アニメ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 7話の感想・ネタバレ

Pocket

格の違いを見せたアズサ!スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました7話の感想・ネタバレ

2021年5月22日に皆が待ちに待った『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第7話が放送されましたね!

前回の話では、アズサ達はブルードラゴンを止めた事で魔族褒賞の授与式に参加する事になります。

幽霊ゆえにドレスが着れないロザリーのために、アズサは服を作ったのです。

そしてリヴァイアサンに乗って、悠々自適な旅をして魔族領へと到着するが、魔王に会う事になります。

城塞都市ヴァンゼルドに到着し、王宮であるヴァンゼルド城へと入るが、ハルカラはやらかす前に仮病を使って休もうとします。

魔王がいる扉を開けると少女がいて、アズサ達に握手し、負傷させたハルカラの手を治したのです。

ハルカラはその少女に魔王の事で色々言うも、その少女が魔王ペコラだと知ると全力で土下座。

ペコラは許したのでハルカラは起き上がるも、その際に自分の頭部をペコラの顎にぶつけ、気絶させます。

そのせいでハルカラは処刑を待つ身となります。

そんな『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第7話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

 

【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第7話の感想

7話の感想で印象深かったのは、アズサが格の違いを見せてくれた事です。

相手がペコラなので少しは苦戦すると思いましたが、服が斬れただけで無傷でした。

これらの事から…。

レベル99は伊達じゃない

と言う事です。

逆に言えば、服だけとはいえあと少しで攻撃が当たりそうだったペコラも中々のレベルだと言う事にも繋がりますので、いかにアズサが群を抜いているかが分かりますね。

アズサに心酔したペコラ、ファルファ達からもキスを求められたアズサ。

相手は皆小さい子ばかりですね。

もしかしたら…。

アズサは小さい子が好き?

なのではないでしょうか。

ペコラも魔王とは小さいですし、ファルファ達に関してはアズサは溺愛していますから、そんな感じがしますね。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第6話のあらすじ

アズサ達の元に現れたベルゼブブはブルードラゴンを止めた事で魔族褒賞の授与式に参加するように言い、彼女達は了承します。

ハルカラは仮病を使おうとするも、結局参加する事になったのです。

ロザリーがドレスを着られないと言う問題が発生するも、そこはアズサ達の頑張りで何とかなりました。

その後、リヴァイアサンに乗って魔王に会うために魔族領へと向かいます。

そして城塞都市ヴァンゼルドに到着し、王宮であるヴァンゼルド城へと入城。

ハルカラは失態をしてしまう前に休みたいと言っている間に、魔王の部屋に入るとそこには少女がいました。

少女はアズサ達に握手していきますが、ハルカラは彼女に魔王の事で少々無礼な事を言ってしまいます。

やがてその少女こそ魔王のペコラだと明らかになり、ハルカラは急いで土下座して謝るとペコラは許したのです。

しかし、ハルカラは頭を上げるとペコラの顎にぶつかって、気絶させてしまい、死を待つ状態になりました。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第7話のネタバレ

ハルカラは死を待つ状態になり、アズサ達は軟禁状態になります。

ペコラが目覚めれば何とかなると言うベルゼブブの進言を聞き、アズサ達はライカ達の協力を受けて苦い気付け薬を作ります。

ヴァ―ニアの協力も得て、地図を手に入れると共に医者の振りをしてペコラの部屋に入ろうとしたのです。

しかし、配下達に怪しまれ、ヴァーニアもてんぱっていたのでアズサは正体を露わにして、彼らを倒してペコラの部屋に入り、薬を飲まそうとします。

しかし、侵入者が入って来たと思ったペコラは目覚め、アズサに対して自分に勝てば命は助けると言ったのです。

戦いが始まり、アズサはペコラが振るう大剣によって服が傷つくも、強力な一撃で大剣を破壊して勝利。

そしてペコラはアズサを姉として慕い、アズサの頼みで皆の無事を保証します。

その後、お茶を楽しむのだがペコラから頬にキスするように頼まれ、アズサは困惑したのです。

結果、やる事にしたのだがライカ達が来てしまったので、台無しになりました。

そしてアズサはキスを求めて来たファルファ達にキスし、その逆も行ったのです。

それ以外にはハグし、ロザリーは幽霊なので出来ませんでした。

そして式典が始まり、ブルードラゴン達を取りまとめているフラットルテが現れたので、アズサ達は驚きます。

ペコラは二度と反抗しないようにフラットルテの角を撫でるようにアズサに命じ、アズサはその通りにすると、ブルードラゴンの角を触ったら傘下に下るため、フラットルテはアズサの配下となったのです。

式典は終わり、帰る事になるがフラットルテも配下なので、同行します。

そしてアズサはフラットルテと共にお風呂に入り、家に着いたら自分の意思で行動するように言ったのです。

風呂から上がると、アズサはフラットルテの角を撫でてやるのだが、そのシーンを見ていたライカが怒り、彼女と一触即発の事態となりました。

まとめ

2021年5月22日に『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第7話が放送されましたが、アズサが圧倒的な実力を見せてくれましたね。

流石、レベル99ですね。

ここまで来ると本当に敵はいないんじゃないかなと思いました。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です