坊ちゃんの傍に支えてくれる人たちがいる事に安堵しました。

そして帰る時間になり、ヴィオラはロブから今日作ったパンを受け取り、馬車の中で美味しく召し上がります。

ある日、湖でスケートをしているアリスを見て、可愛いと思う坊ちゃんだが隣にいた白いカラスも同意しつつ、迷子を捜しているが知らないかと聞いてきたので驚きました。

白いカラスは坊ちゃんから魔法の気配を感じて来たと言います。

坊ちゃんは魔法使いかと聞くと、白いカラスは頷きました。

この事から白いカラスが探しているのはカフであり、彼女の幼馴染だと察したのです。

白いカラスは人を信用しないカフがそこまで話していた事に驚きます。

そんな中、アリスが近づいてきて、ある物を拾ったと言い、白いカラスは鳥の顔をした人間になるとザインを名乗り、アリスを口説こうとするも坊ちゃんに阻止されました。

そしてアリスが拾ってのはコウモリの姿になっているカフで、胸の中に入れていたのです。

そして坊ちゃん、成り行きでカフもスケートをする事になったが、上手く行きません。

ザインはカフもアリスを見習ったどうだと言うも、彼女から大きなお世話だと言わんばかりに炎を浴びてしまいます。

その光景から、スキンシップ出来ていいなと思う坊ちゃん。

ザインは滑って転んでいる坊ちゃんにアリスが近づき、会話をする光景を見て、素直になれるのはいいなと感じていました。

そして十分に楽しんだのだが、夜になったので帰る事になったのです。

カフはザインと相談し、坊ちゃんを魔女の集会に連れていくと言い、月が赤い日に来るから心の準備をするように言って去りました。

その夜、ヴィオラがやって来て、アリスの部屋に泊まる事にしたのです。

まるで女子会だと感じるヴィオラは自分はロブが好きと言いつつ、アリスにも好きな人がいるのかと聞きます。

アリスは王子様みたいな人だと答え、ヴィオラは応援する事にしました。

ヴィオラは母が自分を見てくれないから姉が欲しかったと言い、アリスは寝顔が坊ちゃんに似ていると呟きます。

そこへ坊ちゃんがやって来ると、アリスは彼に翌朝ヴィオラを褒めるように頼んだのです。

翌日、坊ちゃんはヴィオラの髪を褒めるのだが、素っ気なくされました。

まとめ

2021年8月1日に『死神坊ちゃんと黒メイド』の第5話が放送されましたが、カフとザインが再会できて良かったと思いました。

離れ離れは嫌ですしね。

もう離れないでほしいなと思いました。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です