アニメ

助けを求めるエルフ!スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました3話の感想・ネタバレ

Pocket

助けを求めるエルフ!スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました3話の感想・ネタバレ

2021年4月24日に皆が待ちに待った『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第3話が放送されましたね!

前回の話では、ライカと共に平和に暮らし、村に結界を展開したアズサ。

そんな中、アズサの事をママと言うファルファが現れ、妹のシャルシャがアズサの命を狙っていると告げます。

そこへシャルシャも現れ、彼女とファルファはアズサに倒されたスライムの精霊なのが明らかになります。

シャルシャは高原の魔女の破邪の魔法を会得したため、アズサは手も足も出なかったが、それ以外には弱いのでライカに倒されます。

そしてアズサとファルファの説得でシャルシャは命を狙うのを辞めて、ファルファと共に家に住みます。

その後、村へ買い物へ行ったり、歓迎会をしたのでした。

そんな『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第3話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

 

【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第3話の感想

3話の感想で印象深かったのは、ハルカラです。

彼女はベルゼブブに追われて、アズサに助けを求めてきました。

アズサから弟子と言う事で匿ってもらう事になるも、彼女は…。

やらしいトラブルメーカー

と言えるでしょう。

エルフは基本的にスレンダーな肉体をですが、ハルカラはナイスバディです。

しかもやらしい体をしていると年に何百回も言われており、それに誤って毒キノコを食べたりし、ベルゼブブに命を狙われている勘違いしてたりしてアズサを困らせたので、やらしいトラブルメーカーと言わざる得ないでしょうね。

今回、ハルカラを追いかけて来たベルゼブブが現れました。

ベルゼブブもそうですが、魔族は基本的には悪人ですが…。

案外いい人

と言う事が発覚しましたね。

アズサの事を認めたり、ハルカラの技量を評価したり、ファルファとシャルシャを気にいったりと他の種族に対して偏見を持ってないところから、自分が認めた相手にはそれなりに評価しているのでしょうね。

それに面白そうな事があるなら呼べと言っていた事から、魔族だけど付き合いやすい相手とも言えるのでいい人なのだと思います。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第2話のあらすじ

ライカと暮らし、村に結界を展開する等して平和に暮らすアズサ。

そこへファルファと言う少女が現れ、アズサの事をママと言います。

そして彼女は妹のシャルシャがアズサを恨んでいて、始末を目論んでいる事を伝えたのです。

そこへシャルシャが現れ、彼女とファルファがアズサに倒されたスライムの魂が集まって誕生した精霊なのが明らかになります。

シャルシャは高原の魔女の破邪を得ており、アズサの魔法は全て無効化されます。

しかし、それ以外の相手には異常に弱いのでライカに倒されたのです。

シャルシャは目を覚ますも破邪の魔法が使えなくなり、アズサとファルファの説得を受けて、ファルファと共に家に住みます。

そして一緒に買い物に行ったり、歓迎会をしたのです。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第3話のネタバレ

ファルファとシャルシャも加わり、暮らしがより楽しく平和になりました。

そんな中、巨乳エルフのハルカラが現れて、魔族のベルゼブブから助けて欲しいと頼んできました。

余計な事に巻き込まれたくないアズサは断ろうとするも、取りあえず話を聞く事なりました。

ハルカラは小さなエルフの国で調薬師であり、栄養酒と言う酒を造って大儲けするも、ベルゼブブが飲んだら熱を出して倒れたため、恨みを買われて国から追い払われたのです。

アズサは取りあえず匿う事にし、アズサの弟子と言う事になりました。

しかし、服を着ようとするもサイズが合わず、ハルカラも1年に何百回もやらしい体をしていると言われると言ったのです。

そんな中、一匹のハエが家の中に侵入しました。

翌日、アズサは家の周囲に結界を張ったのです。

そしてハルカラはアズサ達と一緒に食事をしたりし、その後はアズサと共にキノコを採取して食べたりしました。

しかし、ハルカラは誤って毒キノコを食べてしまい、興奮してしまったのだがアズサが何とか正気に戻したのです。

その翌日、アズサとハルカラは村へと行くが、ハルカラが指名手配されている事が明らかになりました。

それ故に万が一のために、ライカにファルファとシャルシャを安全な場所へと送らせたのです。

そして家に戻ると、家にいたハエが妖艶な女性となったのです。

その女性こそベルゼブブであり、アズサはハルカラを守るために彼女と一戦交える事となりました。

外に出て戦う事になったのだが、結界が機能してベルゼブブにダメージを与え、彼女は気を失ったのです。

そして彼女のために回復させようと魔法をかけるアズサ。

それによってベルゼブブは目を覚まし、アズサの評価を改めました。

そしてベルゼブブはハルカラが造った栄養酒を飲んだら元気になって働くも、働き過ぎて風邪を引いて倒れたが、栄養酒自体は人気なので造ってもらおう頼みに来た事を伝えたのです。

完全にハルカラの勘違いでした。

翌日、ライカ達が戻ってきて一緒に食事をしている際にハルカラはアズサの家に住む事にし、工場もこっちに移動させる事にしました。

そこへベルゼブブが現れ、いずれ決着をつけると言いつつ、何か面白そうな事をするなら呼べと言い、召喚の仕方を教えると言ったのです。

そして質問してきたファルファとシャルシャを見て、ベルゼブブはアズサに養女にしたいと言うが、丁重に断られました。

アズサはこの生活がずっと続くと思っていた翌日、ライカが実家に帰ると言います。

まとめ

2021年4月24日に『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第3話が放送されましたが、ハルカラとベルゼブブが登場しましたね。

一時はどうなるかと思いましたが、最終的にハルカラはアズサの家に住み、ベルゼブブとは仲良くなりましたね。

これでより一層賑わうでしょうね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です