アニメ

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました8話の感想・ネタバレ

Pocket

穏やかな日々!スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました8話の感想・ネタバレ

2021年5月29日に皆が待ちに待った『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第8話が放送されましたね!

前回の話では、ハルカラを助けるためにはペコラを起こさないといけないため、アズサはヴァーニアの助けを得て、ペコラの部屋へと行きます。

ペコラは自分に勝てばハルカラの罪を不問にすると言ったので、アズサは了承したのです。

戦いの末、アズサはペコラに勝利するが、ペコラはアズサの事を姉だと慕います。

これによってハルカラの罪は不問となったのです。

ペコラはアズサにキスをするように要求するが、その前にハルカラ達が来たので台無しになりました。

因みにファルファ達にはしました。

その後、式典が始まり、ペコラはアズサに連れて来たフラットルテの角を触らせ、彼女をアズサの配下にしたのです。

そして魔族領から去り、アズサは受け身状態のフラットルテに自分の意思で動くように言い、彼女の角を撫でたらライカに見られ、ライカとフラットルテは喧嘩し始めたのです。

そんな『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第8話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

 

【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第8話の感想

8話の感想で印象深かったのは、ライカとフラットルテが肉を齧りついていた事です。

骨付き肉をがっつり食らいついていたので、野生の食い方だなと思いました。

この事から…。

やはりドラゴンだな

と思いました。

あれだけ豪快に食べたら、見ているこっちも食べたくなりましたね。

薬を作っていたが、緊張して人前に出られなかったエノ。

しかし、アズサ達のおかげで薬も爆発的に売れる事になりました。

そしてその際の彼女の格好ですが…。

まるで少女戦士みたい

だと思いました。

どう見てもニチアサの美少女戦士に似ていたので、驚きでしたね。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第7話のあらすじ

わざとじゃないとはいえ、ペコラの顎に頭部をぶつけて気絶させてしまったハルカラ。

ペコラを起こさなければハルカラは処刑されるため、アズサ達はベルゼブブやヴァーニアの協力を得て、彼女の部屋へと向かいますが彼女は嫌な気配を感じて起きたのです。

そして自分と戦うように言ったので、アズサは了承して戦います。

戦いの末、アズサは勝利したがペコラはアズサを姉として慕うようになったのです。

その後、アズサはペコラとお茶をする事になり、楽しくしていたが彼女からキスをするように言われます。

戸惑うアズサだがやる事に決め、あと少しでキスできるところにライカ達がやって来たので、有耶無耶になったのです。

その代わり、ファルファ達にキスしたり、ハグしたりしたのです。

そして式典が始まり、ペコラは連れて来たフラットルテの角をアズサに触るように言い、アズサはその通りにしたら彼女は角を触った者の傘下になると言う掟に従い、アズサの配下になったのです。

要件が終わって魔族領から去ったアズサ達。

その際にアズサはフラットルテに家では掟とか関係なく、自分の意思で動けと言い、彼女の角を撫でていたらライカに見られ、ライカはフラットルテと喧嘩し始めます。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました第8話のネタバレ

平和な朝を迎えたアズサでしたが、ライカとフラットルテがどちらが美味しいクッキーを作ったかで揉めていたのです。

その理由は肉を食べてなかったからです。

そんな中、ナタリーがやって来て、ロングハンマーイノシシの討伐を頼み込んできたので丁度良かったため、アズサはライカ、フラットルテ、ロザリーは出かけました。

その際、フラットルテがロザリーみたく動くために全裸になったり、ロングハンマーイノシシに下着を取られて川に流されてしまったりとハプニングがあったのです。

しかし、任務自体は無事に終えたので美味しい肉を食べる事になりました。

お留守番していたファルファ、シャルシャ、ハルカラも呼び、ロングハンマーイノシシの調査をしていたベルゼブブとヴァーニアも混ざって美味しく食べたのです。

その夜、勝負のご褒美としてアズサと一緒に寝る事にしていたと話す2人に対し、アズサは一緒に寝て、もう喧嘩したら駄目と注意しました。

深夜、2人がいない事に気づいたアズサは探すと、密かに肉を食べている2人を見て、怖い顔をしました。

それからある日、アズサはハルカラの工場で自分の偽物がいる事を知り、皆と調査に行きます。

アズサはライカと共に酒場に入ると、店員の頼みで客に対して罵る言葉を言う事で、偽物が北にいる事を知ったのです。

そして自分の偽物である老婆を見つけるが、彼女は逃げ出したので追いかけて捕まえると、赤紙の少女になり、謝罪したのです。

彼女の名前はエノと言い、魔女をしていて疲労回復の薬を作っていたのだが、目立ちたくもあるが緊張しいでもありました。

しかし、アズサの勧めで薬を売る事になり、エノは美少女戦士みたいな衣装を着ていたのです。

何故なら敢えて着る事で、緊張を克服しようとしていたのです。

そのおかげなのか、お客さん相手に普通に対応する事が出来、薬も売れたのです。

後日、手紙でかなり売れて逆に困っていると言う報告を受けました。

まとめ

2021年5月29日に『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の第8話が放送されましたが、今回はどちらかと言えば、問題はあったけど戦闘はほぼ無かったほのぼのとした日常でしたね。

偶にはこういう日も悪くないかもしれませんね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です