アニメ

死神坊ちゃんと黒メイド3話無料動画(見逃し配信)の視聴方法を紹介!の感想・ネタバレ

Pocket

デートへと出かける2人!死神坊ちゃんと黒メイド3話の感想・ネタバレ

2021年7月18日、皆が待ちに待った『死神坊ちゃんと黒メイド』の第3話が放送されましたね!

前回の話では、坊ちゃんにとっては親も同然の執事のロブが腰痛から復帰しました。

早速仕事を取り組んでいくも、老眼で耳が聞こえにくくなっており、しかも張り切り過ぎたせいでまた腰を痛めます。

それにより、仕事が無かったアリスが代わりに行いつつ、坊ちゃんに逆セクハラするのでした。

そして妹のヴィオラが現れ、早く呪いを解くように言ったのです。

それから今度は猫が屋敷に入ってきて、坊ちゃんのタイに反応して追いかけてきますが最終的にアリスが捕まえます。

それから坊ちゃんはアリスをダンスホールに招くと、触れないようにしながらダンスをしました。

そんな『死神坊ちゃんと黒メイド』の第3話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

【死神坊ちゃんと黒メイド】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

死神坊ちゃんと黒メイド第3話の感想

3話で印象に残ったのは、デートのために街へと出かけた2人の事です。

色々なハプニングがあったものの、それなりに楽しむ事が出来た様子です。

しかしながら、言える事があるならば…。

呪いが邪魔

と言う結論が出ました。

呪いのせいで坊ちゃんは仮装しないと出かけられませんし、ちゃんとしたデートもする事が出来ません。

それに手繋ぎも出来ないので、ほんとに呪いが恨めしいですね。

今回もいい雰囲気なシーンが終盤でありましたが、触れる事が出来ないので坊ちゃんはもどかしく感じていました。

しかも、アリスが湖に落ちてしまった際も手を掴んで助けると言うやり方も出来ないのでよりもどかしいでしょうね。

しかしながら…。

それでも2人の想いは変わりない

という事が分かりますね。

勿論、もどかしく感じていると思いますが、それでも想いは変わらない様子です。

もどかしくあるけれども、想いが変わらなければ大丈夫でしょう。

死神坊ちゃんと黒メイド第2話のあらすじ

執事のロブが腰痛から復帰したものの、休んだ分頑張った結果、再び腰を痛めてしまいます。

そして坊ちゃんは絶縁された時に備え、ピアノの作詞をしつつもアリスのために曲を作ったり、彼女から逆セクハラを受けるのでした。

ある日、妹のヴィオラが襲来して、アリスが用意したお菓子を食べます。

そして呪いを早く解くように促して去ると、今度は猫が入ってきました。

その猫は捕まったが捨て猫だったので、坊ちゃんはシンパシーを感じていたのだが、その猫には家族がいました。

その後、坊ちゃんはダンスホールにアリスを招くと、手を触れないようにダンスを踊るのでした。

それからアリスから自分をどう思っているのかと聞くと、坊ちゃんは好きだと言い、彼女も同じ答えを言いました。

死神坊ちゃんと黒メイド第3話のネタバレ

ある日、坊ちゃんは起床してアリスに挨拶すると、彼女は坊ちゃんに近づいて挨拶しました。

そしてビリヤードをやる坊ちゃんに対し、アリスは勝負を申し込み、負けたら勝った者の言う事を聞くと言うルールの元、やり始めました。

最初は坊ちゃんが有利だったが、アリスのささやきでペースが崩されて負けたのです。

アリスは仮装する祭りが町で行われるから、デートをしようと坊ちゃんに言います。

そして坊ちゃんはペストマスクと黒マントを身に着けて、アリスと共に出かけました。

最初は一緒に歩いていたがその途中で、坊ちゃんを見失ってしまい、アリスは探します。

そうしたらシスター風の衣装を着た骸骨が現れ、その骸骨はアリスとその母親の事を知っていました。

しかし、特に用が無かったのか、あっさりこの場から去ります。

その頃、坊ちゃんは迷子の少年のためにピアノを弾かせており、多くの人々の曲に見入っていました。

迷子の少年も母親と出会え、坊ちゃんもアリスと合流出来ました。

その後も一緒に行動して、アイスを食べたり、塔の上から夜空を見たりしたのです。

夜空を見ながら、王子が魔女に月へと攫われ、姫が月へキスを捧げる昔話を語るアリス。

坊ちゃんは自分達とは真逆だし、一応デートだから何とかしようとしたけどそれも出来なかったと言って謝りますが、アリスは坊ちゃんとこのように出かけられただけで満足でした。

そして触れる事が出来なくても、傍にいさせてほしいと言います。

その夜、坊ちゃんはアリスがいる小屋へと向かい、中へと入ると彼女が全裸だったので驚きました。

取りあえず服を着たアリスは坊ちゃんに対し、アロマを焚いたり、紅茶を用意したりします。

それからベッドに寝かせ、寝ている坊ちゃんの姿を眺めるアリス。

そして坊ちゃんは明後日の夜、付き合ってほしいとアリスに頼み、彼女も了承します。

その明後日の夜、坊ちゃんはアリスと共にボートに乗って湖の上におり、10年ぶりの流星群を見ようとしていました。

坊ちゃんは10年前も流星群を見ていたので、数少ない宝となっていました。

同時に思いを伝えようとしていたのです。

そして坊ちゃんは流星群が降る時間になろうとしているため、アリスに見るように言うも彼女は坊ちゃんの顔だけを見ていました。

そんな中、坊ちゃんの帽子が飛んだのでアリスはキャッチするも、湖に落ちてしまいます。

坊ちゃんは助けようとするも、手を差し出せないので申し訳なく感じていると、アリスがボートに手をかけてキスしてくれと頼みます。

坊ちゃんは悩むも勇気を出してしようとするも、結局出来なかったのです。

そしてアリスによって湖に引きずり込まれました。

この間に流星群も終わってしまっていたので、岸へと辿り着いた坊ちゃんは落ち込みます。

ちゃんと言いたかった好きだと言う言葉をサラッと言ってしまい、坊ちゃんは悔しく思いながら去っていき、アリスも笑みを浮かべながら後を追いかけました。

まとめ

2021年7月18日に『死神坊ちゃんと黒メイド』の第3話が放送されましたが、一応デートしましたね。

本来は喜ばしいものだと思いますが、格好の問題からお世辞にも喜ばしくはないですね。

全ては呪いが悪いので、早く解けてほしいです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です